医学生が大学生活を遊びつくす〜海外旅行・アクティビティ〜

忙しいと言われる医学部の学生生活でどれだけ遊びつくせるか、身をもって検証するブログ。うまく旅するための準備やコツについても書いていきます。

2019春【バリ島】タマン・アユン寺院

time 2019/07/09

2019春【バリ島】タマン・アユン寺院

こんにちは、Namiです。

最近雨多いな、と思ったらそういや梅雨真っ最中でした。

まだ気温がそんなに上がらないので結構この気候好きかもしれません。

 

 

sponsored link

タマン・アユン寺院

2012年に世界遺産となったバリ島で2番目に大きな寺院です。クタエリアから車で約1時間かかります。わたしたちはカーチャーターでの観光で午前中に訪れました。

入場料は2019年3月の時点でRp20,000(約150円)です。服装はあまり露出が激しくなければ大丈夫です。上は半袖でもOK(多分ノースリーブはOUT)、下は私は7分丈のガウチョパンツで問題ありませんでした。ショートパンツなどの場合は、腰に巻く布(サロン)の無料レンタルがあります。

チケット

 

見どころ?

正直バリ島の観光名所ということで、多くの人がブログなどで紹介していますので、特別詳しくない私がここで歴史を語り始めるのもはばかられるので…。

写真をいくつか紹介しながら感想を垂れ流そうと思います。
(例によって写真のチョイスは邪道です)

 

入場口付近にある噴水

実はここが私のお気に入りポイントです。水が好きなだけなんですけどね。とてもいい天気で暑かったので、水の流れを見るだけで気持ち涼しくなった気がします。

 

遺跡は塀の中にあります。中には入れないので外周を回りますが、何も考えずに回ると5分位で歩けちゃう距離です。小さいです。塀はそんなに高くないので大人であれば中の様子は普通に見えます。

奥の方には中を見下ろせるように台になっているエリアがあります。そこからだと遺跡が一望できます。塀にも穴が開いている部分があるので、そこからも写真が撮れます。

遺跡の横から撮ったもの

塔が高いので横長の写真が撮りにくいです。あと、滞在中に雲が広がってきたのが惜しいです。

 

こんな展示もありました

顔の部分の装飾は色々な種が使われています

 

感想

思ったよりずっと小さい遺跡でした。「バリ島で2番目に大きな寺院」と聞き、かなり豪華なお寺を想像していたので、ちょっと拍子抜け。清水寺くらいかなと勝手に想像していたのですが、実際は近所のお寺を3つくらい集めた感じでした。入口からの敷地面積で考えたらもうちょっと広いけど。

でもまあ雰囲気は落ち着いていてよいですし、タイミングのせいか観光客もまばらで写真は撮りやすかったですし、中には無料で使えるトイレがあったのでよかったです。入場料も安いので、小さいからって不満はないです。期待値が大きすぎただけですね。

観光の注意点としては、日差しがきついので帽子かサングラスがあった方がよいのと、薄手の長袖とかストールとか、日焼け対策も忘れずに。トイレ横に日陰スペースはありますが遺跡の周りは屋根などは全くないです。水分も1グループにペットボトル1本くらいは携帯していた方がよいと思います。

晴れの日は暑くて大変だけど、天気が悪いとあまりきれいに見えない気もします。涼しい恰好で、でも日焼けと熱中症には気を付けて、時間をかけずにさくっと回るのがおすすめです。

 

 

その他のバリ島旅行の記事はこちらから
→ 2019春【南国リゾート】バリ島3泊5日

 

Have a good day.

sponsored link

down

コメントする




管理人

Nami

Nami

某国立大医学部に通っています。2016年4月入学。 休みができたらすぐ旅行に行きたくなっちゃう、そんな人。 旅行関係の記事はタイムラグが大きいので、ツイッター併用しています。(@nami_trip)    週3(火木土)の更新を目指していますが、現状かなり不定期です。 [詳細]

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー