医学生が大学生活を遊びつくす〜海外旅行・アクティビティ〜

忙しいと言われる医学部の学生生活でどれだけ遊びつくせるか、身をもって検証するブログ。うまく旅するための準備やコツについても書いていきます。

2017/2018冬【東京】下北沢謎解き街歩き

time 2017/12/12

2017/2018冬【東京】下北沢謎解き街歩き

こんにちは、Namiです。

試験が近づいてきました。

現実逃避ばかりで勉強が進みません。

 

 

sponsored link

下北沢謎解き街歩き

注)イベントはネタバレ厳禁とのことで、この記事内に謎解きのヒントや答えはありません。

 

基本情報

開催期間 2017年3月24日(金)~2018年3月23日(金)

開催時間 10:00~24:00 (キット購入可能時間帯に注意)

開催場所 下北沢エリア

参加費用 1800円

詳しくはこちら→下北沢謎解き街歩き – リアル脱出ゲーム

 

受付

公式サイトで見るとわかるのですが、キット販売がアジトオブスクラップ下北沢ナゾビルかJELLY JELLY CAFEになります(その他の場所もありますが要電話確認)。駅に近いという理由で私はJELLY JELLY CAFEで購入したのですが、16時以降であれば下北沢ナゾビルでの購入がおすすめです。

ナゾビルでも駅から徒歩3分程度ですし、なんといっても初めて下北沢に行った人間にはJELLY JELLY CAFEが見つけにくかったです。あの探している時間にナゾビルに行けた気がします。その後の謎ルートを考えても、ナゾビル出発でいいかと思われます。

ただ、キット販売がナゾビルは平日16時~(土日祝10時~)、JELLY JELLY CAFEでも13時~なので、平日の午前中に参加するつもりなら、前日までにキットを入手しなくてはいけないので注意です。

 

ストーリーの進め方

下北沢を歩きながら謎を解いていきます。パネルを見つけてそれを写せばいいという感じではなく、その土地にあるものを利用して手元の冊子の謎を解くという感じでした。謎解き要素は前半は少ないと思いますが、街の風景をしっかり見る必要があるので謎解き街歩きとしては良質な気がします。

最後の最後まで町の探索が必要なので、エンディングまで街を離れない方がいいと思います。

 

感想

初めて下北沢を訪れた私のような人にも、今まで下北沢で何度も遊んでいる人にも、どちらにも楽しめるような謎解き街歩きでした。初めての私には最初こそ方向がよくわかりませんでしたが、途中からは地図も見やすくて動きやすかったです。

かかった時間は休憩を抜いてちょうど2時間ほど。謎自体に考え込むことはあまりありませんでしたが、そんなに簡単っていうわけでもないので程よい難易度で楽しめました。

私は夕方スタートしたのですが、30分後にはあたりは真っ暗で気温がどんどん下がっていき、かなり冷えました。謎解き街歩きってどうしても手袋をしたままだとやりにくいので手が冷えるので、ホッカイロがあったらよかったです。皆様もこれから参加される場合は、しっかり防寒対策をして臨んでください。

 

Have a good day.

sponsored link

down

コメントする




管理人

Nami

Nami

某国立大医学部に通っています。2016年4月入学。 休みができたらすぐ旅行に行きたくなっちゃう、そんな人。 旅行関係の記事はタイムラグが大きいので、ツイッター併用しています。(@nami_trip)    週3(火木土)の更新を目指していますが、現状かなり不定期です。 [詳細]

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

カテゴリー

アーカイブ