医学生が大学生活を遊びつくす〜海外旅行・アクティビティ〜

忙しいと言われる医学部の学生生活でどれだけ遊びつくせるか、身をもって検証するブログ。うまく旅するための準備やコツについても書いていきます。

【宿】ペンション ザンクト ヤーコブ(Pension St. Jakob)【スイス】

time 2017/08/01

【宿】ペンション ザンクト ヤーコブ(Pension St. Jakob)【スイス】

こんにちは、Namiです。

8月に入ってうだるような暑さ。

そんな中真冬に泊まった宿の紹介です。

 

海外の宿紹介第8弾はスイスのエンゲルベルクからです。

エンゲルベルクはEngelbergと表記され、ドイツ語で「天使の山」を意味しています。ティトリス山の北斜面にあり、夏はティトリス山観光とハイキング、冬はスキーを中心に観光客が集まっています。

 

sponsored link

Pension St. Jakob

ペンション ザンクト ヤーコブ (Pension St. Jakob)

エンゲルベルクにはスノーボードをするために滞在しました。他の多くの雪山と異なり、バスなどの公共交通機関を利用せずともティトリス山に登れる地域です。

宿泊料金も大事でしたが、スイスでは結局どこもそこそこのお値段なので、徒歩でもティトリス山へのケーブルカーの発着地点へ行きやすい宿を選びました。ケーブルカー乗り場まで15分かからない距離だったと思います。

ティトリス山へのケーブルカーから見下ろした街の景色

 

システム

チェックインは名前を伝えるだけで事務処理もなく鍵だけ渡してもらいました。チェックインの時間よりも1時間ほど早く着きましたが、そのまま部屋に通されました。

ちなみにここはチェックアウト時に会計です。電車の時間などには余裕をもってチェックアウト手続きをした方がよいです。受付は基本1人しかおらず、その1人もたびたび離籍するので探す時間も考慮しなくてはいけません。

リネン類は料金に含まれており、バスタオルも無料で使えます。

 

部屋(ドミトリー)

男女共用ドミトリー(4人部屋)に泊まりました。2段ベッドが1台、シングルベッドが2台です。2段ベッドは木製のしっかりしたもの。部屋には洗面台、衣装ケース、バルコニーがついています。ホステルではなくペンションということで、いつもより少しだけサービスがよかったです。

部屋はそんなに広くないですが、シングルベッドがあるのとバルコニーがあることで閉塞的な感覚はおきませんでした。部屋からはティトリス山が見えます。1番下まで降りてくるコースをスキーヤーの人が滑っているのも見えて、本当に雪国に来たんだなと実感できます。

ちなみに今回、ヨーロッパでは初めての男女共用ドミトリーということで、同室になる人がかなり気になっていました。しかし結局私のほかには誰も来ず、4人部屋を独占することになりました。

 

キッチン

ペンションなのでキッチンはありません。有料で夕食はつけれますが予約が必要です。街のスーパーは午後6時には閉まってしまいます。外食もできないことはないですがかなり値が張るので、宿に着くのが遅い時間になる場合はあらかじめ用意しておくことをお勧めします。

朝食は宿泊料金に含まれています。パン、フレーク、ハム、チーズなどが食べ放題です。似たような宿の朝食としては種類が豊富だと思います。

 

シャワー

シャワー室に2つのシャワーです。部屋には鍵がありますが2つのシャワーブース間には仕切りがあるだけなので、夫婦やカップルならいいですが普通の友達くらいだと恥ずかしいと思います。一緒に温泉来ていると思えば普通かもしれませんが。でも温泉で並んで洗ってるのとシャワーとは結構違う気もします。人の個室シャワー覗くのってなんかエロくないですか…?

 

その他

私が泊まった時期は本当に人がおらず、1フロアに私を含めて4人しかいませんでした。(全ての宿泊客を考えても、あと1家族6人程のみ。)廊下や階段の電気が人の動きを感知して点灯するタイプのもので、しかもところどころにしかなく、トイレに行くときにトイレ付近まで真っ暗な中歩かなくてはならず怖かったです。トイレから出た瞬間も暗いし…。

人も少ないので夜は本当に静かで、それがまた怖いというか、私以外の3人は友達同士で同じ部屋だったので、私は一人観もしないテレビをつけて寂しさを紛らわせていました。

従業員の方は親切でいい人が多い印象ですが、ほとんどの方が英語でコミュニケーションがとれません。受付担当の2人が一応最低限話せるのですが、それでも少し込み入ったことになると全く通じないです。

初日の受付の人に「英語が話せる人が明日の朝来るからその人に聞いてね」と言われたのですが、2日目にあった人も全然英語できない人でした。WhenとかWhereで聞いてもYes/Noで返ってくるレベルです。何か知りたいことがあるときは他の宿泊者に聞くほうがわかると思います。

スノーボードのレンタルショップやティトリス山の受付では英語で問題なかったです。スーパーは無理だったかな。

 

ちなみに、記事の初めの方に貼ったリンク先の写真では、とてもきれいな外観が写っていると思います。しかし、冬に訪問すると雪で通路が埋まってしまいます。歩道からの通用口のような場所は雪かきによって更に深く埋まるので、スーツケースは抱えるか雪の上を滑らせて移動することになると思います。自身も足が埋まりながら歩くのでちょっと大変です。

でも、夜に降った雪で辺り一面が真っ白になっているのはとてもきれいです。4人くらいのグループで泊まると1番楽しそうな宿でした。

 

Have a good day.

sponsored link

down

コメントする




管理人

Nami

Nami

某国立大医学部に通っています。2016年4月入学。 休みができたらすぐ旅行に行きたくなっちゃう、そんな人。 旅行関係の記事はタイムラグが大きいので、ツイッター併用しています。(@nami_trip)    週3(火木土)の更新を目指していますが、現状かなり不定期です。 [詳細]

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

アーカイブ