医学生が大学生活を遊びつくす〜海外旅行・アクティビティ〜

忙しいと言われる医学部の学生生活でどれだけ遊びつくせるか、身をもって検証するブログ。うまく旅するための準備やコツについても書いていきます。

2017春【京都】箸・箸入れ・金彩友禅

time 2017/05/11

2017春【京都】箸・箸入れ・金彩友禅

こんにちは、Namiです。

ゴールデンウィークが終わり日常が戻ってきました。

心なしか今朝の授業は出席率が低かった気がします。

 

sponsored link

今回のスケジュール

1日目

移動日

2日目

9:00 箸・箸入れ作り体験
13:00頃 写経
15:00 金彩友禅体験

3日目

9:00 箸作り体験

 

宿紹介

今回お世話になったのは、二条城の近くにあるゲストハウスhannariさんです。

そもそも大きな宿ではないうえにリビングに座れる人の数が多いので、他の旅行者さんとのコミュニケーションがとりやすい宿だと思います。朝ごはんにトーストが2枚サービスされるのも嬉しいです。

ドリンクもお茶だけでなくジュースまで無料です。ただ、あまり飲む人がいないのか、炭酸飲料は炭酸はほとんど抜けていてただの砂糖水になっていました。また、タオルも自由に使えるので荷物が少なくて済んでよかったです。タオルの交換も好きなときに対応してもらえます。

 

今回は古民家ではなかったのですが、やはり京都の街並みのなかにあったので無機質な感じはありませんでした。大通りに面していないので夜は付近は暗いですが、ガラの悪い感じはなかったですし危険ではないと思います。

マイナス面はあまりないのですが、あえて言うならば、京都駅からJRなどに乗り換えなければならないこと(5分位)と、部屋に窓がなく起床時に時間感覚がなくなること(部屋に時計はありますが暗い中ではみえません)です。

 

2日目

箸作り体験

箸作りを体験させていただいたのは丸益西村屋さんです。友禅染がメインらしいのですが、今回はお箸を作って友禅染めはお箸入れにすることにしました。

お箸のもとになる木は2種類用意されていて、体験時間によってどちらか選ぶことができます。私は午前中まるまる開いていたので、太いほうの木でしっかり作っていくことにしました。

まずは色合いを見て好きな木切れを2本選びます。その後小さいカンナを用いてどんどん削っていきます。

最初は力の入れ具合がわからずなかなか削れなかったのですが、だんだん慣れてきて1時間後には慎重かつ大胆に削れるようになってきました。スタッフの方々が丁寧に教えてくださるので、自分でも納得のいくお箸の形に仕上げることができました。

 

連休中ということで満席かな、と予想していたのですが、朝早くはやはり人はまばらで1体1で教えてもらえました。お昼には工房がだいたい埋まる位の人が体験をしていましたが、私以外はみなさん友禅染をしてました。あと、子連れの家族が多かったです。1人で来てたのは私だけでしたね。

箸づくりが終わったら箸入れを友禅染で染めていきます。たくさんある型紙の中から好きなものを選んで、基本色から自分で色を選んで染めていきます。染物というよりは塗り絵をしている感覚でできるので、小さいお子様でも簡単にできるようでした。

西村屋さんのホームページでは体験時間は2~3時間とあったので、お昼前には終わるだろうと思っていたのですが気付けば12時半。のんびりしていたつもりはないので、ちょっと慎重にやりすぎたきもします。

 

写経は延期

そもそも今回の京都旅行は写経をしたくて企画したのですが、写経以外の体験は予約制だったためキャンセルしにくく、写経の方を延期することにしました。

本来の目的が達成できなかったのは残念ですが、またすぐに京都に来る口実ができたのでそれはそれでよかったかもしれません。

 

金彩友禅

友禅染めは有名だと思うのですが、少し趣向を変えて金彩友禅です。お世話になったのは地域観光情報研究社さんです。河原町から徒歩圏内なので気軽に行けます。金彩友禅以外にもいろいろな体験ができるのでグループで行っても楽しめると思います。

私は普段使うものをつくるようにしているので、今回はランチョンマットでの金彩友禅を選びました。金箔は布に張り付けるのに時間がかかるそうで、体験では既存のデザインから好きなものを選び金箔で区切られた場所を自由に絵付けしていきます。

想像していたよりずっと絵付けよりだったので、体験前はちょっと不安でした。(フリーで絵をかくのは得意ではないので。)

 

京都らしいデザインがよかったので舞妓さんを選択。

色見本を貸していただきました。

出来上がりはこれ。

 

3日目

竹箸作り

最終日は夕方から部活の試合の前日準備があるため、少し余裕をもって帰れるように軽い予定にしておきました。京都駅から徒歩20分弱のところにある京町屋体験工房和楽さんです。

こちらでもいろいろな体験が行えるとのこと。申し込みはアソビューさんを通して行いました。プランはこちらから。

体験時間は1時間弱とのことでしたが、今回は40分ほどで完成です。友達と話しながらやれば1時間位になるのかもしれません。この日はGW中にもかかわらず、朝1番は私1人しかいなかったのでマンツーマンで教えて頂くことができました。

ここではお箸に加えて手入れに使える竹も一緒に頂けます。お箸も手入れをするものなんですね。

あまりに早く終わったので、京都駅内の「ティーハウス リプトン」で2回目の朝食を頂いてから帰宅しました。

 

次の国内旅行は日帰り岐阜になる予定です。

Have a good day.

sponsored link

down

コメントする




管理人

Nami

Nami

某国立大医学部に通っています。2016年4月入学。 休みができたらすぐ旅行に行きたくなっちゃう、そんな人。 旅行関係の記事はタイムラグが大きいので、ツイッター併用しています。(@nami_trip)    週3(火木土)の更新を目指していますが、現状かなり不定期です。 [詳細]

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

カテゴリー

アーカイブ