医学生が大学生活を遊びつくす〜海外旅行・アクティビティ〜

忙しいと言われる医学部の学生生活でどれだけ遊びつくせるか、身をもって検証するブログ。うまく旅するための準備やコツについても書いていきます。

2019春【兵庫】温泉むすめ 湯の街に消えた東方美人

time 2019/05/25

2019春【兵庫】温泉むすめ 湯の街に消えた東方美人

こんにちは、Namiです。

最近急に暑くなってきましたね。

でもがんがんに冷房いれるのはどうかと思うんです(大学)。

 

 

sponsored link

温泉むすめ 湯の街に消えた東方美人

注)イベントはネタバレ厳禁とのことで、この記事内に謎解きのヒントや答えはありません。

 

基本情報

開催期間 2019年3月23日(土)~2019年6月30日(日)

開催時間 神戸電鉄営業時間内

開催場所 有馬温泉

参加費用 1000円

詳しくはこちら→有馬温泉でリアル謎解きゲーム(紹介記事)

 

受付

この謎解きは有馬温泉駅までの乗車券を含んでいるため、神戸電鉄の各駅で「有馬グルメ&湯けむりチケット」を購入するところから始まります。新開地駅では購入できません。(新開地駅からは乗車券が使えません。)

駅に置いてあるリーフレットを入手し、窓口でチケットを購入します。リーフレット内部に最初の謎が書いてあるので絶対に必要です。謎解き自体は有馬温泉駅を降りてから進むので、チケットを購入したら電車に乗って最初の謎を解けばいいと思います。

普段交通ICカードを利用していると癖でタッチしそうになりますが、有馬温泉までの往復は通常の乗車券を前払いしているようなものなので間違えないようにしましょう。(間違えてもその時に窓口に言えばなんとかなりそうですが。)

ちなみに、有馬温泉駅では乗車券がついていないものも買えますが、それはあまりお得感がないのでお勧めしません。

もらえるもの一覧

 

ストーリーの進め方

有馬温泉街を歩きながら謎を解いていきます。とはいうものの正直謎の難易度はかなり低く、どちらかというと場所を探すために歩く、というのがメインイベントな気がします。

最終的な答えが出たら有馬温泉駅の解答提出箱に全ての答えを記入した紙を入れて完了、というのが普通の謎解きとちょっと違います。この企画では正解者に抽選で有馬温泉のペア宿泊券などが当たるようです。

 

感想

有馬温泉の雰囲気がわかって楽しかったです。謎解きとしては簡単で、最終解答以外で考え込むことはまずないと思います。最終問題はいつもやっている謎解きと違って、問題が微妙な感じだったのが答えにくかったですが、まあ普通にわかると思います。

簡単すぎるし問題の質もいいとはいえない。それでも、私はこの謎解き、とてもいいと思います。理由はいくつかありますが、まず料金に往復乗車券がついていること。帰りは新開地駅までいって精算することも可能ですし、普通に安いです。それだけでもう謎解きはただで楽しめることになります。

その他の理由としては、有馬温泉街を歩くのが楽しい、ってことです。購入するチケットには250円分の商品券や施設の割引券が入ってますし、追加料金で温泉も楽しめます(時間指定があるところが多いので要チェック)。

 

私はGW中に行ったためものすごい人でして、温泉には入ることができませんでした(入場制限されている温泉が多く、混雑した温泉にわざわざ入る気がしなかった)。それでも街の雰囲気はよかったし、次は誰か友達を連れて食べ歩き+温泉を楽しみたいって思うようになりました。

これって結局この謎解きチケットを考案した人にまんまと乗せられてますよね。だがそれがよい(*ノωノ)つまり、謎解きが簡単でも、その場所にいく機会ができてその土地を好きになるきっかけとなったので、私としては大満足であります。

道端で発見(謎解きには関係ありません)

ねね像

 

謎解きメインでは微妙ですが、有馬温泉を楽しみたい方にはお勧めです。

 

 

Have a good day.

sponsored link

down

コメントする




管理人

Nami

Nami

某国立大医学部に通っています。2016年4月入学。 休みができたらすぐ旅行に行きたくなっちゃう、そんな人。 旅行関係の記事はタイムラグが大きいので、ツイッター併用しています。(@nami_trip)    週3(火木土)の更新を目指していますが、現状かなり不定期です。 [詳細]

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

カテゴリー

アーカイブ