医学生が大学生活を遊びつくす〜海外旅行・アクティビティ〜

忙しいと言われる医学部の学生生活でどれだけ遊びつくせるか、身をもって検証するブログ。うまく旅するための準備やコツについても書いていきます。

【宿】マリエル ホテル ブティック

time 2019/08/10

【宿】マリエル ホテル ブティック

こんにちは、Namiです。

 

 

海外の宿紹介第25弾はペルーのリマからです。

ツアー会社からの指定なので選んだ基準とかはないです。

 

sponsored link

Mariel Hotel Boutique

日本語予約サイト(Booking.com)

こちらのサイトにある写真を見れば雰囲気がわかりやすいです(朝食は除く)。

 

アクセス

空港からは送迎を頼んだのでよくわかりませんが、街の中心地からは近く徒歩で行ける範囲になんでもある印象です。観光名所に行くには公共交通機関やタクシーなどが必要かもしれませんが、マーケットで買い物したり夕食を食べたりするのに、とても便利なところにあります。

 

システム

ツアーの送迎の方がやってくれたのであまりわかりません。ただ、私たちはここのチェックインの際に、ツアー会社からまだ受け取っていなかった分のバウチャーなどを受け取りました。

あまり大きなホテルではなく、1度両替を頼んだのですがお札が足りないからできないと言われました。でも、タイミングによっては米ドルからの両替も可能なようです。

 

ツインルーム

あまり広くはないですが、白基調の明るい部屋でした。写真をみてわかるように掛布団的なものはありません。フロントに頼めば毛布を持ってきてくれます。

貴重品保管のための金庫がありましたが、私たちの部屋のものは前の宿泊者が間違ってロックしたままの状態で使えませんでした。フロントに言えば対処してくれたかもしれませんが、面倒だったので放置(・∀・) 次の人も使えなさそうw

シャワールームも明るいですがまあまあ狭いです。でもしょうがないかな。

 

朝食ビュッフェ

最低限のものは揃っています。でも本当に最低限。手前にトーストの機械があって、それにハムを載せたりジャムを塗ったりして食べます。

火が通してある料理は奥2つだけです。中身は日によって少しだけ変わるようです。ビーフンの日は美味しかった記憶。

 

その他

可もなく不可もなくってところ。ロビーや朝食のドリンクのなかにコカ茶(ティーバッグ)があるのがさすが南米って感じでした。

もう1度泊まりたいかって言われたら微妙ですが、私の中でのマイナスは朝食くらいなので(パン食苦手)、欧米食が好きな方にはおすすめできるホテルです。

 

 

その他の南米旅行の記事はこちらから
→ 2018夏【南米】5ヶ国周遊16日間

 

Have a good day.

sponsored link

down

コメントする




管理人

Nami

Nami

某国立大医学部に通っています。2016年4月入学。 休みができたらすぐ旅行に行きたくなっちゃう、そんな人。 旅行関係の記事はタイムラグが大きいので、ツイッター併用しています。(@nami_trip)    週3(火木土)の更新を目指していますが、現状かなり不定期です。 [詳細]

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ