医学生が大学生活を遊びつくす〜海外旅行・アクティビティ〜

忙しいと言われる医学部の学生生活でどれだけ遊びつくせるか、身をもって検証するブログ。うまく旅するための準備やコツについても書いていきます。

【宿】MACシティホステル(ハンブルク)【ドイツ】

time 2017/05/19

【宿】MACシティホステル(ハンブルク)【ドイツ】

こんにちは、Namiです。

部活では新歓もひと段落。

来週の本新歓で大方の雑用から卒業できます。

 

海外の宿紹介第2弾はドイツのハンブルクからです。

ベルリンならまだしも、ハンブルクに個人で泊まる人は少ないのではないでしょうか。実際1泊という短い期間だったのもあり、日本人を見かけることはありませんでした。

 

sponsored link

MAC City Hostel

MACシティホステル(ハンブルク)

駅からは少し歩きます。徒歩15分くらいでしょうか。道も初めてだとわかりにくいです。ハンブルク駅から地下鉄で2駅のところにあり、出口からはすぐそばなので地下鉄を使うのも手だと思います。が、このホステルを選ぶ人なら地下鉄代も惜しいと思うはずなので、事前に周囲をきちんと調べておいて徒歩で向かうといいと思われます。

私はかなりの雨の中移動しなくてはならず、寒いし暗いし(夕方18時位)かなり大変でした。途中途中で雨宿りしつつタブレットで道を確認しながら進んだので、宿に着くのに30分もかかってしまいました。

 

システム

雑居ビルの1フロアにあります。エレベーターはありますが古い型のものなので手動でドアを閉めます。共用リビングに受付がありチェックイン可能な時間帯には誰かしらいると思います。チェックアウトはチェックイン時に受け取ったシーツを所定の場所に持っていき、部屋などの鍵を返せば完了です。

 

 

部屋(ドミトリー)

私は女性用ドミトリー(4人用)に泊まりました。同室の1人が早い時間に照明を落として就寝してしまったので、寝る直前まではリビングで過ごしました。

部屋はかなり広く机と椅子のセットも置いてあります。4人全員が荷物を広げても十分なスペースです。部屋の照明は明るく、日中はかなり快適に過ごせると思います。

 

キッチン

必要最低限のものはそろっています。電子レンジは共用リビングにあります。ただキッチンスペースはかなり狭く、1人が料理をしていたら他の人はあまり動けないと思います。しっかり自炊をしたい人にはあまりおすすめできません。

フリーのドリンクは豊富で共用リビングにあるので、こちらはかなりおすすめです。ティーカップもリビングに置いてくれているので、飲みたいときにさっと用意することができます。

 

シャワー

ここは部屋とシャワー室が別々です。女性の方しかわかりませんが、とにかくだだっ広い感じでした。トイレとシャワーも別なので他の人のことを気にしなくていいのが良かったです。ドライヤーもシャワー室に置いてありました。

棚などはなく椅子が1つあるだけなので、持ち込む荷物は最低限にした方がいいかもしれません。あと、カーテンを閉めていても結構水が外に飛ぶので、靴はシャワー部分から離して置いておくか濡れても大丈夫な履物にすることをお勧めします。(私はシャワーを浴びる時は常にビーチサンダルです。)

 

その他

大通りに面しているので治安はいい方だと思います。また、大きなスーパーも近くにあり、同じフロア内に軽いフードコートもあるので食事には困りません。ただ地元の人は(店員さん含め)英語を話せない人がほとんどなので、片言でもドイツ語ができる方がいいかもしれません。私はドイツ語は全くできずいろいろ大変でしたが(2017春ヨーロッパ4参照)、一応どうにかなっているので話せなくてもなんとかなります。

オーナーさんや働いている人はアジア系の方が多いです。あまりヨーロッパっぽい雰囲気は味わえないかもしれませんが、英語はとても聞きやすくこちらの話もせかさず聞いてくれるので話しやすかったです。

 

Have a good day.

sponsored link

down

コメントする




管理人

Nami

Nami

某国立大医学部に通っています。2016年4月入学。 休みができたらすぐ旅行に行きたくなっちゃう、そんな人。 旅行関係の記事はタイムラグが大きいので、ツイッター併用しています。(@nami_trip)    週3(火木土)の更新を目指していますが、現状かなり不定期です。 [詳細]

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

アーカイブ