医学生が大学生活を遊びつくす〜海外旅行・アクティビティ〜

忙しいと言われる医学部の学生生活でどれだけ遊びつくせるか、身をもって検証するブログ。うまく旅するための準備やコツについても書いていきます。

2017春ヨーロッパ8 ~プラハから音楽の都ウィーンへ~

time 2017/03/12

2017春ヨーロッパ8 ~プラハから音楽の都ウィーンへ~

こんにちは、Namiです。

宿によってWi-Fiの環境がかなり違います。

無料だから仕方ないですが。

 

sponsored link

新たに手配した予定

ウィーン→チューリッヒの寝台列車予約

スイスでのチョコレート工場見学の予約

 

Day7

ちょっとした事件(容疑者Nami)

この日は朝から少しお腹が痛かったので、日本から持ってきたフリーズドライのお味噌汁を頂きました。幸い電車は昼前の遅いものだったので、あとはごろごろしてれば治るだろうと放置です。

私のいる部屋にはもう1人女の子が残ってたのですが、まだ寝ていたのでベッド下の収納の鍵をかけずにつまみを回して見た目鍵かけてる感じにしてました。そしてパッキングをしようとつまみを回すと…。

まわらない!

え、何で?これ鍵かかってるよね?

私の鍵ベッド下に収納されてるんですが?!

 

いやもう、久しぶりにテンパりました。回らないつまみを何回回したか…。どうしようもないので受付の人に事情を説明。試行錯誤の末ペンチで無理矢理開けてくれました。当然ながら鍵は破損。鍵代は請求されず良かったのですが、私が鍵を持ってさえいれば、と反省しました。

 

プラハをあとに

駅に着いたのは電車が出る10分前。今までならそのままホームに直行する時間なんですが、さすがに余裕も出てきたのでこの10分でお買い物。チェコの通貨はもう使うところがないので、通貨両替できる紙幣だけ残してコンビニで使いきります。スナックとスプライトを購入しました。

今回は予約せずに乗り込んだので、座席の上に予約の表示がないところを探します。ぎりぎりに乗り込んだのですがなんとか席を押さえることができました。空席自体はあるんですが、冬季で乗客が少なく見知らぬ人と隣だったり向かい合わせに座るって雰囲気ないんですよね。

 

ウィーン着

今回の宿はウィーン駅のすぐ側でした。途中道を見逃していて迷いかけましたが、引き返すのが早かったので大丈夫でした。

荷物を置いたら早速駅に戻ります。次の日の夜、寝台列車でスイスのチューリッヒに行くことにしたので、その予約です。寝台列車はユーレイルパスに追加でチケットが必要です。部屋の種類によってかなり値段が異なります。ある程度快適に寝たかったのですが、やはりお財布との相談が必要で、54ユーロで3人用のスリーパーというものを選びました。寝台列車については後日まとめたいと思います。

しなくてはいけないことはこれだけだったので、あとはスーパーによって買い物してこの日の活動は終了です。ウィーンの物価はそこまで高くないはずなんですが、プラハから来ると全てが高く見えてしまって困りました。

 

夕飯自炊

この日はスーパーで買った、鍋に沸騰したお湯と混ぜるだけでできるパスタです。キッチンには調理道具がなく、受付でデポジットを払って借りるタイプの宿でした。キッチン狭いし冷蔵庫も小さいし、やはり観光に来てる人は外食メインなんですかね。

出来上がったパスタは味が濃かったり量が多かったりしましたが、味は部分的にソースを取り除いて何とか食べれるように、残った分は自前のタッパに入れて翌朝食べました。

 

Have a good day.

sponsored link

down

コメントする




管理人

Nami

Nami

某国立大医学部に通っています。2016年4月入学。 休みができたらすぐ旅行に行きたくなっちゃう、そんな人。 旅行関係の記事はタイムラグが大きいので、ツイッター併用しています。(@nami_trip)    週3(火木土)の更新を目指していますが、現状かなり不定期です。 [詳細]

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

アーカイブ