医学生が大学生活を遊びつくす〜海外旅行・アクティビティ〜

忙しいと言われる医学部の学生生活でどれだけ遊びつくせるか、身をもって検証するブログ。うまく旅するための準備やコツについても書いていきます。

【沖縄】沖縄美ら海水族館

time 2019/04/13

【沖縄】沖縄美ら海水族館

こんにちは、Namiです。

花粉症の症状が落ち着いてきました。

久々に鼻の通りがよく、乾燥しすぎて痛いです…。

 

 

sponsored link

沖縄美ら海水族館

沖縄美ら海水族館(公式サイト)

もはや細かい説明なんていらない気がする有名観光地、美ら海水族館へ行ってきました。できるだけ混雑を避けるため平日にねじ込みましたが、元々平日でも人が多いのと春休みであることも災いして、ものすごい人でした(・ω・‛)

那覇からはかなり離れた場所にあります。車では2時間ほどかかるので途中道の駅に寄ったりしながら行こうかと思っていたのですが、出発が遅くなったので高速道路を使うことにしました。帰りは下道でカフェに寄り道。車がない場合は、那覇からのツアーに参加するとよいみたいです。

 

とにかく広い敷地

美ら海水族館に着いたのは朝10時半くらい。そこまで特に渋滞などは起きておらず、駐車場も水族館に1番近い立体駐車場を利用することができました。しかしまあ、1番近いといっても敷地が広いので、入口までは少し歩きます。

水族館外にもレストランや展示があるので、入場料を払わなくても結構楽しめそうです。(そんな人なかなかいないと思いますが。)ちなみに、イルカのショーは外のプールで行われるので、どうしても見たい人は時間管理に注意してください。

 

ゆとりのある展示スペース

魚の数に対する水槽の大きさや、水槽に対する部屋のスペースはわりと余裕があるように作られていた印象です。ただ、それ以上に人が多いので、水槽をゆっくり見たい場合は最前列の並びにそってゆっくり移動し、水槽の前で立ち止まる必要があります。当然後ろ(横)の人からは押されると思います。

私は最前でなくてもよいので、水槽と逆の壁側で他の人の邪魔にならない位置からじっと眺めていました。序盤は色のバランスが良い水槽が多かったので、長いこと見ていても飽きませんでした。

 

沖縄といえばジンベエザメ

美ら海水族館といえばジンベエザメですよね。ここでは大きい水槽をゆったり泳ぐ、2匹のジンベエザメと出逢うことができます。もちろんジンベエザメ以外にも大きい魚が何種類も泳いでいます。

通路を挟んで水槽と反対側に、観賞用の席がたくさん設置されています。そこからなら水槽前にたくさん人が群がっていてもジンベエザメを満喫できます。が、

 

私のおすすめは水槽横のカフェからの鑑賞です(*‘∀‘)

 

カフェ「オーシャンブルー」では、水槽真横の席からジンベエザメを堪能することが可能です。このカフェは事前の予約不可なのですが、当日カフェの入口で予約することで利用できます。カフェ内で待たなければならないので、そこまで待ち時間が長くなることはない気がします。

ちなみに、私は13時頃に行って約20分待ちでした。予約できる席は10以上あるし、1組40分制限もあるので、回転率は悪くないと思います。

タコライス(600円)とコンソメスープ(360円)

そもそもカフェなので、これ以外にもカフェメニューがいっぱいあります。白米系は多分3種類しかないので、食事をがっつりとりたい人は館外のレストランなどがおすすめです。

 

無料エリアの展示も忘れずに

無料エリアはジュゴン・マナティーやカメ、イルカショーなどの動物展示と、海の生き物の生態についての展示にわかれます。生態の展示の方はあまり人がいませんでしたが、単純に事実を述べるだけのものではなく、触ったり考えたりできるような形式になっていて面白かったです。

マナティーはたまたまエサやりの時間だったようで、カボチャをもぐもぐしている様子が見られました。カメは…、まあカメやな、って感じ。

イルカのショーは、ぎりぎり開始時間に間に合うように行けたと思ったのですが、開始時間にはすでに入場制限がかけられていて、椅子のあるエリアには入れませんでした。イルカプールの外側からのぞき込むかたちで鑑賞。

イルカショーはなんていうか、普通な感じでしたね。そんなに力を入れてる感じでもなかったので、そこまで必死にいい席確保しなくてもよいかもしれないです。少なくとも私は、ショーが終わる前に出ちゃいましたね。

午後のイルカショーが終わる時間が水族館を切り上げて帰る時間にちょうどよいので、ショー終了後に帰宅する場合はさくさく動かないと道が混む気がします。私はみんなより少し早く出れたと思ったのですが、駐車場から出るまでに少し並びました。

 

ショップ ブルーマンタ

水族館内のショップです。かなり広く品揃えも十分。ですが、人がものすごく多いので移動が大変です。じっくり見定める余裕はあまりないかもしれないので、買いたい物を前もって考えておいた方がスムーズにいきそうです。

私はこちらでTシャツとレンゲを購入。Tシャツは種類がたくさんあってかなり迷いました。レンゲはずいぶん前からどこかで買いたいなと思っていたので発見できてよかったです。

 

感想

沖縄に来たなら1度は行くべき(`・ω・´) とはいえ、正直私は次は行かないかな。うーん、誰かと一緒ならいくけど、1人でまったりしに行く場所ではないって感じでした。あまり美ら海水族館についてマイナスなイメージの発言って周りからは聞いたことないんですが、私にはちょっとがっかりだった部分がありまして。

それはですね、”水槽が無機質すぎる”ところなんですよ。別に作り物でもいいから岩とか海藻とか設置してほしいんですよね。単純に水の入った箱に入れられた魚をみたいんじゃなくて、人工でも海の中を体験したいっていう。序盤の水槽はよかったんですよ。でもですね、肝心のジンベエザメの水槽があんまりで…。

いや、いろいろな事情があってしょうがないんだと思います。ただ単純に残念やなって。あと、ジンベエザメ2匹いてすごいんですけど、あの水槽だと狭くないですか(´・ω・`)? ジンベエザメたちって1日に何周してるんだろ…。これも管理費とかあると思うけど、あんなに敷地持ってるのに…、って素人目には思っちゃうんですよね。

 

かなり否定的なレビューになってしまった。でも、当日は十分楽しめたし、カフェでジンベエザメを制限時間ぎりぎりまで堪能できたし、総合的にはよかったです。

いや、でも、ジュゴンとマナティーの水槽も倍くらい大きくしてほしかった…。

 

 

その他の沖縄旅行の記事はこちらから
→ 2019春【国内】沖縄 4泊5日

 

Have a good day.

sponsored link

down

コメントする




管理人

Nami

Nami

某国立大医学部に通っています。2016年4月入学。 休みができたらすぐ旅行に行きたくなっちゃう、そんな人。 旅行関係の記事はタイムラグが大きいので、ツイッター併用しています。(@nami_trip)    週3(火木土)の更新を目指していますが、現状かなり不定期です。 [詳細]

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ