医学生が大学生活を遊びつくす〜海外旅行・アクティビティ〜

忙しいと言われる医学部の学生生活でどれだけ遊びつくせるか、身をもって検証するブログ。うまく旅するための準備やコツについても書いていきます。

2016/2017冬【長野】スノーボード③

time 2017/02/15

2016/2017冬【長野】スノーボード③

こんにちは、Namiです。

部活の親睦旅行で長野に行ったときの話です。

初日の車中泊を含めて2泊3日、長野北部の鹿島槍スキー場に行きました。

 

sponsored link

鹿島槍スキー場

旅行日程

初日 23時発 バスにて移動

2日目 スノーボードorスキー、飲み会

3日目 スノーボードorスキー、帰宅

 

1年生の部内行事初幹事案件

今までの部内行事はほとんど幹部学年が仕切っていました。夏の教養練は1、2年の行事なので2年生がまとめていましたが。親睦旅行は1年のみ義務参加、2年生以上は任意参加なので、1年が仕切らなきゃいけないんですね。

うちの部は1年の人数が多いので、間近の他イベの係りも合わせて担当を分けました。なので今回私は特に仕事をしていません。

ちなみに、25人位の団体で行ったのですが、完全ボード派は3人のみ、半ボード派(2日目と3日目でボードとスキーを交換することができました)が3人でした。

 

ゲレンデ

あんまり大きなスキー場ではないです。ただツアーで来る団体が多いのか、レンタルコーナーやレストランの規模は大きかったです。無料の休憩コーナーがあるという表示があったので行ってみると、小学生たちが先生付き添いのもとレクっぽいことをしていました。

コースはほとんどが初級、中級です。初日は初級と中級の半分位をまわりましたが結局ハウス前の初級コースに落ち着き、2日目はそこしか滑りませんでした。中級コースが好きになれなかったのはコース分岐点の傾斜が理由です。

スキーヤーには難しくないと思うんですが、ボーダーにとって坂を上がるのは至難の技。平坦なところならギリギリ対応できますが、「次右行くよー!…やっぱ左で!」って言われても困ります。片足脱いで歩くか、上級スキーヤーに引っ張ってもらわないといけなくて大変でした。

あとは非圧雪のところがちょこちょこあり、まだ左右にうまく曲がれないのでちょっとミスするとふわふわの雪の中にストン。脱出が大変だし、脱出してもコースの中央に戻れなくて再びストン。この繰り返しで心が折れそうになりました。結構吹雪いていた時で視界も悪く他の人も全然来なくて、このまま遭難したらどうしようって一瞬考えました(笑)

 

宿泊ホテル

担当の子が「ご飯が美味しい」「温泉がある」を優先して選んだそうです。夕食はバイキングでカニも食べ放題。その他にも種類が豊富ですごかったです。私は食後のデザートとして、大好物のアイスをたらふく食べて満足です。

部屋は5、6人で1部屋。チェックインしたら”しいたけ茶”とお菓子のおもてなしが。しいたけ茶はお茶と思わずスープと思えば美味しかったです。布団は夜部屋に帰ったらひいてくれていました。いつも自分達でひかなくてはいけなかったのでちょっと感動。

お風呂は石の湯と木の湯。男湯女湯が交互になります。宿泊した夜は女湯が石の湯でした。雪景色の中の露天風呂。とっても気持ちよく30分くらい浸かっていたと思います。

 

総括

やっぱり親睦旅行ということで、あまり練習できず連続ターンが少しだけできるようになったくらいで終わってしまいました。北海道でのレッスンもなく、この旅行でスノボデビューしていたらボードの楽しさに気づけたか疑問です。

今回は一応他の人についていける技術があったので集団行動も辛くはなかったですけど、初心者だと木の葉を教えてもらうくらいで大変だったと思います。最終日は単独行動でターンの練習を集中的にしてなんとか形に。でもやっぱ1人で来てたら2日間でもっとうまくなっただろうなと考えずにはいられない、そんな旅行になりました。

 

Have a good day.

 

sponsored link

down

コメントする




管理人

Nami

Nami

某国立大医学部に通っています。2016年4月入学。 休みができたらすぐ旅行に行きたくなっちゃう、そんな人。 旅行関係の記事はタイムラグが大きいので、ツイッター併用しています。(@nami_trip)    週3(火木土)の更新を目指していますが、現状かなり不定期です。 [詳細]

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

アーカイブ