医学生が大学生活を遊びつくす〜海外旅行・アクティビティ〜

忙しいと言われる医学部の学生生活でどれだけ遊びつくせるか、身をもって検証するブログ。うまく旅するための準備やコツについても書いていきます。

脱出ゲームアプリ『Boo!』で遊んでみた

time 2019/12/26

脱出ゲームアプリ『Boo!』で遊んでみた

こんにちは、Namiです。

 

 

 

sponsored link

Boo!

 

ハロウィンがテーマなのでめっちゃ時季外れです。でも張り切って紹介します(・∀・)

注)この記事内に謎解きのヒントや答えはありません。

 

雰囲気

これ、最初の画面なんですけど、これタップするともう部屋の中なんですよね。グラフィックはとても奇麗です。広告は上下に常設で、動画の広告はヒントを見たいときに流れることになります。

ハロウィンらしくオレンジで統一された感じ。なので色を使った謎解きはどこに使うかが結構簡単にわかります(・∀・) ただ、部屋が結構暗め設定なので、私はiPhoneの明るさをいつもよりかなーり上げました(いつもは暗め設定)。

ジェイソンが若干怖かったですが襲ってこなかったし、それ以外はホラー要素ゼロだったので大丈夫でした。ただ、時々部屋が暗くなるんですけど、あの演出いりますかね?探索の邪魔だったし、なにか意味があるのかと思ってたけど何もなかったのでそこだけ残念でした。

 

難易度

時間測るの忘れてしまったんですけど、30分は超えたと思います。多分40分くらいかな。

謎もなかなか解きごたえあったし、ボリュームもありました。画面を見て解く謎だけでなく、手に入れたアイテムを使って進めていくところが多かった印象です。

途中どうしてもわからないところがあって、1回だけヒントを見てしまいました。観察力がたりなかったなぁと反省(・ω・‛) (ちなみにガーゴイル下の扉のとこ)

簡単な謎と難しい謎が混在してました。謎解きになれていないと後半はちょっと詰まるかもしれません。あとこれはヒントになってしまうかもしれないので文字色反転させますが、「あの謎の色の対応は絶対おかしいと思うんだ。あれ青と紫じゃん?同じ色に見えないよ!!」

 

感想

解きごたえありました。時間も結構かかったし、すごく考えて頭使いました。こういうアプリでの脱出ゲームはあまり経験がないので、なかなかアイテムを使用する所が難しいですね。

全然季節感ないかもですが、ハロウィンにハロウィンテーマの謎解きをわざわざする人も少ないと思うので、暇つぶしにいかがですか(・∀・)?

 

 

Have a good day.

sponsored link

down

コメントする




管理人

Nami

Nami

某国立大医学部に通っています。2016年4月入学。 休みができたらすぐ旅行に行きたくなっちゃう、そんな人。 旅行関係の記事はタイムラグが大きいので、ツイッター併用しています。(@nami_trip)    週3(火木土)の更新を目指していますが、現状かなり不定期です。 [詳細]

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ