医学生が大学生活を遊びつくす〜海外旅行・アクティビティ〜

忙しいと言われる医学部の学生生活でどれだけ遊びつくせるか、身をもって検証するブログ。うまく旅するための準備やコツについても書いていきます。

『Gorogoa』で遊んでみた

time 2019/07/13

『Gorogoa』で遊んでみた

こんにちは、Namiです。

ようやくこの夏の予定が固まってきました。

今年はゆったりバカンスを目指して頑張ります。

 

 

sponsored link

Gorogoa

初リリース日: 2017年12月14日

ジャンル: パズルゲーム

プラットフォーム: Android、 iOS、 Xbox One、 Nintendo Switch、 PlayStation 4、 Microsoft Windows、 Classic Mac OS

「日本ゲーム大賞2018」ゲームデザイナーズ大賞を受賞したらしい『Gorogoa』。私自身は全く知らなかったのですが、ニコニコ動画で紹介されているのをみて興味を持ち、iSO版でもできるとのことで購入し遊んでみました(iSO版は600円)。

 

ゲームの世界観

これは結構人それぞれ解釈が違うみたいです。でも、特に背景の説明って何も出てこないので、好きなように解釈すればいい気がします。製作者の意図というか、考えはちゃんとあるそうですが、そこをはっきり伝えたいならもっと伝わりやすい方法をとったと思うので、私は単純に題材として使用したくらいの感じで受け取りました。

パズルゲームではありますが、絵を組み合わせていくことでストーリーが進むという、今までにプレイしたことのない種類のゲームでした。スタート直後は操作すら説明なく進みますが、こちらができることは限られているのですぐになれると思います。

 

魅力的な絵

出てくる絵は全て手書きだそうですが、本当に綺麗です。色味も良いし、そもそも色がキーワードになっている部分も多いので、鮮やかな絵が多いです。でも決してうるさくはないっていう。

で、絵を並べるだけではなくて組み合わせたり重ねたりして進めていくので、仕掛け絵本を読んでいるようなそんな気持ちになります。最後まで全く飽きることなくプレイできました。

 

感想

とてもとても楽しかったです。あまりストーリー性のあるゲームは苦手なんですが、これはおそらく数時間でクリアできるし、全体のストーリーは気にしなくても進められるので特に困りませんでした。とにかく絵を重ねるっていうギミックが面白かったです。

パズルゲームというか、もう謎解きに近いので、1回ストーリーなどのネタバレを見てしまうと楽しみが半減してしまうと思います。なので、あまり事前にネットで情報検索するのはおすすめしません。

前情報なしに課金するのはハードルが高い気がしますが、実際にプレイすると本当におすすめできるゲームです。600円って漫画2冊分にもならないし、簡単な謎解きキットと同じくらいの値段なんですよね。

どうしてもどんなゲームか見てから購入したい場合は、ニコニコ動画でよゐこがインディーゲームに挑戦している動画がアップされているので、その第三話を視聴してみてください。動画では「赤」と「緑」をプレイしていますが、購入するつもりなら「赤」だけ見る方がよさそうです。

 

とにかくおすすめ!週末少し時間があるときとかに是非!

 

 

Have a good day.

sponsored link

down

コメントする




管理人

Nami

Nami

某国立大医学部に通っています。2016年4月入学。 休みができたらすぐ旅行に行きたくなっちゃう、そんな人。 旅行関係の記事はタイムラグが大きいので、ツイッター併用しています。(@nami_trip)    週3(火木土)の更新を目指していますが、現状かなり不定期です。 [詳細]

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー