医学生が大学生活を遊びつくす〜海外旅行・アクティビティ〜

忙しいと言われる医学部の学生生活でどれだけ遊びつくせるか、身をもって検証するブログ。うまく旅するための準備やコツについても書いていきます。

【宿】ゲストハウス Sea~PaっPa

time 2019/03/17

【宿】ゲストハウス Sea~PaっPa

こんにちは、Namiです。

 

 

沖縄にある女性専用のゲストハウスの紹介です。

沖縄ってとても安い宿がたくさん見つかるのですが、逆に安すぎて怖かったのでそこまで安くない宿を選びました(´・ω・`) それでも4泊9000円です。

 

sponsored link

ゲストハウス Sea~PaっPa

公式サイトはこちら → ゲストハウス Sea~PaっPa

宿予約サイトでも取り扱いがありますが、直接予約した方が安いと思います。ただ、公式サイトでは即時確約はできないので、直前の予約は電話の方がよさそうです。

空港から出ているゆいレールの最寄駅からは徒歩15分程で少し離れています。今回私はレンタカー移動だったので、むしろ車をとめやすいと思って選びました。沖縄の主要幹線道路”58号線”から横道に入ってすぐのところで、車移動なら利便性は高いです。

以下少し辛口レビューになります。

 

システム

チェックインは建物2階で行いますが、管理人さんは常駐しているわけではなく、対応が必要な際は電話で呼び出さなければいけません。私の時は10分かからないくらいで来ていただけました。

そのあとチェックインカードを記入して鍵を受け取りますが、このとき周辺の地図と共に詳しい説明をしてもらいました。スーパーとかおすすめのご飯屋さんとか。その後部屋まで一緒にいってフロアの説明なども一通りしてもらえます。

すごくすごく親切です。…が、逆に言うと話めっちゃ長いです。チェックインの後に行きたい場所がある場合は、話をさえぎってでも伝えないといつまでたっても出発できなくなってしまいます(・ω・‛)

チェックアウトはオーナーさんに鍵を返すだけです。朝は9時、10時ならゆいレールの駅などに送迎してもらえます。無料です。

 

部屋(シングルルーム)

シングルルーム(3階フロア)に泊まりました。建物は3階建てで、2,3階がゲストハウスとなっています。外階段でしか上がれないので、雨の日は濡れますし大きいスーツケースなどは移動が大変かもしれません。

各部屋にはテレビや冷蔵庫がついており、なかなか居心地のいい空間に仕上がっています。狭くはありますが、安宿なのでその辺りはしょうがないかと。スーツケースも小さいサイズのものであれば広げられるので、不便というほどではなかったです。

気になるところといえば壁の薄さですかね。結構小さい音でテレビをつけたままトイレに行ったのですが、帰ってきたら廊下に音が漏れてるのがわかっちゃって。あと、隣の部屋が3人部屋だったのですが、話し声が完全に聞こえます。話している内容わかっちゃいます(´_ゝ`)

 

キッチン

各階にあります。料理は2階の方がしやすそう。3階は食器やお鍋は十分ありますが、コンロが1口でとても使いにくそうでした。炊飯器や給油ポット、電子レンジなどはあります。

お茶やコーヒーは無料です。飲料水も水道水とは別に用意されていました。3階はキッチンにテーブルがあるので、宿泊は大抵買ってきたものをそこで食べていました。ゲストハウスってこういうところでご飯食べながら他の宿泊者と仲良くなったりするのですが、ここはキッチンにテレビがあるのでそもそも会話が始まることがあまりなく、しかも部屋にテレビがあるので食事後はすぐに部屋に戻ってしまうようで、あまり他の方と会う機会はありませんでした。

 

シャワー

ちょっとひどいです。お湯は出ます。が、水圧が弱いです。あとですね、シャンプーが備え付けであるのですが、リンスインシャンプーなんですね。安宿なんだからあるだけましやろ、って言われるかもしれないんですけど、ここって女性専用宿じゃないですか。今の時代、コンディショナー使わない女性ってどれくらいいるんでしょうか。

ドライヤーも置いてあったし、洗面所周りは女性が使いやすいようなシステムになっていたので、そこまでするならコンディショナー欲しかったなぁって思います。水圧はもうどうしようもないです。ということで、結局私は耐えきれず、銭湯に逃げました。ちょっと値が張りましたが毎日宿のシャワーよりはよかったです。

 

レンタカーと駐車場

こちらには宿専用のレンタカーがあります。連休などは予約が早く埋まってしまうので注意です。私は使いたい日の車が埋まっていたので、他社で車をかり、宿では駐車場だけ貸していただきました。1泊500円ですが、宿で車を借りる場合は駐車場利用料はかかりません。

ちなみにこの駐車場、普通に宿の住所だけを頼りに行くと見つけにくいです。宿の1階部分ではありますが、そもそも建物が宿っぽくないのでよくわからないんですよね。1回はクリーニング店になっていて、その前のスペースが駐車場です。

実はどのスペースに停めるかも指定されるのですが、事前連絡はなく当日チェックインで電話した時に伝えられました。なんか二度手間だし、最初っから言ってくれてたらよかったのに…(・ω・‛)

 

レンタサイクル

こちらの宿には無料のレンタサイクルがあります。近くのコンビニやスーパーにはこのママチャリで十分です。5台ありますが5台とも古いです。いや、古いのは別にいいんですけど、かごが全部壊れていてビニール袋いれたら破けそうなんですよね。

なので、手ぶらでいくか、肩掛けのカバンでお出かけするようにしないといけないです。自分のカバンが傷ついでもいいなら別ですけど(´・ω・`)

 

その他

この宿を予約するためにしばらくメールのやり取りをしたのですが、その時から私には合わない宿なんじゃないかなって感じていました。

まずメールの宛名で、私は普段から相手方に様をつけるようにしているのですが、宿からの返信では私に”さん”付けなんですよ。細かいかもしれないですけど、テンプレで返信されている感じもないので、わざわざ”さん”って打っているんですよね。なんでこんなフレンドリーな感じでくるんやろ…(・ω・‛) でもこれが沖縄なのかなぁって自分を納得させてました。(直接会って話すときは別に”さん”でいいというかむしろ”さん”の方がしっくりくるのに、書面だとなんでこんな気になるんですかね)

あとですね、オーナーがすごくフレンドリーなのでいろんな話をするんですが、その時に他の宿泊者さんの個人情報がだだ洩れなんですよ。建物ですれ違っただけでも名前呼んで出身地とか沖縄にきた理由とか、いろいろ話しちゃうんですよ。私あまり他の人に名前とか出身地とか経歴とか、話されたくないんですよね。話す相手は自分で決めたい(・ω・‛) なので私とは波長が合わなかったです。

 

あ、でもでも、私と合わないだけでオーナーめっちゃいい人だと思うんですよ。ただちょっと私にはコミュニケーション過多だったってだけで。なので、たくさん話するのが好きな人には合うと思います。

 

 

その他の沖縄旅行の記事はこちらから
→ 2019春【国内】沖縄 4泊5日

Have a good day.

sponsored link

down

コメントする




管理人

Nami

Nami

某国立大医学部に通っています。2016年4月入学。 休みができたらすぐ旅行に行きたくなっちゃう、そんな人。 旅行関係の記事はタイムラグが大きいので、ツイッター併用しています。(@nami_trip)    週3(火木土)の更新を目指していますが、現状かなり不定期です。 [詳細]

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー