医学生が大学生活を遊びつくす〜海外旅行・アクティビティ〜

忙しいと言われる医学部の学生生活でどれだけ遊びつくせるか、身をもって検証するブログ。うまく旅するための準備やコツについても書いていきます。

【宿】ベース クイーンズタウン【NZ】

time 2018/04/17

【宿】ベース クイーンズタウン【NZ】

こんにちは、Namiです。

 

 

海外の宿紹介第17弾はニュージーランドのクイーンズタウンからです。

 

 

sponsored link

Base Queenstown

予約サイト(Booking.com)

クイーンズタウンは宿が多いからと予約を後回しにしていたら、探したときにはすでに立地のいいツインルームは消え去っていました。部屋の環境よりも立地を優先した結果ここになったのですが、親と一緒だったので環境優先の方が良かった気がします(結果論)。

 

システム

オンラインでの事前チェックインができます。メールで案内が送られてくるので、その指示に従って必要事項を入力しておけば現地でのチェックインがスムーズです。私はメールのことをすっかり忘れていたので、現地でフォームに必要事項を記入し、まあまあの時間をとられつつチェックインしました。

鍵は昔ながらのもの。チェックアウト時にリネン類はフロントに返します。フロントは24時間対応で便利ですが、常に人不足な感じで話を聞いてもらうまでの時間が長いです。あと人によって態度が大きく違います。愛想ない人が結構いました。

荷物のストレージは無料でしてもらえます。

 

8人部屋(女性専用ドミトリー)

親に確認をとったとはいえ、さすがに8人部屋はまずかったかなと感じました。まあ、年配の韓国人や明らかに母親より高齢の欧米人が同室でしたが。でも、正直自分1人でもこの宿はいただけない箇所が多かったので、8人部屋がよくなかったわけでもないと思うのですが。

2段ベッドが4台で、シャワーとトイレが部屋にあります。ベッドはかなりきしむので、上段だけでなく下段でも寝返りを打つたびに音がうるさいです。

コンセントは数としてはそこそこありますが、部屋の一部にかたまっているので就寝中の携帯充電はできれば避けた方がいいです。

ベッドの下に錠前のつけられるロッカーがありますが、下段の人によってはそれを全て使用されていることがあるので上段の人がものを置けない場合があります。(私は必要なかったので何も言いませんでしたが、言えば開けてくれるかも。)

 

キッチン

かなり広いです。コンロは10口ほどありましたが、つまみが壊れていて使えない場所も多かったです。あと、チャッカマンを使って点火するタイプで初めはわかりにくいと思います。私は近くの人に教えてもらいました。

キッチンの広さに比べると食事のできるスペースはとても狭いです。椅子が本当に少ないです。そして汚いです。清掃行き届いていないのか、利用者の使い方がひどすぎるのか。どちらにしても、あまり気持ちのいい雰囲気ではなかったです。

無料のコーヒー・紅茶があります。朝食も無料サービスがあるのだとか。でも利用しなかったので不明です。ちなみに、コーヒーを飲むにしてもご飯を食べるにしても、食器類は使う前に自分で洗ったほうがいいです。洗ったものが棚にあるはずなのですが、どうみても汚いです。

 

シャワー

こちらも褒められたものではなかったです。ドミトリーの部屋に1つ、あとは廊下から直接使えるところにいくつもあるので、順番待ちで困ることはありません。

シャワーヘッドは固定です。使いにくい気もしますが、水圧は十分なのでそこは特に問題ではないです。

問題は水温。私は部屋のシャワーを利用しましたが、最初しばらくはぬるい水しか出ませんでした。諦めて頭だけ洗っていたのですが、もうすぐ終わるというところで熱湯にかわりました。45℃くらい?もっとかな。とにかく熱すぎてシャンプーを洗い流せるような感じではありませんでした。

時間を置けば水温も安定するかなと思い様子を見ましたがそんなこともなく。結局休み休み熱いお湯を髪にかけて(できるだけ頭皮にあたらないようにして)なんとか流し切りました。

 

ちなみに、同じタイミングで母親は廊下のシャワールームを利用していたのですが、そちらではちゃんとしたお湯が出ず冷たいまま体を洗ったのだとか。予約サイトの口コミでも散々言われているので、改善はしばらくはなさそうです。

 

その他

Wi-Fiは午前7時から午後7時までのみ無料で使えますが、部屋ではつながらないので廊下か1階のリビングスペースで使うことになると思います。私は使わなかったのですが、無料でも速度が遅すぎて使えないとの口コミがあったのでお勧めはできないかも。

部屋で使いたかったり、その他の時間も使いたければ有料のWi-Fiバウチャーを購入することになります。24時間で4ドルくらいだったと思います。かなり高いです。速度が十分かもわからないので買うことを勧めたりはできません。

おすすめは町の中心の公園(のようなところ)の無料Wi-Fiです。速くはないですがストレスがたまるほどではないので十分使えます。

 

シャワーやキッチンに問題があるので、女性にはストレスがかかりやすいと思います。あと、隣がバーで夜もずっとうるさいので(音による振動もある)、気になる方は耳栓必須です。

とはいえ、立地だけはかなりいいので、その他のことは何も気にしないって方にはおすすめです。

 

ニュージーランド旅行の他の記事はこちらから
2018春【オセアニア】ニュージーランド10日間

 

Have a good day.

sponsored link

down

コメントする




管理人

Nami

Nami

某国立大医学部に通っています。2016年4月入学。 休みができたらすぐ旅行に行きたくなっちゃう、そんな人。 旅行関係の記事はタイムラグが大きいので、ツイッター併用しています。(@nami_trip)    週3(火木土)の更新を目指していますが、現状かなり不定期です。 [詳細]

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

アーカイブ