医学生が大学生活を遊びつくす〜海外旅行・アクティビティ〜

忙しいと言われる医学部の学生生活でどれだけ遊びつくせるか、身をもって検証するブログ。うまく旅するための準備やコツについても書いていきます。

【沖縄】ホエールウォッチング

time 2019/03/14

【沖縄】ホエールウォッチング

こんにちは、Namiです。

もうすぐそこ、春休み!

日数はあまりないですが、今回も全力で遊びます!

 

sponsored link

ホエールウォッチング

今回お世話になったのはこちら → サウスtoサウス

 

急な予定変更

元々予定していた青の洞窟ダイビングが強風の為、スポット変更の可能性ありとのことで、急遽ダイビングはキャンセルしてホエールウォッチングに出かけました。だってクマノミパラダイスとか見に行っても…。私大きい魚の方が好きだし、青の洞窟行けなかったらきっとまたチャレンジしに来る気がするし。なら今回は潜らなくてもいいじゃん?ってなわけです。

ホエールウォッチングも事前予約が必要なのですが、受付の電話が開く8時に連絡を入れたところ、ちょうどキャンセルが出たとのことで当日の午前便(9時集合)に参加することができました。船は酔う自信があったので、しっかりと酔い止めを飲みます。そして車で泊港の集合場所へ。宿を出発したときはそこそこの雨でしたが、港に着く頃には小雨になっていました。

 

丁寧な説明

2隻分の人数ということで、50人ほどが集まっていました。まず受付をすると、船やツアーの詳しい説明ファイルを渡されます。ほとんどの疑問はこれで解決します。

女性にはレインブーツの貸し出しがありましたが、数に限りがあるとのことでヒールなどを履いている人優先です。薄手のレインコートとライフジャケットは全員分用意してありました。もちろん子供用もあります。

全員の受付が終わると船長さんから説明があります。酔い止めについては本当に何度も何度も念押しがありまして、もしもっていない人でも原価(100円程度)で購入することができるようになっていました。トイレは受付のところにはなく、港入り口の公衆トイレを利用することになります。ツアー出発直前にも案内がありますが、個室が1つだけなのでできれば先に済ませておきたいところです。

さて、いよいよ出発。荷物はカメラ以外預けてしまう方がいいと思います。飲み物のペットボトルを携帯していた方もいましたが、正直揺れる船の上で片手が塞がるのは動きにくいです。

左が私が乗船した船(右も同じツアーの方が利用)

 

船の揺れは留まってからが本番

クジラはすでに先発の船が見つけておりまして、私たちはそのポイントまで最短距離で向かいました。ポイントへ着くと他の会社の船が6隻ほど。移動中は船の後ろか2階デッキで座るように言われていましたが、船が留まってからは前方のデッキに出てクジラの親子を観察しました。

ちなみに船は留まっていてもめっちゃ揺れます。むしろ、進んでいない方が揺れます。船のスタッフ曰く「今日の波は穏やか」ということで、酔い止めはやはり必須みたいです。

 

クジラの親子をまったり観察

クジラは1回潜水すると15分くらい上がってこないこともあるそうですが、今回は子どものクジラがいたので結構頻繁に水面にあがってきてくれました。(子どもは肺活量があまりないので頻繁に呼吸する必要があります。)

派手に水面から顔を出すような姿は見られませんでしたが、旋回したり潮を吹いたりしている様子は何度も見られました。1時間ほどの観察の後、港に戻ります。船上では暖かい飲み物などが用意されているとのことでしたが、正直ウォッチング中は全員デッキにいますし、移動中は基本全員座っていて誰も飲んだりしていませんでした(・ω・‛)

港についたらレインコートを返却して流れ解散。変な勧誘などもないし、車で集合した人はさっと帰れます。送迎もあったみたいなので、前日までに予約していれば車なくても大丈夫そうです。9時集合で12時前には終了。半日ツアーなので午後もしっかり遊べます。(午後のツアーもあります。)

 

感想

1人でもとても楽しめました。実際はいろいろあったのですが(そのへんの話はまた今度)、移動中の風は気持ちいいしクジラにもしっかり会えたし。実は前日に同じようにホエールウォッチングに行った方と後日話す機会があったのですが、その方はクジラに会えなかったそうで…。

クジラに合うためだけのツアーなので、それだと正直何しに来たんだ…って感じになっちゃいますよね。なので過度な期待は禁物ですが、遭遇率はかなーり高い(そうな)ので時間のある方はぜひ。

ただし、本当に酔い止めは必須ですよ。他の船のお客さんには船酔いでグロッキーな方がけっこうたくさんいましたので。穏やかな波でも上下の揺れは激しいので、波のある環境だとすごいことになりそうです。でも、そこさえ回避できればおすすめのアクティビティです。

 

 

その他の沖縄旅行の記事はこちらから
→ 2019春【国内】沖縄 4泊5日

Have a good day.

sponsored link

down

コメントする




管理人

Nami

Nami

某国立大医学部に通っています。2016年4月入学。 休みができたらすぐ旅行に行きたくなっちゃう、そんな人。 旅行関係の記事はタイムラグが大きいので、ツイッター併用しています。(@nami_trip)    週3(火木土)の更新を目指していますが、現状かなり不定期です。 [詳細]

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー