医学生が大学生活を遊びつくす〜海外旅行・アクティビティ〜

忙しいと言われる医学部の学生生活でどれだけ遊びつくせるか、身をもって検証するブログ。うまく旅するための準備やコツについても書いていきます。

【宿】シティ バックパッカー ビーバー【スイス】

time 2017/07/11

【宿】シティ バックパッカー ビーバー【スイス】

こんにちは、Namiです。

今期のテストが大体終わりました。

時間がうまくとれず久しぶりの記事になってしまいました。

 

海外の宿紹介第6弾はスイスのチューリッヒからです。

スイスは鉄道駅の近くにはホステルがあまりありません。やはりスイスに来るような人はホテル主流なのですかね。私は徒歩15分ほどのホステルを選びました。お値段もスイスの中ではかなりお手頃です。

 

sponsored link

City Backpacker Biber

シティ バックパッカー ビーバー (スイス チューリッヒ)

鉄道の駅のそばを流れる川を渡り、石畳の道を15分ほど歩いたところにあります。入口は小さい路地にありますが、どの路地にも通りの名前が明記してあるのでわかりやすいほうだと思います。

街並みが奇麗なので体感距離は近いです。

路地を入ったところに入口があります

 

システム

受付は1人で回しているようで不在の時間帯があります。受付が閉まっていても館内で他の仕事をしている場合もあるので、周りの人にきいてみるといいと思います。チェックインは時間前でもベッドの用意ができていれば部屋に入れてもらえます。準備前でも荷物は受付に預けることができます。

部屋の鍵はちょっと変わったタイプのものでした。私は最終日あまり鍵の調子がよくなく、何回やっても開かなくなることがあってちょっと困りました。磁石(スマホケースについていた)と一緒に持ち歩いたのが悪かったのかもしれません。

チェックアウトはリネン類と鍵を受付に持っていきます。鍵のデポジット等はなかったと思います。

 

部屋(ドミトリー)

女性用ドミトリー(6人部屋)に泊まりました。しっかりとした木製の2段ベッドが3台です。ロッカーが人数分設置してあります。南京錠は頼めばフロントで貸してもらえます。あと、小さい洗面台がありました。シャワーやトイレはフロアで共用です。

大きなスーツケースだと広げるのはなかなか大変な狭さ。ベッドの下は空間があるのでスーツケースを広げて入れておくことはできます。

 

キッチン

こじんまりとした感じですが、1フロアに1部屋あるので席がなくて困ったりはしませんでした。冷蔵庫も十分な大きさです。電子レンジや電気ケトルが置いてない場合もありますが、他のフロアに行って使うことができるので、トータルでは困ることはないです。

 

シャワー

フロアに各2個ほど。ちょっと暗かった気もしますが、特に問題ない感じでした。

 

その他

私が泊まった時期がちょうどお祭りと重なっており、深夜まで外が音楽で騒がしかったのですが、受付では前もって耳栓を配っていましたし、予約の際も「うるさいけど大丈夫ですか?」と連絡もあったのでとても親切な宿という印象を持ちました。

ただ、この宿は建物の3階(多分)以上を利用しておりエレベーターもないので、重たい荷物を移動するのは大変だと思います。宿泊する部屋は受付より上のフロアになりますし。

バックパックを使っている人など荷物の移動に不安がなければ、おすすめできる宿です。

 

Have a good day.

sponsored link

down

コメントする




管理人

Nami

Nami

某国立大医学部に通っています。2016年4月入学。 休みができたらすぐ旅行に行きたくなっちゃう、そんな人。 旅行関係の記事はタイムラグが大きいので、ツイッター併用しています。(@nami_trip)    週3(火木土)の更新を目指していますが、現状かなり不定期です。 [詳細]

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー