医学生が大学生活を遊びつくす〜海外旅行・アクティビティ〜

忙しいと言われる医学部の学生生活でどれだけ遊びつくせるか、身をもって検証するブログ。うまく旅するための準備やコツについても書いていきます。

2016/2017冬【長野】スノーボード②

time 2017/02/08

2016/2017冬【長野】スノーボード②

こんにちは、Namiです。

北海道でのスノーボードが思った以上に楽しかったので、部活の先輩がボード行くときに一緒について行かせてもらいました。

今回は諸々の手配を全て先輩にしていただいたので、スキー場と夜発のバスの感想くらいになりそうです。

北海道でのボードについてはこちらから。

 

sponsored link

本日のスケジュール

22時30分 バスセンター集合

23時 バス出発

24時 バス消灯

5時30分 スキー場到着

8時30分 ゲレンデへ

16時 バスにて帰途へ

 

先輩が申し込んでいたのはオリオンツアー。ボードのときはよく利用しているそうです。

いわゆる普通の観光バスでしたが、1台に3組で10名ほど。遠いからかな。

目的地はX-JAM高井富士です。長野の中でも結構北の方ですね。

 

長野に向けて出発

私はかなり寒がりなので、バスでの防寒のために愛用の薄手の寝袋を持っていくか迷ったのですが、荷物の量を考えてひざ掛けにしました。

しかし、バスが思いのほか寒く、そのせいで全く寝ることができませんでした。次からは絶対持っていこうと心に決めました。

私普段は夜11時には寝るようにしているので、23時発って結構きつかったのですが、高学年の先輩と2人だったので頑張って24時まで耐えました。

空席が多かったので席を移動することができ、スペース的には余裕があったのですが、昨今の夜行バスでの事故の影響でシートベルトをどうしても外したくなくて横になれなかったため、目をつぶっているだけで全然寝れませんでした。

スキー場についた時点で寝不足で気分が悪くなってしまい、なかなか動き出すこともできず着替えに動き始めたのが8時少し前です。あと、いつも旅行時に携帯しているエネルギーチャージ系のゼリーを忘れたのも地味に痛かったです。

 

いざゲレンデへ

今回も板とブーツはレンタルです。

元々500円で借りれる予定でしたが、更に500円出せばどちらもグレードアップできるということで1000円払いました。

普通にレンタルだと結構高いですけど、ツアーに付帯したものだとリーズナブルなものが多いようです。

 

さて、レンタルの手続きが終わったら先輩とともにゲレンデへ。一番手近なリフトに乗って、前にうまくできないまま終わったターンを見てもらいます。

ちょっとしたアドバイスをもらって2回目のリフトへ…は行かず、朝ごはんへ。

 

私はお腹がへんな感じだったので、うどんとコーラにしました。食べたら結構気分が悪いのは治りました。やっぱり睡眠とごはんは大事です。

そのあとは基本別行動。14時に昼ご飯のためにメインハウスに集合することだけ決めて解散しました。

 

うん、やっぱ私は1人で動くほうが合ってます。

スポーツは1人もくもく練習するほうが好きです。

 

というわけで、景色を楽しむレベルでもないので、ひたすら同じコースを繰り返して木の葉とターンを練習し続けました。

めーーーっちゃこけまくりました。こけた数だけうまくなるって聞いたのでね。多分上達したでしょう。

実際木の葉は前向きも後向きも結構うまくなったと思います。行きたいところにちゃんと行けるようになったし、スピードも上がりました。

ターンは後向きから前向きはできるようになりました。前から後がまだ50%ほどしかできなくて、しかもできた時もコントロールできてる感じではないです。

 

14時30分位からちょっとだけ歩いたところにある食堂でオムハヤシを頂きました。そのあと先輩と一緒に最後の一滑り。

の予定だったのですが、リフトを降りたところで緊急事態発生!

私のボードのブーツを固定するところの金具が取れちゃったんです。

 

結局先輩と板を交換してもらってゆっくり降りました。足幅が全然違うので、壊れてない板で滑ったのにかなり怖かったです。

先輩も金具とれたままだったので、後向きで滑れなかったみたいです。(先輩は結構うまいらしいです。一緒に滑ってたわけじゃないので噂ですが。)

 

これにて今回のボードは終了。

帰りのバスは満席でしたが、そのおかげか全く寒くなくある意味快適でした。

 

スキー場の感想

X-JAM高井富士の印象としては、ハウスから1番近いコースが長いし緩やかだしで初心者が練習しやすくてよかったです。

一時リフトに列ができましたが、スキー場全体が広いため人がいい感じで散らばってその後リフト待ちすることはなかったです。

また行きたいな、と思うスキー場でした。近ければな…。

 

Have a good day.

sponsored link

down

コメントする




管理人

Nami

Nami

某国立大医学部に通っています。2016年4月入学。 休みができたらすぐ旅行に行きたくなっちゃう、そんな人。 旅行関係の記事はタイムラグが大きいので、ツイッター併用しています。(@nami_trip)    週3(火木土)の更新を目指していますが、現状かなり不定期です。 [詳細]

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー