医学生が大学生活を遊びつくす〜海外旅行・アクティビティ〜

忙しいと言われる医学部の学生生活でどれだけ遊びつくせるか、身をもって検証するブログ。うまく旅するための準備やコツについても書いていきます。

2018夏【大阪】名探偵へのきっぷ ~路線図に隠された謎~

time 2018/08/25

2018夏【大阪】名探偵へのきっぷ ~路線図に隠された謎~

こんにちは、Namiです。

夏休みも終盤なのに日本列島に台風直撃。

自然は思い通りに遊ばせてはくれないのですね。

 

 

sponsored link

名探偵へのきっぷ ~路線図に隠された謎~

注)イベントはネタバレ厳禁とのことで、この記事内に謎解きのヒントや答えはありません。

 

基本情報

開催期間 2018年7月1日(金)~2018年12月2日(金)

開催時間 明記なし (最終解答受付は11:00~23:00)

開催場所 南海電鉄沿線

参加費用 2300円(1日乗車券付き)

詳しくはこちら→「名探偵へのきっぷ」特設ページ

 

受付

南海電鉄の駅窓口でキットの購入ができます。「名探偵へのきっぷ」には、「路線図に隠された謎」編と「消えた記憶と謎の箱」編があるので、どちらにするか駅員さんに伝えてください。ほとんどの駅で購入可能ですが、やはり「なんば駅」からスタートすることを想定した構成になっている気がします。まあ、沿線にお住まいの方なら最寄駅からスタートするほうがいいのですが。

去年の「名探偵へのきっぷ」もそうでしたが、購入したキットで最初に読む文章がなかなか長いです。なんば駅だと他の人の邪魔にならない場所を見つけて、立ったまま読むしかないので大変です。あと、次に向かう場所を謎解きで見つけなくてはいけないので、個人的には文章位軽くしてほしいなと思ってます。

 

南海本線

キットのストーリーに沿って南海沿線を移動します。移動が電車の時間に左右されるので、行く場所が決まったらまず時刻表を確認する方がいいようです。

前回は全く土地勘のない場所ばかりで、新鮮ではありましたが行き先を把握するのに手間取ったことがありました。今回は以前住んでいた場所の近くが多く、使ったことのある駅や歩いたことのある土地がメインだったので動きやすかったです。でも、土地勘なくても地図がありますし、どちらの出口に行けばいいかなどの指示がしっかりしているので大丈夫です。

 

謎ともカフェ なんばパークス店

最終的な謎の答えを提出しに行きます。南海から地下道を通っていく道が1番わかりやすいと思います。カフェ内にも謎を考えるスペースがありますが、なんばパークス内のベンチの方がゆっくりと着やすい気がします。

答えは特にチェックされるわけではなく、エピローグを受け取って終了です。(解答提出済の印をもらうだけです。)2つの謎をクリアし両方のエピローグを提出するとエクストラエンディングがもらえます。

 

難易度

終盤以外はそこまで難しくはないかな、って感じです。私は約3時間でクリア。謎で詰まったのは終盤くらい。現地では道間違えたり通り過ぎたりしてロスがありましたが、そんなに遅くない方だと思います。

ただまあ、最初行く場所を探す謎は慣れてない人だと少し時間かかる気がします。電車移動が始まれば車内でも考える時間できるので楽なのですが。

あと、途中で使うパズル的要素は得意不得意がでる気がします。私はああいうの結構好きなので楽しめましたし、ちょうどいい難易度でした。

全体的に大人向けではあります。現地調査は簡単なものが多いですが、パズル要素なんかは小学生だと頭の切れる子以外には厳しいかと。あとはやはりストーリーも文章長いのでお子様には退屈そうです。

 

感想

去年も思ったことですけど、わざわざ移動させられる意義があんまないのが残念です。いや、現地にあるものを利用しているというのはいいと思いますし好きなんですが。結局それを見るためだけに歩いていて、その他が楽しめないんですよね。

要するに、ただの住宅街を歩いていても面白くない、ってことです。一応キットにはその駅付近のおすすめスポットが載せてありますが、謎解きで向かう場所から離れた場所にわざわざ行くかってなると、それはちょっと難しいかなってなります。

横浜とか東京の街歩きだと、観光地を歩き回るかたちになっていて、歩いているだけで普通に楽しいんですよね。そのあたりが南海の謎解きは残念。でもまあ、なんば駅周辺以外だと難しいのはわかります。

 

あと、今回は最高気温が34℃だったということもあってかなり暑かったです。朝晩が涼しくなってきたのでなぜか秋の気分で遊びに行きましたが、歩くだけで汗がばんばん出たので途中でアクエリ購入。後半は電車内となんばパークス内で解いたので快適でした。

謎解きは12月までやっていますが、現地調査を考えると9月後半から11月前半くらいまでがおすすめです。

あ、謎としては程よい感じでとてもよかったです。やったことのないギミックもありましたし。周遊謎としてはいまいちな感じはありますが、時間もそんなにとられないと思うのでお時間ある方はぜひ。

 

Have a good day.

 

sponsored link

down

コメントする




管理人

Nami

Nami

某国立大医学部に通っています。2016年4月入学。 休みができたらすぐ旅行に行きたくなっちゃう、そんな人。 旅行関係の記事はタイムラグが大きいので、ツイッター併用しています。(@nami_trip)    週3(火木土)の更新を目指していますが、現状かなり不定期です。 [詳細]

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ