医学生が大学生活を遊びつくす〜海外旅行・アクティビティ〜

忙しいと言われる医学部の学生生活でどれだけ遊びつくせるか、身をもって検証するブログ。うまく旅するための準備やコツについても書いていきます。

2017秋【神奈川】強羅公園ヒミツのパスポート

time 2017/11/10

2017秋【神奈川】強羅公園ヒミツのパスポート

こんにちは、Namiです。

 

 

sponsored link

強羅公園ヒミツのパスポート

注)イベントはネタバレ厳禁とのことで、この記事内に謎解きのヒントや答えはありません。

 

基本情報

開催期間 2017年10月6日(金)~2018年2月28日(水)

開催時間 9:00~16:30(キット販売は15:30まで)

開催場所 箱根強羅公園

参加費用 1500円(入場料は別途必要)

詳しくはこちら→リアル宝探しPARK箱根 ~強羅公園ヒミツのパスポート~
強羅公園についての感想記事はこちら→2017秋【静岡】強羅公園

 

受付

強羅公園には入口が2か所ありますが、謎解きキットを販売しているお土産物屋さんがあるのは正門の方です。ケーブルカーで言えば公園下駅が最寄りですが、強羅駅からなら坂道を登ってでも歩くほうがはやいです。

キットの入った封筒と鉛筆を受け取ります。お土産物屋さんの向かいにコインロッカーがあるのですが、そこにベンチがあるので最初のストーリーを読む場所に適していると思います。

 

公園内

基本的に前のページから順に解いていけば、公園内をうまくまわることができます。坂や階段が多いので履きなれた靴でいくとよいと思われます。カフェや茶室があるので、謎解きの合間に一息つくのもおすすめです。

ベンチは数はそこそこありますが偏在しているので、後半悩みこむ謎は先にベンチを探してから考えた方がよさそうです。

 

感想

初めての強羅公園を楽しめる謎解きでした。謎の難しさとしてはなかなか高いと思います。1つ1つはよく考えてみればわかるのですが、後半は情報が一気に減って次に何をすればいいのか困ることがあります。

ヒントサイトがあるので頼るのも手ですが、理不尽な謎はないと思うのでゆっくり考えれば大丈夫だと思います。ただ、1か所不親切だなあと思うところがありました。一応答えは出たけど次どうしたらいいかわからずヒントを見たのですが、結局そのまま次の問題に進んでよかったようで。その辺りはちゃんと指示として出していて欲しいですね。

公式サイトでの想定時間は60~90分です。私は2時間弱でクリアしました。ほとんどヒントには頼らずできましたが、やはりちょっと時間かかっていますね。最終報告地点でチェックを受けたとき、「難しかったでしょう?わからなくて諦めて帰っちゃう人もいるんですよ。」と言われました。

でもこのイベント、ヒントサイトだけでなく答えの解説サイトまであるんですよね。しかも最終問題の答えも載ってるっていう。もしかしたら日をまたいで挑戦したのかもしれませんが、こちらの公園は入場料がかかるので1日で終わらせる方がいいような気がします。

 

今回の謎解きは公園内をただ歩くだけでなく、園内にあるものについて知ることのできる私好みのイベントでした。強羅公園には四季折々楽しめる花があるようなので、違う時期に謎解きイベントが開催されたらまた遊びに来たいと思います。

年末までの開催です。紅葉シーズンは特におすすめなので、ぜひ足を運んでみてください。

 

箱根旅行の他の記事はこちらから
2017秋【国内】熱海・箱根 2泊3日

 

Have a good day.

sponsored link

down

コメントする




管理人

Nami

Nami

某国立大医学部に通っています。2016年4月入学。 休みができたらすぐ旅行に行きたくなっちゃう、そんな人。 旅行関係の記事はタイムラグが大きいので、ツイッター併用しています。(@nami_trip)    週3(火木土)の更新を目指していますが、現状かなり不定期です。 [詳細]

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

アーカイブ