医学生が大学生活を遊びつくす〜海外旅行・アクティビティ〜

忙しいと言われる医学部の学生生活でどれだけ遊びつくせるか、身をもって検証するブログ。うまく旅するための準備やコツについても書いていきます。

2017秋【大阪】名探偵へのきっぷ ~消えたカメラの謎~

time 2017/10/24

2017秋【大阪】名探偵へのきっぷ ~消えたカメラの謎~

こんにちは、Namiです。

台風の影響で参加予定のイベントが中止に。

代わりに11月に参戦予定だった名探偵の切符で遊んできました。

 

sponsored link

名探偵へのきっぷ ~消えたカメラの謎~

注)イベントはネタバレ厳禁とのことで、この記事内に謎解きのヒントや答えはありません。

 

基本情報

開催期間 2017年7月2日(日)~2017年11月30日(木)

開催時間 窓口の開いている時間~23:00(最終解答を提出可能な時間)

開催場所 南海電車沿線

参加費用 2300円(1日乗車券込み)

詳しくはこちら→南海電鉄×なぞともカフェ『名探偵へのきっぷ』

 

受付

南海主要駅の窓口で捜査キットを購入します。名探偵の切符には「奇妙な依頼人」と「消えたカメラの謎」の2種類があるので、どちらを購入するか伝えてください。同じ日に両方することも可能なようですが、それぞれに1日乗車券がついてくるのでそれを利用して半観光をするのがおすすめです。

「奇妙な依頼人」参加時の感想などはこちら↓
2017秋【大阪】名探偵の切符 ~奇妙な依頼人~

前回の「奇妙な依頼人」でかなり時間がかかったことを見越して朝10時頃に受付を行いました。参加は土曜日でしたが、やはり午前中は人が少なく動きやすかったです。ただ、台風の影響で雨が降っていたのと、謎解きの後にどうしてもやりたいことがあったので、謎解きに関係ない観光は何もしませんでした。

 

南海高野線

キットのストーリーに沿って南海沿線を移動します。移動が電車の時間に左右されるので、行く場所が決まったらまず時刻表を確認する方がいいようです。

「奇妙な依頼人」では土地勘がある方が有利な気もしましたが、「消えたカメラの謎」は土地勘はほぼいらないといっていいと思います。目的地までの道は親切に示してあります。

しかし今回も何度か電車で目的の駅を乗り過ごしました。電車内で謎を解いていると車内アナウンスが耳に入らず、気付いたらすでに次の駅へ向かっており合わせて30分以上ロスしました。(といっても、そこまでの謎が解け切れなかったせいで乗り過ごしたので、解答までの時間のロスで考えると15分位のロスです。)

「消えたカメラの謎」で利用する駅の中にはホームでゆっくりできないような所もあるので、目的の駅に着く前に次のエピソードを読んでおきたいところです。

 

謎ともカフェ なんばパークス店

最終的な謎の答えを提出しに行きます。前回はなんばパークスに行くまでが大変でしたが、今回は南海難波駅から直接向かったので、案内表示に従って簡単に行くことができました。

ここでは答えは特にチェックされるわけではなく、プロローグを受け取って終了です。(解答提出済の印をもらうだけです。)

「奇妙な依頼人」、「消えたカメラの謎」両方のプロローグの提示で物語のエクストラエンディングを受け取ることができます。2つめの謎を提出するときには、忘れずに1回目に参加したほうのプロローグを持っていきましょう。

 

感想

推定時間が2~4時間のイベントですが、最終的な解答提出まで5時間弱かかりました。難波に戻ってくるところまでが約4時間で、その後遅めの昼ご飯をいただきながらゆっくり最後の謎を考えました。

「奇妙な依頼人」の記事にも書きましたが、やはり2時間でまわるのは不可能ではないですかね。個人的な推定プレイ時間は3~6時間です。

ちなみに私は最後の解答がちょっとずれた感じになりました。あれは難しいというか、わかりにくいというか。エピローグを読めば納得はできます。いやでも、あれがあれだったなんてちょっとわかりにくくないですか?そもそもあれの存在に気付いてなかったのですがね。

 

エキストラエンディング

2つのエピローグの提示で頂きました。これに対する評価は人それぞれだと思います。私的には微妙かな。ないよりあった方がいい気もしますが、2つの謎を全く別々のものとして終わらせてもよかったような。

どちらの謎もちょっと話が強引なところがありますが、それは周遊型謎解きのストーリーを作る中ではしょうがないのかな、といった感じです。活字を読むのが苦手な方は少し大変かなと思います。

 

特典

今回は謎解きで使用した1日乗車券の提示でサービスを受けられる飲食店でお昼をいただきました。元々の値段が安いわけではないのでお値打ちとまではいきませんが、いつもは入らないようなお店に入れるうえ、食事前後に謎解きのキットを広げて悩んでいても邪険にされないのがメリットです。もちろんランチやディナーのピーク時はこちらも配慮が必要だと思います。

 

Have a good day.

sponsored link

down

コメントする




管理人

Nami

Nami

某国立大医学部に通っています。2016年4月入学。 休みができたらすぐ旅行に行きたくなっちゃう、そんな人。 旅行関係の記事はタイムラグが大きいので、ツイッター併用しています。(@nami_trip)    週3(火木土)の更新を目指していますが、現状かなり不定期です。 [詳細]

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

アーカイブ