医学生が大学生活を遊びつくす〜海外旅行・アクティビティ〜

忙しいと言われる医学部の学生生活でどれだけ遊びつくせるか、身をもって検証するブログ。うまく旅するための準備やコツについても書いていきます。

2017秋【大阪】名探偵へのきっぷ ~奇妙な依頼人~

time 2017/10/14

2017秋【大阪】名探偵へのきっぷ ~奇妙な依頼人~

こんにちは、Namiです。

自転車をハロウィン仕様にしました。

が、最近雨続きでもっぱら徒歩移動なのがおしいです。

 

sponsored link

名探偵へのきっぷ ~奇妙な依頼人~

注)イベントはネタバレ厳禁とのことで、この記事内に謎解きのヒントや答えはありません。

 

基本情報

開催期間 2017年7月2日(日)~2017年11月30日(木)

開催時間 窓口の開いている時間~23:00(最終解答を提出可能な時間)

開催場所 南海電車沿線

参加費用 2300円(1日乗車券込み)

詳しくはこちら→南海電鉄×なぞともカフェ『名探偵へのきっぷ』

 

受付

南海主要駅の窓口で捜査キットを購入します。名探偵の切符には「奇妙な依頼人」と「消えたカメラの謎」の2種類があるので、どちらを購入するか伝えてください。同じ日に両方することも可能なようですが、それぞれに1日乗車券がついてくるのでそれを利用して半観光をするのがおすすめです。

私は難波駅で購入しました。電車の切符購入の窓口は長い列ができていましたが、その横の窓口で購入するので並ばずにキットを入手しました。

「消えたカメラの謎」参加時の感想などはこちら↓
2017秋【大阪】名探偵の切符 ~消えたカメラの謎~

 

南海本線

キットのストーリーに沿って南海沿線を移動します。移動が電車の時間に左右されるので、行く場所が決まったらまず時刻表を確認する方がいいようです。

普段から南海を利用している人の方が少し有利かもしれませんね。でも、謎に関わるところは土地勘なくても大丈夫です。行き先はわりと親切に書いてくれていると思います。

私は1度急行でも移動できるところを普通に乗ってしまい少し時間をロスしたのと、逆に急行に乗ったとき車内で座れず謎をゆっくり考える時間を逃したことがありました。

 

謎ともカフェ なんばパークス店

最終的な謎の答えを提出しに行きます。私は難波はあまり詳しくないので、なんばパークスに行くのが少し大変でした。

答えは特にチェックされるわけではなく、プロローグを受け取って終了です。(解答提出済の印をもらうだけです。)

 

感想

謎としてはポイントによって差はあるものの、特に難しすぎることもなく簡単でもなく、私としてはちょうどよかったです。ただ、推定時間が2~4時間となっていたので4時間前後を予想していたのですが、最終的な解答提出までは5時間半ほどかかりました。

遅い電車に乗ったり、最後の謎を考えるための場所探し(ベンチとか)に手間取ったりがあったので、かなり遅い方であることは自覚しています。が、どう頑張っても2時間でこれを解くのは不可能な気がします。

先行販売で行われたタイムアタックでは、ソロチャレンジ部門で5時間越えでも10位以内なんですよね。どのくらいの方が参加されたのかわかりませんが、先行販売に行くくらいなので謎解き好きな方々だと思います。その方々でも4時間なんて簡単に超えてしまっているのをみると推定プレイ時間は3~6時間といった感じではないでしょうか。

あとですね、登場人物が多くて最初誰が誰だか覚えられません。挿絵とかあればイメージわいて覚えやすかったのにな、と思います。更にですね、物語が時系列で並んでいないので全体像の把握がなかなか大変です。電車での移動時間も大切に使うとよいです。

 

もう1つの謎である「消えたカメラの謎」も時間があれば挑戦したいと思っています。10月の休みは全て予定が埋まっているので、11月後半にでもいければなと思います。

 

Have a good day.

sponsored link

down

コメントする




管理人

Nami

Nami

某国立大医学部に通っています。2016年4月入学。 休みができたらすぐ旅行に行きたくなっちゃう、そんな人。 旅行関係の記事はタイムラグが大きいので、ツイッター併用しています。(@nami_trip)    週3(火木土)の更新を目指していますが、現状かなり不定期です。 [詳細]

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ