医学生が大学生活を遊びつくす〜海外旅行・アクティビティ〜

忙しいと言われる医学部の学生生活でどれだけ遊びつくせるか、身をもって検証するブログ。うまく旅するための準備やコツについても書いていきます。

【ベルギー】Fin de Siècle(ファン ドゥ シエクラ)

time 2017/10/17

【ベルギー】Fin de Siècle(ファン ドゥ シエクラ)

こんにちは、Namiです。

今月は月2でバイト。

それでも雇ってくれるお店に感謝です。

 

sponsored link

Fin de Siècle

さて、今回はベルギーの首都ブリュッセルにあるベルギー料理のお店”Fin de Siècle”さんを紹介します。

母親との旅行ということで、現地のレストランで評判のいい所を探しました。いくつか候補をしぼり、その中から営業時間帯や場所を考慮して決めました。

 

営業はお昼の12時20分からです。夜の営業までノンストップでやっているので、夕方でもベルギー料理がいただけます。

人気のお店のようでディナーの時間帯は店外まで人が並んでいるのだとか。私たちは夕方4時ごろに行ったのですぐに案内してもらえました。半端な時間帯でしたが食事をとっている方も結構いらっしゃいました。

 

メニュー

店内の黒板に書いてあるメニューから選ばなければなりません。しかしメニューは英語ではないので、そこから注文するのは難易度が高いです。

そのかわり店員の方が声をかけてくれます。おすすめの料理を教えてくれるのでその中から選ぶか、どんな料理がいいか英語で伝えたら大丈夫です。

私も母もおすすめの中から選びました。

ソーセージとマッシュポテト

食べかけですみません。マッシュポテトはポテト以外にもいろいろ入っていてかなりおいしかったです。ソーセージは少し塩辛かったかなと思います。私は普段から薄味が好きなので、元々の量が多いうえに味が濃いのが災いして完食できませんでした。

牛肉の煮込みシチュー

こちらのマッシュポテトはプレーンっぽく、さっぱりとした味でした。シチューはしっかりと煮込まれていてお肉がとても柔らかいです。ただこちらも味が濃かったのですよね。母も濃いと言っていたので、我が家の料理が薄味ということなのだと思います。

 

その他

店員さんのおすすめの中にウサギの肉を使った料理がありました。料理を待っている間ずっと「ウサギの肉にしておけばよかったかな」と考えたくらい気になったので(料理を食べ始めたらおいしくてすっかり忘れてしまいましたが)、またベルギーに行く機会があったらもう一度寄りたいお店になりました。

夜の時間帯は雰囲気もいいようなので、待つのが苦にならない方であれば夜もおすすめです。周囲は大きな通りですし、そんなに治安が悪くはなさそうです。(保証はできません。)

 

Have a good day.

sponsored link

down

コメントする




管理人

Nami

Nami

某国立大医学部に通っています。2016年4月入学。 休みができたらすぐ旅行に行きたくなっちゃう、そんな人。 旅行関係の記事はタイムラグが大きいので、ツイッター併用しています。(@nami_trip)    週3(火木土)の更新を目指していますが、現状かなり不定期です。 [詳細]

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

カテゴリー

アーカイブ