医学生が大学生活を遊びつくす〜海外旅行・アクティビティ〜

忙しいと言われる医学部の学生生活でどれだけ遊びつくせるか、身をもって検証するブログ。うまく旅するための準備やコツについても書いていきます。

【沖縄】りっかりっか湯

time 2019/04/23

【沖縄】りっかりっか湯

こんにちは、Namiです。

宿のシャワーが残念過ぎて探した那覇市内の銭湯を紹介します。

国際通りから徒歩圏内、ホテル併設の施設のようです。

 

sponsored link

りっかりっか湯

天然温泉「りっかりっか湯」|那覇セントラルホテル(公式サイト)

詳細は公式サイトや紹介サイトに任せるとして、ここでは単純に私の感想を並べていきたいと思います。

 

アクセス良好

国際通りから徒歩数分、ゆいレールの駅も徒歩圏内にあります。少し入ったところにあるので入口がわかりにくいかもしれないのです。私はグーグルマップを頼って行きました。

危ない感じはなかったですが、暗い路地を歩くこともあると思うので、夜遅く1人で行く場合は気を付けましょう(・∀・)

 

平日1000円

ただしタオル持参の場合。私は急に思い立って行ったので、タオル付の1400円でした。こちらは受付にある券売機で自分にあった券を購入します。バスタオルとフェイスタオルは問答無用で両方ついてきます。

浴場は受付奥の右階段を上がったところです。最初どこにいけばいいのかわからなくて受付の方に聞いたのですが、愛想悪すぎて逆に面白かったです。眠かったのかな(・ω・‛)?

 

設備など

正直あまりよくないかな。ごくごく一般的な銭湯といったところ。広くて洗い場は多いし、浴槽の大きさも利用者の数に対して十分ではあります。

でもな、やっぱり、今時リンスインシャンプーなんて安宿と安銭湯くらいしか置いてないよね。もちろんここは高級露天風呂とは違うけれど、1000円以上出してリンスインシャンプーはもう来ないよ…。なんていうか、リンスインシャンプーでコンディショナーの代わりになるわけないやん?仕上がり全然違うし、リンスインシャンプーなんてただのシャンプーと変わらんよ(個人的感想)。

あとは、一部の利用客は明らかに地元の常連客で、ちょっとなあって感じの人がいますね。んー、まあいいんですけど、まるで自分の家のようにくつろぎすぎな気がします。

更衣室は広くロッカーの数も多いです。ただ、椅子などの物を置けるスペースがあまりないので、着替える時はものを床に置かなきゃいけないこともあります。なので、見た目より結構使いにくいです。ドライヤーは3,4台ありました。一見十分っぽいけど、ホテルの宿泊客が集まる時間は足りないんじゃないかな。あ、でも、あんまり銭湯使わないかな…?

 

感想

立地はとても良いです。他に手軽にいける銭湯があまりないし、足がなくて銭湯いくなら間違いなくここ。とはいえ、行くならタオル、シャンプー・コンディショナー必携です。まあ、持っていけばいいってことで、総合的には悪くないかな。良くもないけど。

旅行者にとって立地は超重要なので。もしかしたらまた行くかも。でもその前にまともなシャワーのある宿探すべきな気がします。

 

 

その他の沖縄旅行の記事はこちらから
→ 2019春【国内】沖縄 4泊5日

 

Have a good day.

sponsored link

down

コメントする




管理人

Nami

Nami

某国立大医学部に通っています。2016年4月入学。 休みができたらすぐ旅行に行きたくなっちゃう、そんな人。 旅行関係の記事はタイムラグが大きいので、ツイッター併用しています。(@nami_trip)    週3(火木土)の更新を目指していますが、現状かなり不定期です。 [詳細]

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー

アーカイブ