医学生が大学生活を遊びつくす〜海外旅行・アクティビティ〜

忙しいと言われる医学部の学生生活でどれだけ遊びつくせるか、身をもって検証するブログ。うまく旅するための準備やコツについても書いていきます。

2017春ヨーロッパ17 ~トレント市内を散策~

time 2017/04/03

2017春ヨーロッパ17 ~トレント市内を散策~

こんにちは、Namiです。

日中はかなり暖かくなってきました。

でもまだ冬用のコートが手放せません。

 

sponsored link

これまでの道程

コペンハーゲン(デンマーク)
ハンブルク(ドイツ)
ドレスデン(ドイツ)
プラハ(チェコ)
ウィーン(オーストリア)
チューリッヒ(スイス)→チョコレート工場・チーズ工場
エンゲルベルク(スイス)→スノーボード
ミラノ(イタリア)
トレント(イタリア)
—–(ここから予定)——–
トリノ(イタリア)
リヨン(フランス)
パリ(フランス)

 

新たに手配した予定

リヨンの宿 3泊

 

Day16

市内散策

チェコ以降しばらくゆっくりできていなかったので、この日は息抜きのため午前中はゆっくり。朝ごはんを食べた後は部屋でごろごろしていました。昼食を買っていなかったので正午あたりに宿を出ます。事前に調べておいた市内中心部のスーパーに向かいます。

都市としては小さいところですが、中心部のスーパーはさすがに広くて品ぞろえも抜群。ただ、買ってそのまま食べられる商品を見つけられず、その時は何も買わずに出てきました。その後町の奥にあるブオンコンシリオ城へ。暇なので中も見学しようかと思ったのですが、財布に現金を補充し忘れていて(防犯面からお金は分けて保管しています)、6€しかありませんでした。お城の入場料は7€、惜しい…。

しょうがないので外から眺めるだけでお城をあとに。お腹もすいたので街歩きしながら寄ってきたものとは別のスーパーを目指します。今度はスイスでよくお世話になったCoopさんでした。店の1番奥にピザやクロワッサンなどそのまま食べれちゃうものが並んでいます。今回はピザを温めてもらい店の前の広場のようなところで食べました。

 

電話

帰宅後たまたまタイミングが合ったので、しばらく親とラインで通話しました。今回の旅ではスマホは特に契約も変えずSIMもそのままで行ったので、常時機内モードでデータローミングもオフにしていましたが、ラインであれば宿の無料Wi-Fiで使えるので案外不便はないです。(現地対応SIMをタブレットに入れて併用しています。)

トレントに来てからは英語で話せる相手もおらず話したいことがたまっていたので、結構長いこと話していたと思います。特にトレントでどう過ごすかについて悩んでいることを聞いてもらいました。電話では次の日にスキー場に行くつもりだけど大変そう、と言っていたのですが、電話終わってからいろいろ考えて結局ここでのボードはやめました。

せっかく行きたいところに行けるのに、わざわざ憂鬱になる場所を選ばなくてもいいんじゃないかと思ったんです。ボードは日本で練習してうまくなったらまた来たいと思います。というわけで、次の日はベローナ観光に決めました。トレントに来るときに乗換えで使った駅で、ロミオとジュリエットのモデルになった場所でもあります。

 

お湯だけで夕飯

今回の宿はキッチンがなく、リビングスペースに電気ケトルと冷蔵庫があるだけでした。電子レンジの使い方が貼ってあったので以前はあったのかな。こんな不便なキッチン(と呼んでいいのかわかりませんが)でも外食はしたくなかったので、大きいスーパーでお湯だけで作れるリゾット的なものを買ってきました。お値段たったの2€。

お湯入れて5分と書いてあります。ほんとにお湯だけで大丈夫かな?と思いつつ挑戦。結果はこんな感じで意外と量もあり味もまあまあで満足できました。なんたってお米ですから。タイ米でしょうけど。

この商品は他に2種類の味が出ているので、この後2日間は夕飯はこれで固定でした。でも1番おいしかったのはこの日に食べた味でしたね。

 

Have a good day.

sponsored link

down

コメントする




管理人

Nami

Nami

某国立大医学部に通っています。2016年4月入学。 休みができたらすぐ旅行に行きたくなっちゃう、そんな人。 旅行関係の記事はタイムラグが大きいので、ツイッター併用しています。(@nami_trip)    週3(火木土)の更新を目指していますが、現状かなり不定期です。 [詳細]

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ