医学生が大学生活を遊びつくす〜海外旅行・アクティビティ〜

忙しいと言われる医学部の学生生活でどれだけ遊びつくせるか、身をもって検証するブログ。うまく旅するための準備やコツについても書いていきます。

2019春【岡山】アイビースクエアで陶芸体験

time 2020/03/12

2019春【岡山】アイビースクエアで陶芸体験

こんにちは、Namiです。

最近は家に軟禁されております。

室内から外を見るともう春の雰囲気ですね。

 

 

sponsored link

倉敷アイビースクエア

「倉敷 体験」で検索したらヒットした場所です。公式ホームページでは上のタブの陶芸教室をクリックすると詳細ページに飛ぶことができます。

 

陶芸と言っても電動ろくろ、備前焼、手びなり、搔きおとしなどいくつも体験メニューがあります。今回私は友人と一緒に電動ろくろを体験してきました。

体験紹介

電動ろくろ体験

 

 

思い立ったら吉日

ホームページには希望の時間で予約くださいとあるのですが、私たちが行ったのが平日の昼過ぎだったためか、電話して「じゃあ15分後に行きます(・∀・)」って感じでもおっけーだったので、当日でもとりあえず電話してみたらいけると思われます(休日や修学旅行シーズンなんかは不明)。

着いた時は特に他のお客さんもおらず、お兄さんがつきっきりで指導してくださいました。2人で行ったので1人ずつ体験してお互いがお互いの体験を写真に収める感じで進行しました。

 

 

陶芸体験は3回目

私は電動ろくろと手びねりを1回ずつしたことがあります。電動ろくろは滋賀の黒壁スクエアで経験しました。結構前ではありますが、ちょっとだけ雰囲気を覚えていたのでその時よりはうまくできた気がします。

作業場

粘土の量が決まっていて、その量でできるものを製作します。今回私は滋賀で作ったお茶碗ががたがたになってきていたので、それに代わるご飯盛り盛りできる形のお茶碗をメインで製作。粘土の量的にもう1つ作れるとのことで、大根おろしとかを入れる小鉢(というなの中鉢?w)を追加で作りました。

 

まずは大まかな形をつくります

このときお兄さんが手伝ってくれます(・∀・) でも、初めてした時より自分の力で形を作れた感じがしました。陶芸初体験の友達はお兄さんがめっちゃ頑張ってくれてましたw

形ができたら底を糸で切ります

乾かすために木の板にのせます

形を変えたいときはここでツンツンします(タマネギ型にw)

友人のも合わせてこれで全部完成!

体験が終わったら配送手続き

 

1か月後…

友人のものと一緒に送ってもらうことになりました。焼きあがって宅急便到着まで約1か月です。アメリカ行って帰ってきたら宅配ボックスに届いていました(・∀・)

友人を呼んで開封の儀

思ってたよりずっと肉厚!(・∀・)

やっぱり場所によって焼き方が全然違うので、同じ陶芸体験といえど出来上がるものは全然違います。滋賀で作ったものは洗っているときなんかに他の食器にあたるとちょいちょい欠けてしまっていたのですが、こちらのものは今のところ全く欠ける気配もありません。あと、ご飯粒がくっつきにくいので食べるのも洗うのも楽ちんです。

 

今回の陶芸体験は体験自体もよかったし、出来上がったものも文句なしだし、めっちゃよかった。色もシックな感じで好きだし、案外タマネギ型の器も汎用性高くて満足度高いです。そして丈夫そうなのも良い(*ノωノ)

滋賀のは欠けやすいって言ってるけど、そちらは色を10種類くらいから選べるし、6人位で同時に体験できるようになってるし、滋賀の方が悪いとかではなく体験する工房によって特色があるってことです。どちらも良い体験です(・∀・)

今回の体験で陶芸体験って言っても全然違うものができることがわかったので、また違うところで体験を見つけたら遊びに行きたいと思います。

 

 

その他の岡山旅行の記事はこちらから

 

Have a good day.

sponsored link

down

コメントする




管理人

Nami

Nami

某国立大医学部に通っています。2016年4月入学。 休みができたらすぐ旅行に行きたくなっちゃう、そんな人。 旅行関係の記事はタイムラグが大きいので、ツイッター併用しています。(@nami_trip)    週3(火木土)の更新を目指していますが、現状かなり不定期です。 [詳細]

2020年5月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ