医学生が大学生活を遊びつくす〜海外旅行・アクティビティ〜

忙しいと言われる医学部の学生生活でどれだけ遊びつくせるか、身をもって検証するブログ。うまく旅するための準備やコツについても書いていきます。

2017春ヨーロッパ22 ~リヨン近郊、サンテティエンヌとル・ピュイ~

time 2017/04/17

2017春ヨーロッパ22 ~リヨン近郊、サンテティエンヌとル・ピュイ~

こんにちは、Namiです。

新歓時期は外食が多いです。

お金の減りは気になるけど、どうせなら美味しいものが食べたい。

 

 

sponsored link

これまでの道程

コペンハーゲン(デンマーク)
ハンブルク(ドイツ)
ドレスデン(ドイツ)
プラハ(チェコ)
ウィーン(オーストリア)
チューリッヒ(スイス)→チョコレート工場・チーズ工場
エンゲルベルク(スイス)→スノーボード
ミラノ(イタリア)
トレント(イタリア)
リヨン(フランス)

—–(ここから予定)——–
パリ(フランス)

 

新たに手配した予定

なし

 

Day21

前日でリヨン市内の観光は満喫したので、この日は電車で簡単に行ける場所を探してお出かけしてきました。リヨンに着いた日は地下鉄で宿まで来ましたが、この日はリヨン駅まで30分ちょっと歩きました。

地図を持って行ったのですが、曲がる場所がわかりにくかったり思っていたところに道がなかったりして、予定の電車が発車する1分前にホームに着きました。こんな時はユーレイルパスを持っていてよかったなって思います。

 

サンテティエンヌ

この町はもともと観光する予定ではなかったのですが、行きたい場所への電車の乗り換え駅のため立ち寄りました。メジャーな観光地ではないです。

とりあえずインフォメーションセンターで地図をもらって町を散策。かなり小さな町なので、トラムは通っていますが徒歩で十分回れると思います。私は長い階段を上った先で町を一望できると聞いてやってきたのですが、”一望”って感じはあまりなかったです。足腰は鍛えられると思います…。

お昼は町のベーカリーショップでパンオショコラを買って駅のベンチで食べました。駅にもパン屋さんはありますが、町のお店の倍の値段なので町で買った方がお得です。

 

ル・ピュイ=アン=ヴレ

ここでも最初にインフォメーションセンターに寄ります。もうこれはヨーロッパ個人旅では鉄則かもしれません。観光客向けの地図を入手。ここでは日本語の案内冊子も頂きました。2時間ほどの滞在予定だったので、観光おすすめルートは無視して大聖堂とマリア像にだけ行くことにしました。ここではどうしても見たかった場所があったのですが、そこは少し遠かったので諦めることに。

大聖堂は町の中に溶け込んでいます。ちなみに出口がちょっとわかりにくいので注意です。出口と書かれている扉を出ると駐車場のようなところに出ます。特に案内板もないので出口ではないと思ってUターンする人がい

るようですが、そこが正規ルートです。そのまま左手に進めば順路の矢印が出てくると思います。

 

マリア像

マリア像は電車の中からも見えます。

大聖堂から歩いてもそんなに遠くないです。ただ高いところにあるので、かなりの数の階段を上らなくてはいけません。あと、ここは入場料4€がかかります。

チケット売り場の方はマリア像まで5分でつくと言っていましたが、私はゆっくり上ったので10分以上かかったかもしれません。入口からマリア像を見上げるとあまり近い感じしないんですよね。直線距離はほとんどないのかもしれませんが。

階段を上ってマリア像までたどり着くと、町を360度見渡すことができます。ちなみにマリア像のなかにも階段があって、王冠のところまで上がることができます。

このマリア像のお腹あたりにある小窓から、行くのを諦めた場所を見ることができました。ちょっと変わった場所に家があるのですが、どこかわかりますか?

拡大してみます。

ここの写真を見てこの町に来ることを決めたので、見ることができてよかったです。

 

町の雰囲気はこんな感じ。

大きな町ではないですが、観光するところも割とありますし、行って損はないと思います。私は町の雰囲気も好きですし、マリア像のベンチに座ってのんびりしたかったです。(帰りの電車の関係で長居はできなかった。)

 

帰宅

この後はスーパーに寄って宿に帰っただけなのですが、この日は宿でルーマニア人の麻酔科医の方とお話しする機会がありました。その方はパリで働いているそうなのですが、月に数回リヨンの大学で循環器内科の資格を取るための講座に参加しているそうです。

現役医師の方の話はやはりためになりましたし、会話するうえで日常会話とは違う英語力が求められ、あらためて医学英語に関してはまだまだだなと実感しました。せめて自分のやりたいこと、将来のビジョンなどについてはさらっと説明できるようにしておきたいです。

それにしても、医師も安宿に泊まったりするんですね。私は医師になったらホテルにも泊まり放題だな!と思っていましたが、今しているような旅もたまにはしてみようかなと思います。

 

Have a good day.

sponsored link

down

コメントする




管理人

Nami

Nami

某国立大医学部に通っています。2016年4月入学。 休みができたらすぐ旅行に行きたくなっちゃう、そんな人。 旅行関係の記事はタイムラグが大きいので、ツイッター併用しています。(@nami_trip)    週3(火木土)の更新を目指していますが、現状かなり不定期です。 [詳細]

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

アーカイブ