医学生が大学生活を遊びつくす〜海外旅行・アクティビティ〜

忙しいと言われる医学部の学生生活でどれだけ遊びつくせるか、身をもって検証するブログ。うまく旅するための準備やコツについても書いていきます。

2017/2018冬【神奈川】ミライ物語

time 2017/12/16

2017/2018冬【神奈川】ミライ物語

こんにちは、Namiです。

 

 

sponsored link

ミライ物語

注)イベントはネタバレ厳禁とのことで、この記事内に謎解きのヒントや答えはありません。

 

基本情報

開催期間 2017年6月30日(金)~2018年6月30日(土)2019年6月30日(日)

開催時間 特に制限なし

開催場所 横浜周辺

参加費用 2160円

詳しくはこちら→街歩き謎解きRPG「ミライ物語」|謎解きタウン

 

受付

市営地下鉄の駅員事務室でキットを購入します。全ての駅で購入でいるわけではないので、前もって公式サイトで確認してください。私は横浜駅で購入しました。その後の移動を考えてJR横浜駅の改札近くにあるロッカーに荷物を入れたので、そこから地下鉄の駅まで少し歩きました。

キットには「みなとぶらりチケットワイド」という1日乗り放題券がついています。正直あまり使いませんでしたが、後半は足も疲れてくるのであると便利です。

 

ストーリーの進め方

スマホでアプリを起動しつつ歩き回ります。冊子もありますが、基本的にはスマホ主体です。常時GPSつけっぱなしなので電池の消費が激しいので、モバイルバッテリーがあった方がいいです。というか、新しいスマホでないと電池切れが結構怖いと思われます。

チェックポイントでヒントや謎がもらえるのでそこから冊子の謎を解いていきます。前半の周遊は基本的にオリエンテーションのような感じで、あまり謎解き要素はありません。横浜を楽しんでもらいたいって感じなのだと思います。

動く範囲は、みなとみらい(パシフィコ横浜周辺)・野毛・馬車道・中華街・元町エリアです。観光地を回るバスがありますが、あまり本数がないので基本的に歩くほうが早いです。私はみなとみらいから始めましたが、週末ならみなとみらいが最後の方がルート的にはいい気がします。(平日はみなとみらいの人口が少ないので最後にたどり着く場所としては寂しい気がします。)

 

感想

横浜を堪能するという意味ではとてもよい周遊イベントでした。中華街とか元町エリアとか、普通に観光地ですし、みなとみらいから中華街までの間に赤レンガ倉庫もありますし。

謎解きとしては個人的にいまいちでした。前半はほとんどチェックポイントをまわればいいだけ(謎解きもあります)、後半は考えるというより閃くかが大事で、結局私はメタで解きました。というかごり押ししました。あとで答え見たんですが、多分その時の状況では絶対に思いつけませんでした。

プレイ時間ですが、体調不良で前半トイレに10分おきくらいに入っていたので(咳のため)かなりロスしていて、さらに後半少しカフェで休憩したのでトータル5時間半かかりました。元気な状態なら4時間くらいかなと思います。

 

結構時間はかかるので、もしデートなどで使うのであれば午前中に開始するのをおすすめします。冬場は暗くなるのが早く、最後の謎のチェックポイントが人気の少ない場所なのであまり遅くならないようにした方がいい気がします。

あと、モバイルバッテリー、これは必須かと。持っていない場合は充電100%にして、現地に行くまでもできるだけ使わないようにしていく方が安心です。

 

Have a good day.

sponsored link

down

コメントする




管理人

Nami

Nami

某国立大医学部に通っています。2016年4月入学。 休みができたらすぐ旅行に行きたくなっちゃう、そんな人。 旅行関係の記事はタイムラグが大きいので、ツイッター併用しています。(@nami_trip)    週3(火木土)の更新を目指していますが、現状かなり不定期です。 [詳細]

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー