医学生が大学生活を遊びつくす〜海外旅行・アクティビティ〜

忙しいと言われる医学部の学生生活でどれだけ遊びつくせるか、身をもって検証するブログ。うまく旅するための準備やコツについても書いていきます。

【宿】ホステル わさび大阪【大阪】

time 2017/10/01

【宿】ホステル わさび大阪【大阪】

こんにちは、Namiです。

 

 

海外旅行前の前泊に利用した宿の紹介です。立地も値段もとてもよく、部屋を見つけたときは即決しました。難波駅から徒歩圏内なのでどなたでも利用しやすいと思います。

部屋はカプセルホテルに近い感じですが、2段ベッドが連なる部屋とあまり環境はかわらないと思います。

 

sponsored link

ホステル わさび大阪 Bed with Library

ホステル わさび大阪

難波駅から徒歩5分程度、ビッグカメラのすぐ近くにあります。雑居ビルの2,3階を利用しており、1階はパチンコ店ですが音が気になることはないです。

目と鼻の先にコンビニがあり、外食できる場所も多いのでご飯に困ることもないです。周囲は繁華街なので夜遅くても明るく、深夜や早朝に動く必要があっても安心です。

 

システム

受付は2階です。1階の入口には番号を打ち込む機械がありますが、通常のチェックイン時間帯は開錠されているので特に気にする必要はないです。エレベーターはないので荷物はコンパクトな方が楽だと思います。

受付では鍵を受け取るときにゲストハウス内での注意事項がかかれた紙を見せてもらいます。チェックアウトは鍵を返すだけでおしまいです。

 

部屋(カプセル的ベッド)

女性用フロア(定員40人)に泊まりました。フロア内は土足厳禁なので入口で靴を脱ぎます。この玄関スペースがかなり狭いです。外靴を袋に入れて自分のベッドの下に置くというのも手かと思います。

自分のスペースがベッドしかないようなものなので窮屈に感じる人もいるかもしれませんが、ベッド自体は十分な大きさです。ベッドの下のスペースには中型のスーツケースまでなら入ります。広げる空間が通路しかないので、あまり荷物を整理するのには向いていません。大型のスーツケースはフロア内に専用の置き場があります。

フロアが明るいので思ったほど圧迫感はありません。バストイレもフロアと扉を隔てたところにあるので、ベッドの位置にもよりますがほとんど気になりませんでした。ただ私のベッドはトイレエリアから1番遠いブロックだったので、近い人は気になるかもしれません。

 

キッチン

キッチンはありません。土地柄食事に困ることがないので、問題ないかと思います。買ってきたものを食べるスペースはあります。

 

朝食

有料ではありますが朝食の提供があります。案内がパウダールームにありました。

ちなみにお味噌汁は他の飲み物サーバーと一緒に無料で置かれています。私は出発が朝食開始より早かったので、コンビニで買ったご飯とここのお味噌汁をいただきました。

 

シャワー

シャワールームやパウダールームはとても奇麗です。数も多いので快適に使えると思います。ただ、洗面台周りの床が濡れていることがありました。定期的にスタッフの方が清掃してくれているようですが、時間帯によっては裸足で動くのは避けた方が良さそうかもしれません。室内用スリッパなどがあると快適だと思います。

 

その他

ここの一押しはなんといっても布団です。ゲストハウスは安く泊まれますが寝心地の良いところはあまりないです。それは値段相応だと思って元々期待しているわけでもないので、普段気になることはあまりないのです。が、ここは本当に熟睡できて朝起きたときも二度寝したい気持ちでいっぱいでした。気持ち良すぎて…。

泊まる日によって値段が変わる宿なのですが、平日は1500円で泊まれたりします。週末でも他の宿に比べて高いわけではないですが、そこは40人定員の1フロアというのをどうとらえるのかによりますね。私はまた利用させてもらいたいと思っています。

 

Have a good day.

sponsored link

down

コメントする




管理人

Nami

Nami

某国立大医学部に通っています。2016年4月入学。 休みができたらすぐ旅行に行きたくなっちゃう、そんな人。 旅行関係の記事はタイムラグが大きいので、ツイッター併用しています。(@nami_trip)    週3(火木土)の更新を目指していますが、現状かなり不定期です。 [詳細]

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー