医学生が大学生活を遊びつくす〜海外旅行・アクティビティ〜

忙しいと言われる医学部の学生生活でどれだけ遊びつくせるか、身をもって検証するブログ。うまく旅するための準備やコツについても書いていきます。

2017秋【東京】MISSION RALLY Q (ミッションラリーQ)No.3

time 2017/11/04

2017秋【東京】MISSION RALLY Q (ミッションラリーQ)No.3

こんにちは、Namiです。

遊ぶ予定が多すぎて、いつまでたっても記事が追い付かない。

年内に今年の旅行はまとめたいんですが。

 

 

実は今回、謎解きタウンの「東京タイムゲート」を遊ぶ予定だったのですが、台風が日本へ襲来していたので室内で遊べるMISSION RALLY Q(@TeNQ)に変更。

なかなかいける場所ではないので、欲張ってNo.2とNo.3の両方を1日で楽しむことにしました。今回はNo.3についての記事になります。No.2についてはまた今度書く予定です(が時期は未定です)。

宇宙ミュージアム TeNQについては別記事にしようかな、どうしようかな。とりあえず今は保留で、ミッションラリーについてだけまとめます。

 

sponsored link

MISSION RALLY Q No.3

注)イベントはネタバレ厳禁とのことで、この記事内に謎解きのヒントや答えはありません。

 

基本情報

開催期間 2017年7月15日(土)~

開催時間 9:30~17:00(宇宙ミュージアムTenQ 開館時間)

開催場所 宇宙ミュージアムTenQ

参加費用 500円(入館料は別途必要)

詳しくはこちら→MISSION RALLY Q No.3(公式サイト)
宇宙ミュージアムTenQ

 

受付

受付と言っても、ここでの謎解きキットはガチャガチャを回してカプセルをもらうというもの。最初の映像プログラムを見終わった後に降り立つエリアではなく、もう1つ先のエリアでの販売です。

謎解きの前半は2つのエリアをくまなく回るので、先にキットを入手してから最初のエリアの展示を見る方が効率いいと思います。カプセルでのキット販売ですが、謎解きに必要なものは全て入っているので手ぶらで行って大丈夫です。

 

ストーリーの進め方

基本はキットに入っている用紙を使いますが、ヒントを見る時や謎の後半ではスマホが必要になります。そんなに長時間使うわけではないですが、スマホの充電はしっかりしていきましょう。

前半は謎解きというよりオリエンテーションのような感じです。しかしこれこそがTeNQの展示を楽しみながら読み進められる鍵だと思います。

後半はTeNQの展示を利用した、よく考えられた謎解きになっていると思います。そんなに広くはない館内ですが、指示された場所に行くとそれまで気付かなかった展示に出会えます。

 

プレイ時間

公式サイトでは想定所要時間は1時間半~2時間となっています。感想ブログを書いている方々も1時間半くらいの方が多かったです。一方で3時間半かかった方もいらっしゃるようなので、1時間半~3時間位で見積もれば大丈夫かな、という感じです。

私はミッションラリーNo.2も同時にしていたのでNo.3の時間は正確にわかりませんが、2つ合わせて4時間くらいかかっています。結構かかった方かもしれません。

ヒントはスマホではなく、館内のお兄さんお姉さんが教えてくれます。謎に詰まるとすぐに聞きにいく方々もよく見かけました。1回スタッフのお姉さんから声をかけられたこともあります。なので、どのタイミングでヒントをもらうかによって、プレイ時間も変わってくると思います。

私はNo.3に関してはヒントは一切もらっていません。3時間半かかったという方も全て自力でクリアしたそうです。(1時間半でクリアした方々がヒントをもらっていたということではないです。)

 

ネタバレ注意点

実はこの謎解き、ネタバレを回避するのが結構大変です。

ネット上ではネタバレしているブログやSNSなどは今のところ見たことはありません。しかし、謎解き参加中、つまりTeNQ内では他の参加者によるネタバレの被害にあう可能性があります。

狭い館内で入館者の多くがミッションラリーに参加しているという状況。近くに同様の参加者がいる状態で謎を考えることになります。そんなとき、

「あ、わかった!これ〇〇でしょ!」

「見つけた!ここにあった!」

「ほらここ!ここに〇〇って書いてあるよ!」

こんな声が聞こえてきます。カップルだったり友達同士であったり親子だったり、一緒に解いている人に伝えることに夢中で周りにネタバレしていることに気付かない方々。本当にたくさんいます。

私は声を出しながら謎解きをしているグループからできるだけ離れて考えるようにしていました。プレイ開始時間が早かったので前半はネタバレ集団には遭遇せず、後半は人が増えてきてネタバレ会話がいくつか聞こえてきましたが既に終わっているところだったのでほとんど問題なくプレイできました。

というわけで、人の少ない平日の早い時間帯がおすすめです。どうしても週末の午後しか行けないのであれば、そこは割り切って参加しましょう。そして複数人で行っても、できるだけ他の参加者に配慮した声のボリュームを保ってください。

 

感想

TeNQを満喫できる謎解きでした。ミッションラリーなしでTeNQに遊びに来ていたら、そんなに面白いと思うこともなく1時間位で帰っていた気がします。

座れる場所も多いので謎解きで長々滞在するのにもってこいの施設でした。館内には自動販売機がありドリンクスペースなるものが存在しますが、カフェなどの食事ができる場所はなく再入場も有料のため、入館のタイミングには気をつける必要がありそうです。

 

ちなみに今回は、出口にあるショップで衛星やロケットの工作本を買ったので、遊んだら感想などまとめたいと思います。

 

Have a good day.

sponsored link

down

コメントする




管理人

Nami

Nami

某国立大医学部に通っています。2016年4月入学。 休みができたらすぐ旅行に行きたくなっちゃう、そんな人。 旅行関係の記事はタイムラグが大きいので、ツイッター併用しています。(@nami_trip)    週3(火木土)の更新を目指していますが、現状かなり不定期です。 [詳細]

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー