医学生が大学生活を遊びつくす〜海外旅行・アクティビティ〜

忙しいと言われる医学部の学生生活でどれだけ遊びつくせるか、身をもって検証するブログ。うまく旅するための準備やコツについても書いていきます。

2019春【バリ島】ジャティルイ・ライステラス

time 2019/07/11

2019春【バリ島】ジャティルイ・ライステラス

こんにちは、Namiです。

和洋中なら和食が1番好きです。

1番好きな食材はいくらです(*‘∀‘)

 

 

sponsored link

ジャティルイ・ライステラス(棚田)

2012年にユネスコの世界文化遺産に選ばれています。ただし選ばれた遺産は棚田そのものではなく、”バリ島独自の水利システム「スバック」による”棚田地域の文化的景観です。

空港に近いクタエリアから車で2時間ほどかかります。かなり遠いです。カーチャーターでは遠方追加料金(ガソリン代)がかかりました。エリアに入るときに入場料金を支払います。2019年3月の時点でRp40,000(約300円)です。

バリ島にはいくつも棚田があるので、わざわざここを選ばなくてもいいとは思います。今回は母の希望でジャティルイを訪問することになりました。

 

棚田の中をトレッキング

ジャティルイ・ライステラスにはトレッキングロードがいくつかあります。私たちは1番短いショートのルートを進みました。それでも写真を撮ったり景色を眺めたりして進むので45分程かかります。個人的にはショートで十分だと思うのですが、他のルートを回ったことはないので比較はできません。

 

I ♡ Jatiluwih

棚田の眺め

棚田っていうから単純に稲だけかと思ったら、案外いろいろあります。ヤシの木やバナナの木がたくさんあります。色のついたお米を売る売店もあります。

いくつか他の方のブログで写真を見たのですが、やはり写真と実際の風景って結構違います。特に棚田の緑だけの写真。棚田の中に入って感じる風とか、壮大な景色とか、体験したいと思ったら行ってみて欲しいです(でも静岡の茶摘み体験とかで疑似体験できそうな感はあります←)。

というわけで、写真はたくさん撮ったのですが、ここの魅力をうまく伝えられる写真があまりなかったので載せません(・ω・‛)

 

感想

とてもよかったです。正直棚田を歩いて何が楽しいんだ?って感じだったんですけど、普通に気持ちよかったです。もっとクタから気軽に訪問できるテガララン・ライステラスで十分だという方もいるようですが、私はジャティルイでよかったと思っています。というか棚田を2か所回る必要ないかな。

ガイドさんによるとテガラランは最近観光客がどんどん増えていて混み合っているそうです。その点ジャティルイはアクセスが悪い分ゆったり観光できるとか。テガラランの状況はわかりかねますが、ジャティルイが良いところということに変わりはないので、時間の取れる方にはおすすめしておきます。

2018年に料金改定で入場料が2倍になったのですが、そもそもが安すぎたので(今でも安い)気にならないかと思います。

当日の昼食を棚田の見下ろせるレストランで食べたので、次回の記事にしたいと思います。

 

 

その他のバリ島旅行の記事はこちらから
→ 2019春【南国リゾート】バリ島3泊5日

 

Have a good day.

sponsored link

down

コメントする




管理人

Nami

Nami

某国立大医学部に通っています。2016年4月入学。 休みができたらすぐ旅行に行きたくなっちゃう、そんな人。 旅行関係の記事はタイムラグが大きいので、ツイッター併用しています。(@nami_trip)    週3(火木土)の更新を目指していますが、現状かなり不定期です。 [詳細]

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

カテゴリー

アーカイブ