医学生が大学生活を遊びつくす〜海外旅行・アクティビティ〜

忙しいと言われる医学部の学生生活でどれだけ遊びつくせるか、身をもって検証するブログ。うまく旅するための準備やコツについても書いていきます。

【宿】サーフ アンド スノー バックパッカーズ【NZ】

time 2018/05/26

【宿】サーフ アンド スノー バックパッカーズ【NZ】

こんにちは、Namiです。

久しぶりにバイトにシフトイン。

とてもいい気分転換になりました。

 

 

海外の宿紹介第20弾はニュージーランドのスオークランドからです。

ワーキングホリデーでも何回かお世話になった立地最高な宿です。

 

sponsored link

Surf ‘N’ Snow Backpackers

Surf ‘N’ Snow Backpackers(本家HP:日本語有り)

スカイタワーにもほど近い、逆バンジーの向かい側あたりにあります。シティのどこに行くにも便利です。メインの道からは坂を上がりますが、オークランドなんて急な坂しかないみたいなところなのでしょうがないです。

日本人がオーナーということで、昔からワーホリ中の人を含め多くの日本人が宿泊していました。今回は日本人をほとんど見かけませんでしたが、どうしたのでしょうか…。受付や宿全体の雰囲気が少し変わっていたので、日本人が離れていったのかもしれません。

昔は結構おすすめだったんですけど。今はおすすめはできないかな。現在の他の宿との比較ができないので何とも言えないですが、立地だけは本当にいいですしダメってことはないです。

 

システム

ホームページでの問い合わせなどは日本語対応ですが、受付に日本人常駐ではないので、時間帯によっては英語対応のみになることがあります。今回お昼ごろについてチェックインはそのままできたのですが、受付が1人だけでチェックイン待ちがたくさんいて30分以上待ちました。

部屋の鍵は普通のもので、出かける時は内側から鍵をかけます。キーデポジットが鍵の数必要です。建物に入るときには暗証番号でロックをはずさなくてはいけませんが、到着した時は呼び出しボタンで開けてもらえます。

エレベーターはありますが、私がワーホリで使っていた時から変わらず、数字ボタンを押しても同じ階でドアが何回も開きます。何回か押していたらそのうち上がっていきます。

チェックアウトはシーツをはいでベッドの上に置いておけば大丈夫です。あとは鍵を受付に返してキーデポジットを受け取ってください。受付は24時間開いていますが、時間には余裕をもってチェックアウトするほうがいいと思います。

 

ダブルルーム

親との旅行だったので2ベッドルームです。部屋はそこそこ広いです。シーツは清潔感があまりなく、床も掃除してない気がしました。早めにチェックインさせてもらえたのですが、あれなら荷物だけ預かってもらって部屋をちゃんと掃除してほしかったです。でもゴミ箱は空だったから、あれでも掃除してたのかな。

大きい窓にカーテンがしてあったのですが、カーテンは薄いし外は町中で明るいしで、電気を消しても部屋はなんとなく明るかったです。あとやはり、パトカーの音など外の音は結構きこえてくるので、気になる人は耳栓必須です。

結局私は寝袋を使い、母は私が持ってきたシーツをひいて就寝しました。ワーホリ中は女性6or8人部屋に泊まっていたのですが、その時は普通に清潔感があって気持ちよく泊まれていました。

 

キッチン

ワーホリの人が多く住んでいるので自炊のしやすいキッチンだと思います。とかいって今回は料理は全くしてませんが。物を置くスペースも広いですし、長居のしやすい宿です。ただ、地下にあるのでちょっと暗いです。(外の光も少し入るような設計になっています。)

キッチンのそばの通路から外に出られます。基本的には喫煙スペースですが、夏の夜に数人で飲むときなどに利用していました。

 

シャワー

清掃はちゃんとされています。あまり遅い時間帯だとお湯がでないこともあるので、できれば早めに浴びてしまう方がいいです。

 

その他

無料Wi-Fiのパスワードが受付にあります。ただ、かなり速度が遅いので、夕方から夜にかけては使い物にならないかもしれません。早朝は遅さは感じるものの一応使えるレベルでした。

昔滞在していたころは日本人が多くてあまり海外を感じない反面、日本人らしくどこも奇麗で明るいイメージでした。いいか悪いかは置いておいて、キッチンも日本人が集まって賑やかにしていました。

今回はどのフロアにいてもなんとなく暗い雰囲気だったのが残念でした。チェックインの受付の人もあまりよくないし、他のスタッフの人もあまり愛想よくないし、さすが都会のバックパッカーだなという感じ。でも本来そういう宿じゃなかったんですけど…。

オークランドにはたくさん宿があるので、わざわざ選んで泊まるほどではないかなと思います。ただ、昔はホームシックになってしまったり、ワーホリに疲れてしまった日本人が癒される場所だったので、そういう雰囲気が戻ってきて欲しいです。そうしたら色々な人におすすめできるのに。

もし、ここに最近泊まった方がいたら、その時の雰囲気を教えて欲しいです。

 

 

ニュージーランド旅行の他の記事はこちらから
2018春【オセアニア】ニュージーランド10日間

 

Have a good day.

sponsored link

down

コメントする




管理人

Nami

Nami

某国立大医学部に通っています。2016年4月入学。 休みができたらすぐ旅行に行きたくなっちゃう、そんな人。 旅行関係の記事はタイムラグが大きいので、ツイッター併用しています。(@nami_trip)    週3(火木土)の更新を目指していますが、現状かなり不定期です。 [詳細]

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

アーカイブ