医学生が大学生活を遊びつくす〜海外旅行・アクティビティ〜

忙しいと言われる医学部の学生生活でどれだけ遊びつくせるか、身をもって検証するブログ。うまく旅するための準備やコツについても書いていきます。

2017春ヨーロッパ 準備① ~パスポート編~

time 2017/01/29

2017春ヨーロッパ 準備① ~パスポート編~

こんにちは、Namiです。

 

今回は海外旅行では避けて通れないパスポート申請についてです。

私は約1年前に以前のパスポートの期限が切れまして、現在新規で申請しようとしているところです。

 

これから海外旅行に行きたいと思っている人!時間のあるうちにパスポート申請しちゃいましょう。

有効期限は最低でも5年なので、まだ予定が決まってなくても大丈夫です。逆に、ちょっと時間できて行きたいって時にパスポートがないと旅行自体をあきらめる事になってしまいます。

sponsored link

パスポート入手の手順

パスポート申請

パスポート申請に必要なものはこちら。

1.一般旅券発給申請書

2.戸籍謄本又は抄本

3.住民票

4.写真(45x35)

5.身元確認書類

申請から引き取りまで1週間ほどかかります。

 

この中で戸籍謄本・抄本は本籍地でしか手に入りません。私は本籍地からかなり遠くに住んでいるので、郵送で頼むことにしました。

そうすると、そのやり取りだけで更に1週間かかるんですよね。

(住民票は必要ありません。)

 

戸籍謄本・抄本の取り寄せ

ちなみに、戸籍謄本・抄本の取り寄せに必要なものは

1.請求書(各自治体のHPからダウンロード)

2.定額小為替(450円位:自治体による)

3.切手付き返信用封筒

4.本人確認書類(免許証などのコピー)

です。

(どちらも自治体や条件により申請必要書類は変わりますので、申請される際にはご自身で確認されることをお勧めします。)

 

この機会に免許証を…

それでですね、私はこの免許証に問題があったんです。4月の大学入学に合わせて引っ越したので住所が変更になったのですが(住民票も移動しました)、免許証の住所変更を怠っておりまして。今回ようやく、重い腰を上げて警察署に行ってきました。

あれって免許証の裏側に新住所が印字されるんですね。印字された日付がつくので、やはり4月に行っておくべきだなと感じました。

 

何でも準備は早めに動かないとダメですね。私は申請や引き取りにいける日が限られてるので、余裕があればもっと早くしておくべきだったんですけど。

いやしかし、1月末に絶対外せない試験があったので、しょうがないです。学生生活を遊びつくすというのは、いつでも予定がぎっしりで余裕がないということとほぼ同義なので。

 

でも、今まだ迷っている人にはちょっとした時間はあるはず。パスポート申請も免許証などの変更も、時間があるときに早め早めに動きましょう!という話でした。

 

Have a good day.

sponsored link

down

コメントする




管理人

Nami

Nami

某国立大医学部に通っています。2016年4月入学。 休みができたらすぐ旅行に行きたくなっちゃう、そんな人。 旅行関係の記事はタイムラグが大きいので、ツイッター併用しています。(@nami_trip)    週3(火木土)の更新を目指していますが、現状かなり不定期です。 [詳細]

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー