医学生が大学生活を遊びつくす〜海外旅行・アクティビティ〜

忙しいと言われる医学部の学生生活でどれだけ遊びつくせるか、身をもって検証するブログ。うまく旅するための準備やコツについても書いていきます。

2017春ヨーロッパ 準備① ~パスポート編2~

time 2017/02/03

2017春ヨーロッパ 準備① ~パスポート編2~

こんにちは、Namiです。

パスポートを申請してきました。

申請書類の準備はこちらから。

2017春ヨーロッパ 準備① ~パスポート編

 

 

大学の授業が忙しくて、パスポート申請なんてする時間ないって方。

安心してください。空きコマ活用で楽々申請できます。

(住んでいる場所によります。)

sponsored link

申請日のスケジュール

10時頃 1コマ終了(授業終了時刻の25分前)

パスポート用写真撮影

10時30分 2コマ→昼食→3コマ

14時40分 帰宅

15時 パスポート申請窓口着

15時30分 パスポート申請完了

16時 帰宅

16時10分頃 大学着→5コマ

 

空きコマフル活用

写真だって当日撮影@大学構内

パスポート申請に必要な書類の1つ、戸籍抄本が届いたので早速申請に行ってきました。戸籍地はかなり遠方ですが、取寄せ投函の6日後に着きました。参考までに。

まだ写真を撮っていなかったのですが、1コマが早めに終わると予告さらていたので、写真写りのいい服、メイクにして出掛けました。パスポートは申請から最長10年使えるので、やっぱり移りのいい写真がいいですよね。予定通り20分位時間ができたので、食堂前のスピード写真ボックスで撮影完了。その後2コマへ。

 

90分あれば申請だって可能です

3コマ定時に終了後、一旦家に戻って書類を用意し、自転車で出発。ありがたいことに、パスポート申請窓口が自転車で15分ほどの場所にありまして。

平日の日中に行ったため待ち時間0でした。申請用紙の記入や、諸々の手続きを含めて30分かからず。

そのあと少し買い物して帰りましたが、ちゃんと5コマには間に合いました。(のんびりしていたら遅刻しそうになって必死で自転車をこいだので、教室についたころには体がほかほかしてました。)

 

というわけで、やればできます。学校行きながらのパスポート申請。窓口が遠くて無理って方も、写真位なら昼休みなどにできると思います。

人がたくさんいるときに大学のスピード写真を使うのは恥ずかしい方もいるかもしれません。なので、おすすめは空きコマです。午前中ならほとんど人はいないです。

とか言っておきながら、写真を撮り終えて外に出たら順番待ちの男性が立っていたんですが。いったいいつから待ってくれていたのか。(寒い中お待たせしてすみません。)

 

その場で発行されません

パスポートの受け取りは約1週間後から可能です。多分また同じ空きコマを利用すると思います。

受け取り時に必要な物もありますが、当日窓口のあるビルの他の階で揃えることが可能らしいので、それまでにお金だけ用意していきます。

 

Have a good day.

sponsored link

down

コメントする




管理人

Nami

Nami

某国立大医学部に通っています。2016年4月入学。 休みができたらすぐ旅行に行きたくなっちゃう、そんな人。 旅行関係の記事はタイムラグが大きいので、ツイッター併用しています。(@nami_trip)    週3(火木土)の更新を目指していますが、現状かなり不定期です。 [詳細]

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー