医学生が大学生活を遊びつくす〜海外旅行・アクティビティ〜

忙しいと言われる医学部の学生生活でどれだけ遊びつくせるか、身をもって検証するブログ。うまく旅するための準備やコツについても書いていきます。

【宿】ARK HOSTEL & CAFE DINING【大阪】

time 2017/06/03

【宿】ARK HOSTEL & CAFE DINING【大阪】

こんにちは、Namiです。

バイト先に新入社員さんがやってきました。

アルバイトの身でこんなこと言うのもなんですが、18歳の初々しさが可愛いです。

 

ゲストハウス紹介

すでに海外の宿についてはいくつか紹介記事をあげていますが、今回は国内の宿の紹介です。ワーキングホリデーで滞在したオーストラリアやニュージーランドでは”バックパッカーズ”という表現が一般的でしたが、ヨーロッパでは”ホステル”、日本国内では”ゲストハウス”ということが多いようです。

今回の宿はホステルということでしたが、結局安宿ということに変わりないです。ただ、海外のホステル(名前にホステルとついている宿)はキッチンスペースがないことがよくあるので要注意。

 

sponsored link

ARK HOSTEL & CAFE DINING

ARK HOSTEL & CAFE DINING

難波から地下鉄で約10分、肥後橋駅から徒歩2分ほどのところにあります。コンビニも徒歩5分以内のところにいくつかあり、立地はかなりいいです。ホステルの目の前にも食事がとれる場所もありますし、そもそもカフェダイニング併設なので食事に困ることもないです。

併設ダイニングはメニューが多いのでどなたでも満足できると思いますが、日によっては予約で埋まってしまうこともあるのであまり頼り切らない方がいいかもしれません。まあ、近くにはいくらでもお食事処があるので大丈夫です。

個人的には近くのセブンイレブンの食事系の品揃えが豊富で驚きました。大阪のコンビニはあんなに種類があるんですかね。それとも土地柄たまたま多かったのでしょうか。

 

システム

鍵は全て暗証番号式です。紛失のリスクはないですが、きちんと番号を覚えてないといけないのでどこかにメモするなり気を付ける必要があります。

チェックアウトはとくに何もしなくていいので簡単です。シーツは自分ではがして廊下にあるボックスに入れます。

このホステルの面白いところは、2階以上のフロアでは靴を脱ぐというところです。どのフロアにも靴箱が設置されています。リラックスできますが、できればスリッパがあった方がいいと思われます。トイレ内も靴を脱いだまま入ることになるので濡れた床を歩く可能性もあるので。(今回私は女性専用フロアということもあってか、特に問題なかったです。)

 

部屋(ドミトリー)

女性用ドミトリー(6人部屋)に泊まりました。木製2段ベッドが3台です。このベッドはかなりしっかりしたつくりのもので、ほとんどギシギシいわないタイプだと思います。今回は6人部屋に3人の滞在だったので、上のベッドには誰もいませんでした。

各ベッドにはカーテンがつけられているのでプライバシーもかなり守られています。私の位置にはコンセントは3個あった気がします。そのうち2個は壁にあったものなので、上のベッドは1個だけかもしれません。

ベッド以外の空間は広くはないですが、中ぐらいのスーツケースなら問題なく広げられると思います。ドミトリー内にはロッカーなどないので荷物は自己責任で保管します。廊下には小さめのロッカーがありますが、南京錠の持参が必要です。

 

キッチン

必要最低限のものは置いてあります。電子レンジ、電気ポットなど。包丁を使うときは受付で借りるかたちになっていました。

ただ、キッチンスペースがリビング兼用になっていて、テレビもPCも置いてあるのに食事のできる机が1つと椅子が4脚しかありません。私は平日の利用だったのであまり他の宿泊客と会いませんでしたが、満室になるような時期には混雑して使いにくいこともありそうです。

ソファなどもないので、ゆっくりくつろぐ感じではないです。本は少ないですが、テレビゲームがあったので好きな人にははまるかもしれません。

 

シャワー

シャワー室はとてもきれいでした。各階に3室ほどあるのだと思います。共用スペースの階にもあったので、混んでいるときはそちらを使うとよいと思います。

トイレや洗面台のスペースは明るく開放的で気持ちの良いところでした。

 

Have a good day.

sponsored link

down

コメントする




管理人

Nami

Nami

某国立大医学部に通っています。2016年4月入学。 休みができたらすぐ旅行に行きたくなっちゃう、そんな人。 旅行関係の記事はタイムラグが大きいので、ツイッター併用しています。(@nami_trip)    週3(火木土)の更新を目指していますが、現状かなり不定期です。 [詳細]

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー