医学生が大学生活を遊びつくす〜海外旅行・アクティビティ〜

忙しいと言われる医学部の学生生活でどれだけ遊びつくせるか、身をもって検証するブログ。うまく旅するための準備やコツについても書いていきます。

2017/2018冬【東京】恐謎~ある漫画家が残した黒い手紙~

time 2017/12/14

2017/2018冬【東京】恐謎~ある漫画家が残した黒い手紙~

こんにちは、Namiです。

気付けばもう試験直前。

この辺りを乗り切れば無事進級(と言っても過言ではない)ので頑張ります。

 

sponsored link

恐謎

注)イベントはネタバレ厳禁とのことで、この記事内に謎解きのヒントや答えはありません。

 

基本情報

開催期間 2017年4月29日(土)~2018年3月31日(土)

開催時間 11:00~20:00 (キット購入は10:00から可能)

開催場所 吉祥寺エリア

参加費用 1984円

詳しくはこちら→恐謎~ある漫画家が残した黒い手紙~

 

受付

謎解きキットは吉祥寺PARCO6F のヴィレッジヴァンガードで購入できます。PARCOは10時開店なのですが、謎解きで最初にまわる場所に11時以降でしか入れない場所があるので注意です。

キットの中身が結構いろいろあって、しかも途中で増えるのでクリップボードはあった方が動きやすいと思います。

 

ストーリーの進め方

謎を解いて目的地を探し出し、掲示されているパネルから次の謎解きのヒントを得る感じで進んでいきます。結構パネルで得た情報で処理することが多いので、立ち止まる時間が長くなります。

周遊謎ではよくあるパターンですが、前半が動く距離が多く後半は謎解き中心になります。普段の周遊型謎解きに比べると歩く距離は短いし上り坂などもないので、体力的には結構軽めだと思います。

 

感想

歩く距離が無駄に長くなく、それでいて吉祥寺を楽しめる、ちょうどよいバランスの周遊謎解きでした。でもけっこう人の多い場所を歩くので、立ち止まる場所には気を付けないといけません。

今回はお昼休憩込みで約4時間かかりました。ヒントは2回見たかな。1回は多分地元民ならヒントなしで余裕だと思うので、謎解きとして難しくて頼ったのは1回ということになります。本当はヒントなしでクリアしたいのですが、帰りの時間もあるので見てしまいました。

キットをいろいろ組み合わせたりする感じも多く、私の好きな謎解きでした。かなり満足。でもできたら休憩をおしゃれカフェでしたかったです。ちょうど休憩をとろうとした時に周りにいい場所がなかったのが惜しいです。

 

ちなみに、このイベント、怖いっていう人もいるんですけど、私は全然怖くなかったです。お化け屋敷は本当に無理ってくらい怖いの苦手なんですけど、こういう(参加した人ならわかるはず)恐怖は特に何も感じない人間です。

多分ですけど、子どもでも特に問題なくプレイできるかと。夢に出てくるような怖さはないので、怖いの苦手な方も楽しめると思います。

 

Have a good day.

sponsored link

down

コメントする




管理人

Nami

Nami

某国立大医学部に通っています。2016年4月入学。 休みができたらすぐ旅行に行きたくなっちゃう、そんな人。 旅行関係の記事はタイムラグが大きいので、ツイッター併用しています。(@nami_trip)    週3(火木土)の更新を目指していますが、現状かなり不定期です。 [詳細]

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

アーカイブ