医学生が大学生活を遊びつくす〜海外旅行・アクティビティ〜

忙しいと言われる医学部の学生生活でどれだけ遊びつくせるか、身をもって検証するブログ。うまく旅するための準備やコツについても書いていきます。

2019夏【大阪】サロン・ド・テ・プレジールの和栗のモンブランパフェ

time 2019/10/05

2019夏【大阪】サロン・ド・テ・プレジールの和栗のモンブランパフェ

こんにちは、Namiです。

もう時期的には秋ですが、記事はしばらく夏が続きます。

というか全然秋来ないし(・ω・‛)

 

 

sponsored link

サロン・ド・テ・プレジール

公式ホームページはこちら

 

食べログなどではメニューがあまりわかりません。公式ホームページのメニューはお店で出してるメニューと同じなので、そちらをチェックすると雰囲気わかりやすいかと思います。

今回は友人と3人での訪問です。全員違うパフェを頼んだので、他のパフェも少しだけ味見させてもらえました(・∀・) 写真もらい損ねたので葡萄のパフェは紹介できません()

 

アクセス

南堀江にあり、心斎橋・難波からも徒歩圏内です。私は難波から歩きましたが初めて行く場所なので20分くらいかかったと思います。友人とは現地集合だったのですが、最初堀江公園を目印に向かったらしく、南堀江公園横のお店に着くまでに結構歩いたみたいです(・ω・‛)

場所さえ間違えなければお店はすぐわかると思います。外観はすっきり。内装はちょっとオシャンティーでした。

 

メニュー

パフェやサンドイッチが食べられる紅茶専門店です。たくさんの種類の紅茶を扱っているみたいです。9月の訪問でしたが、その時は季節限定パフェとして「和栗のモンブランパフェ」「ごろごろ葡萄のパフェ」「グレープフルーツとピスタチオのブリュレパフェ」の3種類が提供されていました。

和栗のモンブランパフェ

グレープフルーツとピスタチオのブリュレパフェ

パフェはデザートセットとなっていて、もれなく紅茶がついてきます。種類が多すぎて選ぶのも難しいですが、よくわからなかったらメニューにかいてあるおすすめを選ぶといいと思います。

紅茶のメニュー(一部)

ちなみに私は、名前だけで「キームン・ザ・クイーンズ」を選びました。私にピッタリ(・∀・)← 紅茶によってミルクの種類も変えているそうで、紅茶には深いこだわりがあるお店でした。

 

感想

お店の中が思ったより女の子女の子していて少しそわそわしてしまいました(*ノωノ) そしてパフェは見た目もお味も素敵でした。提供して頂いた際にパフェごとに詳しい説明をしてくださって、温かい雰囲気のカフェでした。

友人曰く、葡萄のパフェはリキュールが使われているのでお酒が本当に苦手な人は無理そうとのこと(私は飲めませんがリキュールスイーツは大丈夫)。グレープフルーツのパフェはフルーツの量が多いのでうまく食べて行かないと後半ちょっと酸っぱい成分多めになってしまうそう。

モンブランパフェはどの層もとても美味しかったのですが、量としては3つの中で1番少ない気がします。男の子2人といったのに私が真っ先に食べ終わってしまったよ⊂⌒~⊃。Д。)⊃

スタッフの人数が少ないそうで、季節ごとに商品が入れ替わるみたいなので(常設のパフェとかがなさそう)、また少し時間が立ったら行ってみたいです。座席数が少ないので、ゆっくり楽しみたいなら平日がおすすめです。

 

 

Have a good day.

sponsored link

down

コメントする




管理人

Nami

Nami

某国立大医学部に通っています。2016年4月入学。 休みができたらすぐ旅行に行きたくなっちゃう、そんな人。 旅行関係の記事はタイムラグが大きいので、ツイッター併用しています。(@nami_trip)    週3(火木土)の更新を目指していますが、現状かなり不定期です。 [詳細]

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ