医学生が大学生活を遊びつくす〜海外旅行・アクティビティ〜

忙しいと言われる医学部の学生生活でどれだけ遊びつくせるか、身をもって検証するブログ。うまく旅するための準備やコツについても書いていきます。

2017春【岐阜】養老天命反転地

time 2017/05/27

2017春【岐阜】養老天命反転地

こんにちは、Namiです。

最近は気温も上がってきて初夏の香りがします。

 

今回は日帰りで、しかも1か所の観光なのでスケジュールは省略します。実際は観光の後アウトレットモールにいって夏物を買い込んだので、個人的にはかなり活動的に動きました。

 

sponsored link

養老天命反転地

タイトルにもあるように岐阜の養老天命反転地に行きました。去年から行ってみたいとは思っていたのですが、行ける日がことごとく雨で延期を繰り返すうちに夏になってしまい諦めました。(涼しいうちに行きたかったのです。)

 

アクセス良好

最寄り駅は養老鉄道養老線の養老駅です。駅から徒歩10分くらい。駅からすぐの道を入るとき、その傾斜にちょっとおののくかもしれませんが、歩いてみるとそんなにきついことはないです。

ちなみに入場料は大人750円ですが、養老駅にある看板に養老線の切符提示で入場料無料と書いてあったので切符に無効のスタンプを押してもらい持参しました。あまりちゃんと見なかったのですが期間限定なのですかね。

 

園内入場

注意事項にある運動靴は本当にちゃんと履いたほうがいいです。小学生以下は長袖長ズボン推奨。足腰に自信のない人もあまり楽しめないかと思います。あと、かばんは肩掛けではなくリュック系がよいと思われます。

中にある建造物に関しては感想だけ書こうと思います。写真は実際に行って楽しんできてください。

 

感想

正直楽しかったかと言われると疑問です。園内もそんなに広くないですし、いくつか建造物はありますがコンセプトが似たり寄ったりなものも多く、後半は既視感が強かったです。

しかし、じゃあ行かなくてもよかったかと言われるとそんなことないんです。なんだか変な感じ。また行くことはないと思いますけど。近くに住んでいる方は1回なら楽しめるかもしれません。

ちなみに、平日の開園直後に行ったら園内独り占めでした。怪我などの対応のためなのか、職員の方が拡声器を近くに持ち、遠くから監視されていた気がします。1時間弱で全てを見終わって帰る時、50代くらいのおじさんが入れ替わりで入場されていました。初来園のようでしたが楽しめたのかな。

 

今回は宿紹介もないので短いですがこれくらいです。ちなみに駅にはひょうたんがぶら下がっていました。

 

Have a good day.

sponsored link

down

コメントする




管理人

Nami

Nami

某国立大医学部に通っています。2016年4月入学。 休みができたらすぐ旅行に行きたくなっちゃう、そんな人。 旅行関係の記事はタイムラグが大きいので、ツイッター併用しています。(@nami_trip)    週3(火木土)の更新を目指していますが、現状かなり不定期です。 [詳細]

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

アーカイブ