医学生が大学生活を遊びつくす〜海外旅行・アクティビティ〜

忙しいと言われる医学部の学生生活でどれだけ遊びつくせるか、身をもって検証するブログ。うまく旅するための準備やコツについても書いていきます。

【宿】スモールキウイハウス【ニュージーランド】

time 2018/04/07

【宿】スモールキウイハウス【ニュージーランド】

こんにちは、Namiです。

 

海外の宿紹介第15弾はニュージーランドのクライストチャーチからです。

今回の宿も母親との旅で利用したのでツインルームです。

 

sponsored link

Kiwi House/Small Kiwi House

Kiwi House/Small Kiwi House(公式サイト)

日本人オーナーの宿です。クライストチャーチのバックパッカーズの中でも安いほうだと思いますが、その分町の中心からは離れています。

Kiwi Houseはワーキングホリデーの時にお世話になったことがあります。日本人が多く滞在していて情報交換ができたり、その時滞在していた美容師さんに20ドルで髪を切ってもらったりしました。

今回はツインルームを探していたのでSmall Kiwi Houseの方に泊まりました。Kiwi Houseからは近いですが、やはり町の中心からは離れています。急いで歩いて20分くらいだと思います。

というわけでこの記事は「Small Kiwi House」について書いています

 

システム

チェックインできる時間が限られています。早めの到着は対応してもらえると思いますが、夜は受付が閉まってしまうので到着便が遅い時は事前に相談してください。

鍵は昔ながらの差し込むタイプです。個人的にはカードキーより誤動作が少ないので好き。キッチンにあるフードロッカーの鍵もついています。

チェックアウト時は所定の場所にリネン類をもっていきます。受付は朝8時に開きますが、それより早くチェックアウトする場合は回収箱に入れます。デポジットは特に必要なかった気がしますが、自分たちが翌日早朝チェックアウトだったからかもしれません。

日本語対応可の宿なので、普通に公式サイトからメールで問い合わせして予約するのも簡単です。

 

部屋(2人部屋)

2段ベッドで下の段が広く出ているタイプのものでした。棚や机、椅子とタンスもあって収納は困りません。広くはないですが、一応スーツケースを広げるのには困らないくらいでした。

清掃はきちんとされているとは思いますが、まあ普通のバックパッカーズのレベルです。コンセントは見たところ1か所(2口)でしたが、部屋によって変わると思います。

私が行ったときは日中も少し寒いくらいだったのですが、部屋に備え付けの暖房でなんとかなりました。ただ、じんわりあったかくなるタイプなので寒さを感じる前にスイッチを入れた方がいいです。

 

キッチン

そこそこ広いです。キッチン用品も一通りそろっていて、長期滞在者が自炊するのに適していると思います。座る場所も宿泊者数に対して多いほうだと思いますが、夕食時は人が多くて席がとりにくいこともあるようです。

フードロッカーはキッチンの端にあります。まあまあ大きいので普通の旅行者なら十分だと思います。冷蔵庫・冷凍庫はありますがけっこうパンパンだったので、入れる時はちゃんと自分の入れた場所を覚えておいた方がいいです。最初にできるだけ奥に入れると、勝手に移動されることが少ないのでおすすめです。

 

シャワー

1階と2階にいくつかあります。2階はシャワーだけの個室になっています。ちょっと狭いです。1階は少し広めの個室と、オストメイトのトイレと一緒になった個室です。

シャワーヘッドが壁についているタイプなので、慣れてない人は使いにくいかもしれません。お湯の出は普通です。排水は良くはないけどギリギリ大丈夫な感じでした。

石鹸がおいてあったような気もしますが、基本的にアメニティの類は何もないのでシャンプーなどは持ち込んだ方がいいと思います。

 

その他

初日の宿ということで、自分が泊まったことのある宿を選んだわけですが、正直次はないと思います。理由はいくつかありますが、1番はやはり町から遠いことです。遠くても町の中心から徒歩15分以内の場所の宿がおすすめです。遠いことでその分安ければいいのですが、キウイハウスは激安というほどではないので。

前回ワーキングホリデーで泊まった時は年末年始で仕事がなく、クリスマスとカウントダウンを1人で過ごしたくなくて友達のいる宿を追いかけてきた形でした。同じワーキングホリデーの日本人仲間とバーに行ったりキウイハウスでパーティーしたり、その時はとても楽しかったのですが短期の旅行で海外を楽しみたい人には向かいないような。

 

あと、少し残念だったのは、他の日本人滞在者の態度が悪かったことです。働いている方が滞在者や宿泊希望者の陰口をキッチンで話していたり、私たちが夕飯を食べようと料理を並べたテーブルに座ってきたり(椅子ではなく机の上)。

外国の方だとそこまで気にならないのですが、日本人同士だとこういうマナーに対して気になってしまうのってなんででしょうね。せっかく礼儀正しいと言われる日本人なので、自分は海外にいてもそういう人でありたいなって思います。

 

というわけで、この宿はとにかく日本語が通じないと不安でしょうがない方や、しばらく日本を離れていて日本語や日本人が恋しいという方におすすめの宿です。

海外の雰囲気を楽しみたい方は、他の宿を探してみてください。

 

ニュージーランド旅行の他の記事はこちらから
2018春【オセアニア】ニュージーランド10日間

 

Have a good day.

sponsored link

down

コメントする




管理人

Nami

Nami

某国立大医学部に通っています。2016年4月入学。 休みができたらすぐ旅行に行きたくなっちゃう、そんな人。 旅行関係の記事はタイムラグが大きいので、ツイッター併用しています。(@nami_trip)    週3(火木土)の更新を目指していますが、現状かなり不定期です。 [詳細]

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー