医学生が大学生活を遊びつくす〜海外旅行・アクティビティ〜

忙しいと言われる医学部の学生生活でどれだけ遊びつくせるか、身をもって検証するブログ。うまく旅するための準備やコツについても書いていきます。

2017夏【福岡】ホウオウの試練からの脱出(博士コース)

time 2017/08/13

2017夏【福岡】ホウオウの試練からの脱出(博士コース)

こんにちは、Namiです。

部活の試合で山口に遠征。

前旅行で福岡に遊びに行ってきました。

 

sponsored link

ホウオウの試練からの脱出

注)イベントはネタバレ厳禁とのことで、この記事内に謎解きのヒントや答えはありません。

 

基本情報

開催期間 2017年7月~2017年10月(店舗により異なる)

開催時間 10:00~22:00(受付は19時代まで、店舗・曜日により異なる)

開催場所 各都市のアジトオブスクラップ周辺

参加費用 当日一般3,000円(前売、学割、子ども料金有)

詳しくはこちら→リアル脱出ゲーム×Pokemon the Movie 20「ホウオウの試練からの脱出」

 

受付

各都市のアジトオブスクラップへ受付時間内に行けば当日券がある場合もありますが、できれば予約をすることをお勧めします。私が参戦した日は当日券が結構出ていましたが、東京・大阪辺りは当日券が出ないこともあるかもしれません。

福岡では8月4日が初日で、その数日後に参戦したのですが、割と当日券は残っていました。なのでまだまだ認知度が低いのかなと思います。

予約をした場合、チケット購入後に送られてくるQLコードがあるので、それを提示すれば受付完了です。必要なキットを頂けます。今回のイベントでは”博士コース”と”トレーナーコース”があり、予約の段階で選択します。この記事では”博士コース”について書いています。

 

前半

最初に初期御三家から自分のパートナーを選びます。選んだポケモンによってあるポイントまで別ルートを辿ります。私と妹は別々のポケモンを選び、後で合流することにしました。前半の想定時間は約30分と書かれていて、妹はだいたいその時間で完了できたようです。

一方私はというと、序盤で青と黄色を勘違いしたためにそのあとの謎で完全に詰んでしまい、とりあえず40分位たったところで妹と合流しました。そこで妹に色の勘違いを指摘され、なんとか正規ルートに復帰しました。

最初は前半に使うキットしか貰わないので、前半のラストはアジトオブスクラップ(のポケモン研究所:以下研究所)に戻ります。

 

後半

後半はすべての人が同じ謎を解きます。謎はストーリーに沿って少しずつ渡されていくので、キットによるネタバレは(あまり)ありません。謎の難易度は前半より高いと思います。

実は私は最後までプレイできていません。謎が解けなかったからではなく、パネルが見つからなかったからです。研究所に電話をすればヒントをくれるそうなのですが、手元にキットがなく電話番号もわからないため放置しています。

実際どこにあるパネルを見逃したのかわからないので何とも言えませんが、大人2人が30分かけて見つけられなかったのはヒントの出し方がよくないような気もします。(後日確認します。)

ネットで書かれている感想にはパネルが見つからないといった書き込みがないので、私たちの探し方に問題がある説が濃厚ですが、都市によってパネルの位置が異なるので福岡が見つけにくいだけかもしれません。

——–

(後日談)
研究所に電話をしました。何を間違えたのか詳しく言うとネタバレしそうなのでさらっといきます。

ある問題の答えを間違えたようです。上に書いたようなアジトオブスクラップ側の落ち度は全くないです。ただ、答えを教えてもらって「そうか!なるほど!」って感じではなく、「え、あー、そうなんや。いや、もうちょっとわかりやすく…」って感じでした。

腑に落ちないということはないので、皆様謎は慎重によくよく考えて答えにたどり着いてください。

——–

全ての謎を解き研究所に戻ればイベントは終了です。それまでの誤答の数によってトレーナーランクが決まります。ネット上では多くの方がノーミスで終了できているようですが、そうじゃない方も多いと思います。

 

福岡での参加について注意点

周遊型イベントということで、謎は一緒でも歩く場所や距離は開催都市により様々です。ここでは福岡で参加する方へ向けて書いていきたいと思います。

まず、歩く距離がかなりあります。動きやすい服装で参加してください。研究所が雑居ビルの4階にあり、しかもエレベーターがありません。5回くらいは研究所に立ち寄らなければならないので、ここでかなり体力が削られると思います。

8月からの開催ということで、多くの方が夏休み期間中に参加すると思います。福岡在住の方はおわかりかと思いますが、日中は本当に暑いです。天神周辺の周遊だから地下街などを使えるだろうと思っていたのですが、歩き回る範囲に涼しい場所はほとんどありません。熱中症対策を万全にしてください。

私達は1番遅い19時開始の枠で参加したので開始早々に日が落ちたので、暑かったですがしんどい思いはしませんでした。(しかも台風が接近していて気温は35℃以下、風も強かったので、この時期の福岡と考えるとかなり快適だったと思います。)予約するときは天気や気温なども考慮した方がよさそうです。

ただ、研究所が22時で閉まってしまうので、19時開始はよほど謎解きに自信のある人以外は避けた方がいいかと思います。主催者側の想定時間は3時間らしいですが、ネット上の感想を見ても3時間越えてる人がわりといますし、私のようにどこかで勘違いしたため時間を無駄にすると簡単に3時間は越えてしまいます。(ヒントなしでどうにかしたかったからというのもあります。)4時間みたらゆっくり考えられると思うので、18時には開始することをお勧めします。

 

感想

とても作りこまれた謎解きイベントでした。ストーリーを進めながら自分がポケモントレーナーになりきることができます。それが私には少し恥ずかしいこともありましたが、妹はかなりノリノリでやっていました。

前半は謎も簡単だろうと思い妹とは別々に進めましたが、友達と行くときは同じポケモンを選んで進めていく方が楽しそうでした。歩く距離がとても長いので、1人で歩くのはなかなか寂しいです。

後半はやはりパネルが見つからないのが大変でした。謎で考え込むのはいいのですが、さすがにパネルは指定された場所にいけばすぐにわかるように配置してほしいかなと思います。

謎解き完了までの時間は3~4時間くらいだと思います。日をまたいでの挑戦も大丈夫ですが、毎回研究所に行かなくてはいけないので1日で終わらせてしまうのが楽ですよね。日中は暑さもあって大変だと思うので夕方から参加するか、10月に涼しくなってから参加すると快適に楽しめると思います。

ネット上で感想を書かれている方はポケモンマスターの称号を得た方が多いですが、1問でもミスをするとポケモンマスターにはなれません。最初に謎の解き方(のようなもの)を教えてもらってから出発するのですが、よく聞いておかないとやり方を間違えてミスをすることになります。(妹が最初にやり方を間違え答えをミスってテンションが下がっていました。)

難易度はなかなか高いと思います。小学生だけだときついと思います。中学生なら複数人で知恵を出し合えばなんとかなるかも。それでもポケモンマスターになるのは難しいかな。大人でも存分に楽しめる難易度です。

 

全国で開催されているので、気になった方はぜひ挑戦してみてください。

 

Have a good day.

sponsored link

down

コメントする




管理人

Nami

Nami

某国立大医学部に通っています。2016年4月入学。 休みができたらすぐ旅行に行きたくなっちゃう、そんな人。 旅行関係の記事はタイムラグが大きいので、ツイッター併用しています。(@nami_trip)    週3(火木土)の更新を目指していますが、現状かなり不定期です。 [詳細]

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー