医学生が大学生活を遊びつくす〜海外旅行・アクティビティ〜

忙しいと言われる医学部の学生生活でどれだけ遊びつくせるか、身をもって検証するブログ。うまく旅するための準備やコツについても書いていきます。

【沖縄】トヨタレンタカー

time 2019/04/16

【沖縄】トヨタレンタカー

こんにちは、Namiです。

春はもう来たはずなのに、なんだかまだ寒くないですか?

早く冬物コートを卒業したい(・ω・‛)

 

 

沖縄での移動方法

旅行先での移動手段ってほとんどが公共交通機関だと思うんですけど、沖縄ってゆいレールくらいしか使いやすいものがないんですよね。というわけで、最近車を買ってペーパードライバーを脱却したので、レンタカーを探すことにしました。

沖縄はレンタカー会社が競合しているので、安いお店も結構見つかります。その中でどこを選ぼうか迷ったのですが…。まだそこまで運転に慣れていないので、何かが起こった時にサポートがしっかりしてそうな大手を選ぶことにしました。

もちろん料金はそこそこ高いですが、お金で安心を買うつもりで3泊19000円をお支払い。ちなみに格安会社だと3泊12000円ほどでした。あとはまあ、格安は大抵空港送迎がついているのですが、送迎の時間制限が面倒だったのもあります。

今回は帰宅日前日に返却予定だったので、前日夜まで借りたかったし、返却時に空港まで戻る必要がなかったんです。空港近辺で借りると送迎バスがなかなか来ず待つことがあったり、市内に出るまでに渋滞に巻き込まれることがあったりすると聞いたので、ゆいレールで市街地に出たところで借りることにしました。

 

sponsored link

トヨタレンタカー

トヨタレンタリース沖縄(公式サイト)

私はたまたまトヨタレンタカーを選びましたが、最初は比較サイトで探すのがいいと思います。大手を利用する場合でも、ある程度あたりをつける意味で比較サイトは優秀です。

沖縄県内にいくつか支店がありますが、私は前述した理由からあえてTギャラリア沖縄店を選びました。こちらはゆいレール「おもろまち」駅から徒歩2分(ほぼ直結)でアクセス良好、返却後も国政国際通りまで徒歩圏内です。私は返却後、国際通り付近の銭湯によって、宿まで徒歩で帰宅しました。

 

Tギャラリアにて

この入口からTギャラリアに入ると左手にいくつかカウンターがあります。トヨタさんは奥のカウンターです。ここで保険などについて説明があり、その後会計をします。時間は10分かからないくらいで終わります。その後1階の駐車場で車の引き渡しがあります。

私はレンタカーって初めてだったので知らなかったのですが、引き渡し時の説明ってかなりあっさりなんですね。ほとんどの人は普段と違う車を運転することになるので、基本操作については念のため一通り確認しておいてもいいと思います。私は普段夜間ライトがオートなのでつけかたがよくわからず、あとでわざわざライトのつけ方を調べました(´_ゝ`)

 

車の状態

Tギャラリアでの引き渡し時に係りの人と一緒に車をチェックします。私が借りた車は少し傷がありましたが、正直よく見ないと気付かない程度のもので全く気になりませんでした。禁煙車だったので車内の匂いもなく、少なくとも運転席周りはきれいに保たれていたと思います。格安会社では車の状態が悪いことがあるみたいなので、出発前にしっかりチェックしておいた方がいいかもしれません。

そういえばエンジン音があまりよくなかった気がします。が、自分の車以外をよく知らないので正直よくわかりません。数時間運転したら慣れたので、その車の性格って感じなのかな。ナビは普通だと思います。バックモニターはついてましたが、私は普段使わないので比較できません。というか、あれって多分後ろにものがないか見るためのものなのかな(・ω・‛)

 

返却について

返却時はガソリン満タンにする必要があります。トヨタでは県内乗り捨てが可能なそうなので場合によると思いますが、私のようにTギャラリアに返却なら那覇市内どこで給油しても大丈夫なようで、細かい確認はありませんでした。

時間がない場合は返却入口横にある給油スタンドでできますが、多分少し割高(予想)なのとバックで狭い給油スペースに入れないといけないので、特に運転に慣れていない人にはおすすめできません。スタンドは市内にたくさんあるので、帰り道に入りやすいところに寄っていく方が楽だと思います。

返却時は係りの人が車を確認しますが結構適当です。でも、私が置き忘れたサングラスを発見してくれたので満足です(*´ω`*) 特に問題なければここで終了です。何か問題があった場合は初日の受付カウンターに寄る必要があります。

 

保険について

レンタカーにはたいていの場合免責補償ついています。というか、免責補償込みの値段設定になっています。なので、これは加入するとして、その他に現地で加入するか決めなければならないNOC(ノンオペレーションチャージ)に対する保険があります。

これは車に修理が必要となった場合に、車の修理代ではなくレンタカー会社の損失に対して払う賠償金をカバーするものです。次回の記事で詳しく書く予定ですが、1日500円程度なので、こちらも加入しておくことをおすすめします。

仕事で毎日運転している家族に聞いても、レンタカー利用の際は保険フルパックにしていると言っていました。自分が事故を起こす可能性だけでなく、他人にぶつけられることもあるからだそうです。保険は本当に本当に大切です。

 

その他

初日の受付ではクーポン冊子を頂きました。さすがに美ら海水族館はありませんでしたが、おきなわワールドやブセナ海中公園などの割引券は利用させてもらいました。

 

感想

車は最終日まで特に問題なく満足度は高かったです。もしまたレンタカーを利用することがあったら、やっぱり格安じゃなくて大手にしようかなと思います。旅行中なにかあってもやもやしたくないし、返却時に嫌な思いしたくないし、大手で保険フルパックかなあ、と。

節約したいなら宿とか航空券とかで頑張ればよいと思います。削れるところと削らない方がいいところをしっかり分けていきたいです。というか、そのための安宿ですから。保険もやっぱ旅行には大事ですね。とかいって海外旅行傷害保険は南米行くとき以外つけたことないんですけど⊂⌒~⊃。Д。)⊃

まとめると、トヨタレンタリースはレンタカー初心者にはおすすめです!

 

 

その他の沖縄旅行の記事はこちらから
→ 2019春【国内】沖縄 4泊5日

 

Have a good day.

sponsored link

down

コメントする




管理人

Nami

Nami

某国立大医学部に通っています。2016年4月入学。 休みができたらすぐ旅行に行きたくなっちゃう、そんな人。 旅行関係の記事はタイムラグが大きいので、ツイッター併用しています。(@nami_trip)    週3(火木土)の更新を目指していますが、現状かなり不定期です。 [詳細]

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー

アーカイブ