医学生が大学生活を遊びつくす〜海外旅行・アクティビティ〜

忙しいと言われる医学部の学生生活でどれだけ遊びつくせるか、身をもって検証するブログ。うまく旅するための準備やコツについても書いていきます。

2019夏【岡山】くらしき桃子(中央店)のまるごと桃パフェ

time 2019/08/09

2019夏【岡山】くらしき桃子(中央店)のまるごと桃パフェ

こんにちは、Namiです。

アメリカで使うSIMを購入しました。

最近は何でもネットで買えるようになって本当に便利です。

 

 

パフェを求めて…

冒頭の画像は「おかやま絶品フルーツめぐり」なんですが、今回はスタンプラリーは関係ありません。

元々岡山に旅行することになった発端の「くらしき桃子」さんへ行ってきました。「くらしき桃子」さんは倉敷の美観地区に3店舗を構えていて、店舗によってメニューが異なります。特に桃パフェは3店舗共に趣向の異なる商品をだしてくれています。

 

sponsored link

くらしき桃子(中央店)

くらしき桃子(公式ホームページ)

公式ホームページは3店舗共通です。ホームからメニューのページに飛ぶと、見るだけで幸せになれるので是非リンク先を参照ください。

中央店は3店舗のうち1番倉敷駅から近いです。メイン通りから横道に入ってすぐなので、見つけやすいと思います。テイクアウトもあるのでわかりにくいですが、カフェスペースはお店の奥にあります。空席ができてから注文を受けるタイプでした。

 

メニュー

パフェメニューは5種類くらいでそんなに多くはないですが、どれも豪華なつくりになっています。今回私はどうしても食べたかった「まるごと桃パフェ」、友人は「ニューピオーネパフェ」を選びました。

まるごと桃パフェの説明

まるごと桃パフェ(1512円)とニューピオーネパフェ(1728円)

さすがにこの桃はそのままでは食べられません。とりわけ用のお皿がついているので、そこに降ろしてナイフで切り分けて頂きます。

半分にわけたとこ

中からは若桃。桃の下の層の部分も色々な味があって楽しめます。色々と言っても少しずつ風味が変わっていく感じだったので、統一感があってよかったです。最後に1番下からも桃が出てきました。

 

感想

桃がたくさん使われていて満足です。桃以外の部分も美味しかったし、とてもよいパフェでした。

ただ、個人的には桃パフェなら倉敷本店の「桃とレモンのパフェ」の方が好みです。まるごと桃は中をくりぬいた分、そこに何かを詰めなきゃいけなくて、それが甘露煮だったのが惜しかったです。桃自体は新鮮でみずみずしいのに、そこに甘露煮ってなんか…うーん…。甘露煮自体はおいしいんですけど(´・ω・`)

店内の席が少ないのもあって休日は長蛇の列になることもあるようで。でもある程度人が多いと整理券の発行とかになるっぽいので、その時間他の観光をしていれば問題ないみたいです。ねらい目は閉店直前。17時代になるとかなり人が減る感じです。

見た目より味って方には倉敷本店のほうを勧めます。見た目美味しそうというか、インパクトあるのは確実に「まるごと桃パフェ」の方なんですけどね。というか、まあそもそも十分おいしいのでおすすめではあります。

これはどちらも食べるのが正解ですね!(*‘∀‘)

 

 

その他の岡山旅行の記事はこちらから
→ 2019夏【国内】岡山 4泊5日

 

Have a good day.

sponsored link

down

コメントする




管理人

Nami

Nami

某国立大医学部に通っています。2016年4月入学。 休みができたらすぐ旅行に行きたくなっちゃう、そんな人。 旅行関係の記事はタイムラグが大きいので、ツイッター併用しています。(@nami_trip)    週3(火木土)の更新を目指していますが、現状かなり不定期です。 [詳細]

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ