医学生が大学生活を遊びつくす〜海外旅行・アクティビティ〜

忙しいと言われる医学部の学生生活でどれだけ遊びつくせるか、身をもって検証するブログ。うまく旅するための準備やコツについても書いていきます。

2017秋【神奈川】ナゾトキ登山鉄道ワンダートレイン

time 2017/11/09

2017秋【神奈川】ナゾトキ登山鉄道ワンダートレイン

こんにちは、Namiです。

 

 

今回の記事では少し毒を吐いています。

苦手な方はお引き取りください

 

sponsored link

ナゾトキ登山鉄道ワンダートレイン

注)イベントはネタバレ厳禁とのことで、この記事内に謎解きのヒントや答えはありません。

 

基本情報

開催期間 ~2017年12月31日(日)

開催時間 9:00~17:00(キット販売は15:00まで)

開催場所 箱根登山鉄道沿線

参加費用 1500円(トコトコきっぷが別途必要)

詳しくはこちら→ナゾトキ登山鉄道ワンダートレイン

 

受付

箱根湯本駅、切符売り場横の窓口になります。トコトコきっぷの提示を求められたので、券は先に購入しておくといいと思います。私は小田原で買って箱根湯本までもトコトコきっぷを利用しました。

周遊型の謎解きではよくあることですが、周りに座れる場所がほとんどありません。受付ではキット入りの封筒をもらえるのですが、みなさん物語の最初ってどこで読んでいるんですかね。

 

登山電車沿線

トコトコきっぷ乗り放題区間のなかで謎解きです。私は週末に参加したのですが、この路線がとても混み合っていて大変でした。ちょうど今の時期って箱根旅行する人多いですよね。ちょっと考えなしで計画立ててしまったと反省です。

ちなみにこの路線、駅と駅の間が結構遠くて、駅の数の割に移動に時間がかかります。そして多くの人が箱根ー強羅を行き来するため途中駅で人がおりません。なので移動は基本立ちっぱなしです。体力が必要です。

 

感想

あまり満足できませんでした。おすすめもしません。今までのタカラッシュの謎解きは全体的に好きですし、ワンダートレインでの謎も嫌いではないのですが。

あまり楽しめなかったのには謎解き以外の部分の要素が大きいかなと思います。

 

おすすめできない理由

おすすめできないというとちょっと言いすぎですかね。ただ、箱根周辺は他にもいろいろ謎解きイベントが開催されているので、まだやっていないものがあればそちらをおすすめしたい、と思います。

まず最初に、残念なパネルがありました。だいたいこの手のイベントではパネルは耐水性のもので、他の人が動かせないようなところに置いてあります。ですが、ワンダートレインでは最初の方に普通の紙に印刷されたパネルがあり、それが謎解き以外の方がよく通る場所に設置されていました。

その場所で他の参加者の方が話していたのですが、ちょっと前までその紙がなかったらしいのです。人通りの多い場所なのではがれ落ちちゃったんだと思います。紙ぐしゃぐしゃでしたし。そしてその紙の文字が薄いところ?に手書きで文字が書き足されていたのですが、それ多分元々の文言とは違うんです。まあ察することはできるレベルですが。

ちょっと配慮足りないなと思います。しかもそれを経験したので、その後パネルが見つからないときに「これはずれちゃったパターンで探してもないんじゃないだろうか」って思うようになっちゃったんですよ。実際には紙パネルは1か所しかなかったのですけど。

でもあれ、はずれた紙パネルが風にのってどこかにいっちゃってたらどうなってたんでしょうね。

 

あと、製作段階の問題としては、ヒントや答えのサイトでの誤植があります。(謎解きキットにも誤植があり訂正がのっていますが、それは気になるほどではないです。)謎が解けなくてサイトを見てるのに大事な部分の文字が抜けていたりするので、一応わかりますがなんだかなあと感じます。

製作時間あまりなかったのでしょうか。もうちょっと丁寧にしてほしかったです。

 

物語のストーリーが弱いというのもあります。しかし、物語性を重視するかどうかは人それぞれだと思うので、これだけでおすすめしない理由にはなりませんけれど。

 

最後に、周遊型謎解きなのに、歩く意味がわからないことが多いです。なぜそのルートを選択したのか。私は周遊型が観光もかねていて結構好きなのですが、ワンダートレインはおもしろい場所もなくただただ駅を移動してパネルを探してまた電車に乗っての繰り返し。移動と謎解きを繰り返すだけのようで、中学の林間学校でのオリエンテーリングをしているようでした。

一方で謎は割と難しく、なんだかフラストレーションがたまっていきました。電車内がぎゅうぎゅうで物語を読む余裕もなくゆっくり考えられなかったので、妙に難しく感じたのかもしれないです。最後の大謎のあたりは楽しめましたが、多分それはベンチに座ってゆっくり考えることができたからだと思います。

 

おすすめできない謎解きに出会ったのは初めてです。でも、これだけ謎解きが乱立しているので、自分に合わないものもありますよね。

これからもどんどん参加していこうと思います。

 

箱根旅行の他の記事はこちらから
2017秋【国内】熱海・箱根 2泊3日

 

Have a good day.

sponsored link

down

コメントする




管理人

Nami

Nami

某国立大医学部に通っています。2016年4月入学。 休みができたらすぐ旅行に行きたくなっちゃう、そんな人。 旅行関係の記事はタイムラグが大きいので、ツイッター併用しています。(@nami_trip)    週3(火木土)の更新を目指していますが、現状かなり不定期です。 [詳細]

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

アーカイブ