医学生が大学生活を遊びつくす〜海外旅行・アクティビティ〜

忙しいと言われる医学部の学生生活でどれだけ遊びつくせるか、身をもって検証するブログ。うまく旅するための準備やコツについても書いていきます。

【宿】BHostels International Drive North(Days Inn by Wyndham Orlando)

time 2019/10/18

【宿】BHostels International Drive North(Days Inn by Wyndham Orlando)

こんにちは、Namiです。

 

 

海外の宿紹介第28弾はアメリカのオーランドからです。

安さだけで選びました。最安値で選ぶとどんな嫌な場所でも受け入れられるのでおすすめです(全くおすすめしない)。

 

sponsored link

BHostels International Drive North

日程記事にも書いたんですけど、私元々フロリダはマイアミに泊まるもんだと勝手に思っていたので、オーランドに泊まることに決めたのが日本を発つ直前だったんですね。夏休み期間だったのでそこから探すと安い宿が皆無で、この宿は評判が良くなくてしかもそんなに安くなくて気が進まなかったんですが、でも他に選択肢もなくてここに泊まることにしました。

いつもはホテルのホームページとか、予約サイトのリンクとかを貼っているんですけど、今回は本当におすすめしないのでリンクは貼りません(`・ω・´)

 

名前が違う!!

最初に空港からシャトルバスを頼むとき、BHostels International Drive Northって言っても全然通じなかったんですよね。それで住所を伝えたら「最近名前変わったのかしらね」って言われたんですけど、どうやらそういうことではなさそうで。

実はこのホステル、ホテル併設なんです。で、そのホテルは名前が違うっていう。…なんてわかりにくい(´_ゝ`) ホテルの名前はDays Inn by Wyndham Orlando/International Driveになります。Days Innはオーランドだけでもいくつかあるのですが、International DriveのDays Innで問題なく伝わると思います。

 

アクセス

オーランドのダウンタウンからはバス1本で行くことが可能です。ただ、空港からとなると、まずダウンタウンに出て乗り換えてってなるので、ものすごく時間がかかります。あと、オーランドはあまり治安がよくないと聞いたので(実際には行ってないので詳細は不明)、できれば空港からシャトルバスやUberで移動するのがいいかと思います。

外観は綺麗

 

システム

受付はホテルとホステルで分けられているみたいですが、結局対応してくれるスタッフは一緒なので人がいるところにいけば大丈夫です。チェックインは15時厳守。部屋の準備ができていても時間前に入ることはできません。

荷物は預かってくれますが、鍵のかかってない部屋に無造作に置いておくだけだし、勝手に入って置いておいてねって感じなのでセキュリティーはがばがばです。チェックインにはそんなに時間はかからず、カードキーの設定をしてもらって終了です。あ、基本的に受付の人の愛想はとても悪いです。

チェックアウトはカードキーを返すだけ。シーツ類は部屋に放置で大丈夫です。ちなみに、バスタオルが毎日新しいものと交換でした。ここだけはこの宿の良いとこですね。

 

部屋(ドミトリー)

女性専用ドミトリー(4人部屋)に泊まりました。2段ベッドが2台、下のベッドはクイーンサイズだと思われとても広いです。通路は狭いですがベッドが広いのはかなりありがたい。部屋内にシャワートイレがついています。洗面台もあります。

貴重品を入れられる金庫がありましたが、部屋内で共用なので使うのは難しいかと。その代わり、自分の荷物を入れて置けるBOXがありました。南京錠がついています。

冷房がかなり個性的で、冷気を後付けのパイプに通して部屋の奥へ流していました。私は冷房の1番近くのベッドだったのですが、他のベッドは冷房のまわりが悪いようで設定温度をものすごく低くされてしまって毎日寒かったです(´_ゝ`)

コンセントは電源タップがあるので差込口の数は十分なんですが、場所が悪くモバイルバッテリーは宙に浮いたまま充電することになってしまいました(そして急に落下したりする)。

 

キッチン

ホステルなのでキッチンはないです。最終日に電子レンジだけ受付の近くで見つけました。ホテル併設なのでキッチンないのはしょうがないかなぁって感じですが、ホテルなら普通レストランが併設されているわけで、それもないのはちょっとどうかなって思います。

小さなお店があるにはあるんですけど、棚はすかすかだし朝しか開いてないし、商売する気あるんかな?って感じ。すぐ行けるような場所にいいレストランがあるわけでもないので、車持っている人向けの宿だと思います。

 

シャワー

私は特に困りませんでしたが、某サイトの口コミを見てるとあまりよくないみたいです。石鹸は支給されますがシャンプーなどは置いてないので準備が必要です。ホテルもホステルも同じ棟にあるので、ホテルも同じような感じだったらほんとダメダメですね。

シャワーとトイレは同じ個室なので、ちょっと不便に感じる時もあるかもしれません。受付の近くにもトイレがあるので(あまり掃除されていないかも)、部屋のトイレを占領されたらそちらを利用するといいと思います。

 

その他

部屋はまあ許容範囲だったんですけど、他がちょっと…ってとこが多かったです。廊下は冷房から出る水で濡れまくっているし、カードキーは頻繁に使えなくなって受付で登録し直してもらわないといけなかったし、バスタオルが支給されるとはいえごわごわすぎるし、予約サイトのプールの写真は立派だけど実物は…って感じだし、受付対応も悪いし。

いやね、これで1泊3000円切ってたら文句言えないんですけどね。それはもう受け入れますけど、ここ1泊5000円とかなんですよ。それでこの待遇はちょっと…ってさすがになります。立地もよくなくて、朝食ついてないのに食糧調達難しい立地ってのが(´_ゝ`)

なのにホテル併設だからか部屋のアメニティが変に凝っていて、電気ケトルと紅茶コーヒーが備え付けで無料で飲めるっていう。もうよくわからんよ、私は。

5000円以上出してこのクオリティーなら、もうちょっと出してもっと普通のホテルに泊まればよかった(・ω・‛) あと、ここの(ホステルではなく)ホテルには絶対泊まらんぞ!共用部分ホステルと一緒だし、部屋の清掃もだいたい一緒っぽかったしね、それでホステル以上の値段取られるとかもう詐欺みたいなもんだよ(´_ゝ`) 言い過ぎ?でも、結構な数の安宿に泊まってきた私なら言っても許されるはず。口コミ評価もものすごく低いしね。みんなも私と同じように感じたんだと思う。

 

というわけで、この宿は本当におすすめしません。

おすすめできないことが伝わるようにあえて記事にしました。

この宿は詳しい日本語の口コミが全然ないので、この記事が広まって犠牲者がでないことを切に願います。

 

 

その他のアメリカ(オーランド)の記事はこちらから

 

Have a good day.

sponsored link

down

コメントする




管理人

Nami

Nami

某国立大医学部に通っています。2016年4月入学。 休みができたらすぐ旅行に行きたくなっちゃう、そんな人。 旅行関係の記事はタイムラグが大きいので、ツイッター併用しています。(@nami_trip)    週3(火木土)の更新を目指していますが、現状かなり不定期です。 [詳細]

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

アーカイブ