医学生が大学生活を遊びつくす〜海外旅行・アクティビティ〜

忙しいと言われる医学部の学生生活でどれだけ遊びつくせるか、身をもって検証するブログ。うまく旅するための準備やコツについても書いていきます。

2017春ヨーロッパ11 ~チョコレート工場とチーズ工場~

time 2017/03/19

2017春ヨーロッパ11 ~チョコレート工場とチーズ工場~

こんにちは、Namiです。

時期的には春ですが、まだまだ寒いです。

なくした手袋が悔やまれます。

 

 

sponsored link

ここまでの道程

コペンハーゲン(デンマーク)
ハンブルク(ドイツ)
ドレスデン(ドイツ)
プラハ(チェコ)
ウィーン(オーストリア)
チューリッヒ(スイス)
——(ここから予定)———
エンゲルベルク(スイス)

 

 

新たに手配した予定

なし

 

Day10

謎の朝食

昨日買っておいたヨーグルトと持ってきたムズリで朝食。しかし、冷蔵庫に入れておいたヨーグルトが凍っていました。蛇口から熱湯を出して溶かしたところから食べていったのですが、なんだか舌触りがおかしい。パッケージに英語がないのでヨーグルトと思って買ったけれど、どうやら違うもののよう。

このときはそれが何かわからなかったのですが、その後(20日目くらい)何だったか判明します。

 

カイエのチョコレート工場

この日はスイス周辺なら(多分)誰でも知ってるくらい有名なカイエのチョコレート工場を見学に行きました。チューリッヒからだと電車を使ってかなり遠くまで行く必要があります。時間はかかりますが鉄道パスがあるためお金を気にする必要がないので嬉々として出発。

こちらの工場はグリュイエールという地域にあります。行き方が分かりにくいのでいろんなサイトを見て予習し、更に駅の案内所でも電車を確認しました。

見学の様子は前日に行ったチョコレート工場と一緒に後日まとめる予定です。

 

チーズ工場見学

チョコレート工場と同じ地域に見学のできるチーズ工場があったのでそちらにもお邪魔してきました。

受付で日本語のオーディオガイドを貸してもらい(10か国程対応してました)、中の見学はガイドさんはついてこず全て自分のペースで回ることができます。

受付のときに熟成期間の異なる3種類のチーズが入ったサンプルを頂きました。味わって食べたいので帰国後に食べようと思っています。

 

チューリッヒの宿に帰宅

帰りの電車の乗継で少し時間があったので駅の小さいスーパーの様なところでサラミバーガーを購入し、その後の電車内で食べました。味は普通でしたが、それにしてはやはりお値段が高かったです。

帰り道にあるチューリッヒのcoop(スーパー)でヨーグルトなどを購入。宿近くまで来るとフェスティバルの参加者がすでに集まってきていて、楽器を鳴らしながら歩いている集団もいました。なんとなく人ごみに紛れて少しだけ鑑賞してそのまま帰宅。

夕飯は例によってフリーフードのパスタと買ってきたカルボナーラのパスタソースを使用しました。パスタは多めに茹でたのですが、おいしくて完食してしまいました。ちなみにこの日、なぜか電気ケトルのコンセントがヨーロッパ式のものではなく、しかもアダプターもない状態で使えませんでした。なので、別のフロアのキッチンに行ってヨーロッパ式のコンセントを持つケトルを借りてきました。前日は使えたのにアダプターだけ消えたのかと思ったのですが、自分の写真を見返すとケトル自体が変わっていたので誰かがケトルを交換したみたいです。

外はこの日も夜中まで騒がしかったですが、やはり耳栓をしたおかげでぐっすり眠ることができました。

 

Have a good day.

sponsored link

down

コメントする




管理人

Nami

Nami

某国立大医学部に通っています。2016年4月入学。 休みができたらすぐ旅行に行きたくなっちゃう、そんな人。 旅行関係の記事はタイムラグが大きいので、ツイッター併用しています。(@nami_trip)    週3(火木土)の更新を目指していますが、現状かなり不定期です。 [詳細]

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー