医学生が大学生活を遊びつくす〜海外旅行・アクティビティ〜

忙しいと言われる医学部の学生生活でどれだけ遊びつくせるか、身をもって検証するブログ。うまく旅するための準備やコツについても書いていきます。

【宿】旅館&ホステル わさび日暮里

time 2017/12/21

【宿】旅館&ホステル わさび日暮里

こんにちは、Namiです。

あの!タイトルで【宿】って見て戻ろうとしている方!

この宿ほんとおすすめなので!できれば読んでいってください!

 

というわけで、今年泊まった宿では文句なしの1番になるであろう宿の紹介です。もちろん人それぞれ好みがあると思うのですが、寒い季節に特におすすめの東京宿です。

 

sponsored link

旅館&ホステル わさび日暮里

日暮里駅から徒歩約10分、JP三河島駅から徒歩1分というなかなかの立地で、格安で泊まれる宿の紹介です。格安なのはおそらく最寄りが日暮里から1駅離れていることと、部屋がカプセルタイプであるためだと思います。一応2,3人で泊まれる和室洋室のプライベートルームもあります。

公式サイトはこちら→旅館&ホステル わさび日暮里 / RYOKAN & HOSTEL WASABI Nippori

 

システム

チェックインでは各フロアの入口の入力番号などが書かれたカードを受け取ります。あと、もし朝食を付けたい場合は前日の夜10時までに予約すると300円なので、おそらくチェックイン時に希望を聞かれます(予約なしでの朝食は500円)。

 

部屋(カプセル式ベッド)

女性用フロア(定員不明、20人位?)に泊まりました。館内は土足厳禁でフロント前で靴を脱ぎます。使い捨てスリッパが100円で売っていますが、持ってきた方が安上がりだし快適です。

ベッドはカプセル式ですが、木でできたしっかりしたつくりです。床下には荷物を置くスペースがなく、スーツケースなどの大きい荷物は荷物置き場に置くことになります。貴重品を入れるロッカーは、受付でデポジットを払えば鍵を貸してくれます。

私はできるだけ少ない荷物で動くのでスーツケースなどはなく、カプセル内が布団サイズより少し大きいため、全ての荷物をカプセル内で管理しました。当然ですが、貴重品は足元ではなく枕元推奨です。

カプセル内には照明くらいしかありません。コンセントが1口しかないので、気になる人はタコ足プラグを持って行った方がいいのかな。受付で貸してくれそうな気もします。

布団は特別いいわけではないですが問題ない感じで、シーツがあらかじめつけてあるので寝床の準備は楽でした。

 

キッチン

キッチンはありません。近くにスーパーやコンビニがあるので、特に困ることはないです。買ってきたものを食べる時は1階のテーブルを利用できます。

飲み物サーバーは無料です。お味噌汁も飲めます。

 

朝食

前日夜までの予約で300円、当日500円でビュッフェ形式の朝食がいただけます。といっても本当に簡素な感じです。フレーク、ヨーグルト、フルーツ、おにぎり、ゆで卵などなど。80円プラスでコーヒーやジュースがつけられますが、正直ドリンクサーバーがあるので必要ないかと思われます。

私は1日目は朝食をつけましたが、2日目はおにぎりとサラダをコンビニで買っておいて、サーバーのお味噌汁と一緒にいただきました。300円をどうとるかですが、コンビニ食が好きでなかったり朝食を買いに出るのが面倒な方にはおすすめかもしれません。

 

シャワー&大浴場

この宿には大浴場があります。

 

 

この宿には大浴場があります!

 

 

大事なことなので2回言いました。もちろん男女別で、女性用は女性専用フロアにあります。シャワーは一般的な個室タイプが1階に1つありますが、大浴場でも使えるのでそちらの方が順番待ちなどを気にしなくていいと思います。

シャワーは他の方と対面しなくていいので、若い人は特に大浴場よりシャワー派が多いのでしょうか。

でもやっぱり大浴場を使って欲しいです。私は12月の宿泊でしかも毎日20000歩位歩いていたので、夜宿に帰ってきてからのお風呂がものすごく気持ちよかったです。しかも平日の連泊だったので大浴場貸し切りだったんですよ。めっちゃ贅沢な時間でした。

大きさはシャワー台が9個あって、浴槽は10人位入れる感じです。浴槽は2個あるうち1個しかお湯がはってなかったので、人が多い時は両方使うのかな。んーでも、そんな人数がいっぺんに入ることはあまりなさそうなので、多分片方だけな気がします。それでも十分の広さだと思います。

 

その他

なんだか宿泊者の年齢層が高かったです。東京の宿に泊まるとおじいちゃんおばあちゃん世代の人をたまに見かけるので土地柄なんでしょうか。40代以降の方も結構おられました。

 

冬場の宿としては本当におすすめです。特に平日。週末はよくわかりませんが、早めの時間なら混雑せず使えると思います。あと、海外の方(特に欧米出身の方)は大浴場は抵抗があるのか、もしくは夜シャワーの習慣がないのか、個室シャワーを使う方が多かったので、宿泊者数が多くても広々使える可能性もあります。

東京で宿泊予定の方はぜひ、この宿を候補に入れてみてください。

 

Have a good day.

sponsored link

down

コメントする




管理人

Nami

Nami

某国立大医学部に通っています。2016年4月入学。 休みができたらすぐ旅行に行きたくなっちゃう、そんな人。 旅行関係の記事はタイムラグが大きいので、ツイッター併用しています。(@nami_trip)    週3(火木土)の更新を目指していますが、現状かなり不定期です。 [詳細]

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

カテゴリー

アーカイブ