医学生が大学生活を遊びつくす〜海外旅行・アクティビティ〜

忙しいと言われる医学部の学生生活でどれだけ遊びつくせるか、身をもって検証するブログ。うまく旅するための準備やコツについても書いていきます。

2019春【岡山】橘香堂でむらすゞめ手焼き体験

time 2020/03/17

2019春【岡山】橘香堂でむらすゞめ手焼き体験

こんにちは、Namiです。

自宅に軟禁されてから何日が過ぎたかな。

最近は1日中食べるか寝るかの日々を過ごしております(・ω・‛)

 

 

sponsored link

橘香堂

リンクは公式ホームページの手焼き体験のページに直結しております。

 

こちらでは「むらすゞめ」の手焼き体験が可能です。むらすゞめって実は初めて聞いたんですけど、岡山の人がお土産選ぶときに上位にランクインするそうです(宿泊宿のスタッフ談)。

 

むらすゞめ手焼き体験

まだ人もまばらな平日の午前中、何かしたいなーと思って歩いていた時に偶然見つけた手焼き体験。予約も何もしていませんでしたが(そもそも予約システムがない)、お店の外で立ち止まっていると店員の方が出てきて誘ってくれました。

所要時間の目安が5分で料金も600円(普通サイズ3個)か1,200円(ジャンボサイズ1個白玉入り)なので気軽に体験できます。私はお餅が得意ではないので普通サイズ、友達は白玉大好きなのでジャンボサイズを選びました。

 

体験の流れ

まずは手を洗って準備です。髪の毛が邪魔になるので、女性はくくった方がよいと思います。エプロンなくても全く汚れなかったので、その辺りは気にしなくてよさそう(子どもは不明)。

体験時間5分ってことで、2人合わせて約15分くらいで終わった気がします。店員さんが横で教えてくれながら作るのですが、焼き始めると時間は待ってくれないので案外焦ります。あとめっちゃ熱いです。最後は形を整えるのですが、さすがに全然綺麗にはできませんでした。でも「うまくできました」って言ってくれます(・∀・) 食べるの自分だし形関係ないしね!

まずは生地を丸く伸ばします

鉄板の右上に綺麗になってるのが先生のお手本です。やってる時はうまくいかんなーって思ってましたが、こうやって写真でみるとなかなかいい感じに伸ばせてます(*‘∀‘)

皮を裏返して餡をのせます

餡は先生が用意してくれるので間違いようがないです。それよりも皮を裏返すのが熱くて熱くて。濡れタオルが用意されているのですが、それでもなかなかに大変でした。

最後は羽をつけるようにたたんで出来上がり。接着剤的なものがないので綺麗にたためなかったけど、だいたいできていればOKっぽかったです(。-`ω-) まあ、あとは食べるだけだしね。

こちらはジャンボ

ひっくり返して

中身をどーん

右上に残ってる普通サイズと比べるとすごい大きさ(・∀・)

出来上がりはプラスチック容器や紙袋に入れてもらって持ち帰りできます。店内でそのまま食べることもできます。

 

感想

楽しかったです。予約なしで手軽に体験できて、しかもおいしいっていう(*ノωノ) お客さんの少ない時間帯だったので、体験後も店内でゆっくりできました。

小学生以上って書いてあったので最初子供向けの体験かと思ったのですが、大人でも十分楽しかったです。おすすめ! あとこれ、若干味違ってもいいなら家でも”なんちゃってむらすゞめ”作れますね(・∀・)

 

 

その他の岡山旅行の記事はこちらから

 

Have a good day.

sponsored link

down

コメントする




管理人

Nami

Nami

某国立大医学部に通っています。2016年4月入学。 休みができたらすぐ旅行に行きたくなっちゃう、そんな人。 旅行関係の記事はタイムラグが大きいので、ツイッター併用しています。(@nami_trip)    週3(火木土)の更新を目指していますが、現状かなり不定期です。 [詳細]

2020年5月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ