医学生が大学生活を遊びつくす〜海外旅行・アクティビティ〜

忙しいと言われる医学部の学生生活でどれだけ遊びつくせるか、身をもって検証するブログ。うまく旅するための準備やコツについても書いていきます。

まるでアトラクション ~スチュアート島へのフェリー~

time 2018/05/13

まるでアトラクション ~スチュアート島へのフェリー~

こんにちは、Namiです。

最近は近場でも行きたい場所が多くて休日が足りません。

GWが月1ペースで来て欲しい。

 

 

フェリーの情報収集

さてさて、ニュージーランド南島の最南端ブラフからスチュアート島へのフェリーに乗った時の話です。

事前にネットで情報を集めていた際に、ここのフェリーは揺れが激しいと注意喚起してくれているブログが複数ありました。

自分は乗り物酔いしやすいほうなので、念のため酔い止めを2つ持っていきました。

 

フェリー乗り場への交通手段

私たちはインバーカーギルからブラフへ向かいました。バスで約30分ほどです。町から公共のバスが出ているような噂を聞いたのですが、宿からバス停までが遠そうだったので、フェリー乗り場までのピックアップ付きのバスを予約しました。

町のいくつかの場所にピックアップポイントがあるので、予約時に場所を指定します。ちなみに予約はネット上でできますが、おそらくi-Siteでもやってくれます。

ちなみにバスのピックアップ時間はかなり適当です。私たちは指定時間の10分まえにはついていたのですが、バスは予定より30分近く遅れてきました。同じ場所に私たちを含めて6人が待っていたので不安はあまりありませんでしたが、現地の人と思われる方が我慢できずツアー会社に電話するくらいに遅かったです。

 

フェリー乗り場

小さい待合所のある乗り場です。ツアーで申し込んだ場合は受付で名前を言えばフェリー乗車券を発券してくれます。個人で行った場合は普通にお金を出して買えば大丈夫です。

バスで行く場合はフェリーの時間に合わせて着くので、少し待ったら乗船です。預け荷物は外に置いてあるコンテナに自分で入れます。一応上は雨除けを兼ねたシートがかけられますが、濡れたら困るものは自分で持っていた方がよいです。

そしていよいよ乗船します。船が2種類あって、小さいほうの船だと進行方向と逆向きの席も多いので、酔いやすい人は注意して席を選びましょう。

 

乗船

というわけで、行きのフェリーは小さな船だった私たち。乗り込むのが遅く、進行方向とは逆向きの席になりました。船内では無料のコーヒーや紅茶がいただけます。その他の飲み物やスナックは有料で提供されています。でも見たところ無料の飲料もほとんどもらっている人はいませんでした。

係員の方が案内されていましたが、後方のデッキは解放されています。気分が悪くなったらトイレに入らずデッキに行くように言われます。私の乗った船では5,6人がデッキをうろうろしていました。でも多分、そんなに揺れが強い日ではなかったのではないかなと思います。

とはいえ、アップダウンは激しく、酔い止めを飲んでいなかったら私は完全に酔っていました。母親は薬なしでもなんとか大丈夫だったそうです。(でも帰りの船では進行方向向きに座りたいと言っていたので、あまり快適ではなかったようです。)

 

帰りはもっとひどかった

船は大きいほうのもので、席は全て進行方向を向いていました。行きでもなかなかに揺れていた船ですが、帰りは更にアップダウンが激しく、無重力を感じるほどでした。本当に酔い止めがあってよかったです。

酔わないようにか、現地の人は席に座らず立ったままの人もいました。私たちは座ったままでしたが、もし次の機会があるなら、最前列の席を確保して道中は立ったまま行きたいです。最前以外だと手すりもなく、立つのは難しいと思います。

 

おすすめ

1回はフェリーを経験するのも面白いと思うので、行きはフェリー、帰りは飛行機をおすすめします。とはいえ、飛行機では渡ったことがないので保証はできませんが。

今回私たちは行きも帰りも揺れがひどい日でしたが、天候によってはそんなに揺れない日もあるようです。乗り物酔いしやすい人は前もって酔い止めを飲んでおけば揺れがひどい日でもなんとかなると思うので、チャレンジしてみて欲しいです。

 

 

ニュージーランド旅行の他の記事はこちらから
2018春【オセアニア】ニュージーランド10日間

 

Have a good day.

sponsored link

down

コメントする




管理人

Nami

Nami

某国立大医学部に通っています。2016年4月入学。 休みができたらすぐ旅行に行きたくなっちゃう、そんな人。 旅行関係の記事はタイムラグが大きいので、ツイッター併用しています。(@nami_trip)    週3(火木土)の更新を目指していますが、現状かなり不定期です。 [詳細]

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

アーカイブ