医学生が大学生活を遊びつくす〜海外旅行・アクティビティ〜

忙しいと言われる医学部の学生生活でどれだけ遊びつくせるか、身をもって検証するブログ。うまく旅するための準備やコツについても書いていきます。

【東京】Aqoursからの挑戦状 ~AZALEA編~

time 2018/07/14

【東京】Aqoursからの挑戦状 ~AZALEA編~

こんにちは、Namiです。

イギリス旅行の前にちょっと遊んできたのでその紹介。

てか本当に東京っていろんなものがあふれてて羨ましい。

 

 

sponsored link

AZALEAからの挑戦状

注)イベントはネタバレ厳禁とのことで、この記事内に謎解きのヒントや答えはありません。

 

基本情報

開催期間 2018年5月8日(火)~2018年9月2日(日)

開催時間 平日12:00〜22:00 土日祝11:00〜22:00

開催場所 東京ミステリーサーカス及びその周辺

参加費用 1500円

詳しくはこちら→Aqoursからの挑戦状 | 東京ミステリーサーカス<公式>

 

受付

新宿にある東京ミステリーサーカスの1階で受付をします。ネットで予約もできますが、現状予約なしでも行った時間に開始できるようなので直接向かう方が楽だと思います。

初めてミステリーサーカスに行くとどこに声をかければいいのか迷うかもしれませんが、そんな時はスタッフのお姉さんお兄さんに声をかければ優しく教えてくれます。

とりあえず「AZALEAからの挑戦状」の場合は、入口入って直進したところにある受付に声をかければ大丈夫です。その他の「Aqoursからの挑戦状」については別窓口になるので、”AZALEA”というのをしっかり伝えましょう。

 

ストーリーの進め方

受付でクリアファイルを受け取り、その中に入っているキットで進めていきます。この謎解きでは携帯アプリのラインが必要です。ラインがないと物語が始まりませんし、次の指示ももらえません。必ず十分に充電された携帯を持っていきましょう。

街歩き謎解きということで、ミステリーサーカスの外に出てチェックポイントを回る必要が出てきます。とはいえ、歩く距離はそんなにないので履きなれた靴はいらないかなあと思います。極端に高いヒールなんかは疲れるので避けた方がいいかな、程度です。

 

難易度

公式での公式所要想定時間は60~90分ということで、そこまで難しいわけではないです。最後の謎が初めてで面白かったですけど、そこまでは普段解いてきた謎に近かったのであまり考え込むことはなかったかな。

ラインでは何回か「カフェでじっくり解くといいよ」って言われますが、普段から謎解きを楽しんでいる人ならそんなに時間かからないので人の邪魔にならない場所に移動するくらいで大丈夫です。Aquosファンの謎解き初心者に向けたセリフかなって感じでした。

 

感想

街歩きっていうから新宿の街をどう面白く見せてくれるんだろうと期待していたのですが、「あれ?歩くのこんだけ?」ってなりましたね。普段の謎解きでの距離に比べたら10分の1くらいの感覚です。多分”街歩き謎解き”ではなく、”AZALEA謎解き”ってとらえるのが正解なんだと思います。

ちなみに私は70分でクリア。想定時間に入っているので標準かな。歩く距離が少ないので、謎解き得意な人は40分とかで終わりそう。謎の内容は面白い部分はあったけれど、「いやもうそれ謎っていうかオリエンテーリングでは?」みたいなものが混じっているので、終わった時の達成感は少なめです。

 

まとめますと、めっちゃ暇ですることないって人とAZALEAが好きって人ならいいと思われます。がっつり謎解きしたい人は他の謎解きを探してね、って感じでした。

 

 

Have a good day.

sponsored link

down

コメントする




管理人

Nami

Nami

某国立大医学部に通っています。2016年4月入学。 休みができたらすぐ旅行に行きたくなっちゃう、そんな人。 旅行関係の記事はタイムラグが大きいので、ツイッター併用しています。(@nami_trip)    週3(火木土)の更新を目指していますが、現状かなり不定期です。 [詳細]

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

アーカイブ