医学生が大学生活を遊びつくす〜海外旅行・アクティビティ〜

忙しいと言われる医学部の学生生活でどれだけ遊びつくせるか、身をもって検証するブログ。うまく旅するための準備やコツについても書いていきます。

【宿】アンディーナ ラグジュアリー

time 2019/08/18

【宿】アンディーナ ラグジュアリー

こんにちは、Namiです。

 

 

海外の宿紹介第26弾はペルーのマチュピチュからです。

ツアー会社からの指定ですが、この宿の内装が気に入ったのでツアーでのホテルランクをスーペリアではなくスタンダードにしました。スーペリアの方は確実に快適なホテルだったのですが、ただの高級ホテルでマチュピチュや南米の雰囲気が全くなかったので、敢えてランクを落としてみました。

 

sponsored link

Andina Luxury Hotel

Andina Luxury Hotel(Booking.com)

ホテルの内装はリンク先にたくさん写真があるのでわかりやすいかもしれませんが、個人的にはちょっと裏切られた感が強いのであまり鵜呑みにしない方がいいかもしれません。理由は後述。

 

アクセス

マチュピチュ駅から徒歩数分、特にオリャンタイタンボから来るときは下車ホームのすぐそばにあり、町の中心までも近いのでかなり立地はいいです。(帰る時は違うホームからで、行き方も少し違うので注意。)

ホテルの並びに生活用品などが売っている小さな商店やレストランがあります。徒歩5分圏内でたいていなんでも間に合いそうです。

 

システム

ツアーの送迎の方がやってくれたのであまりわかりませんが一般的なホテルと同じだと思います。チェックアウト後は荷物を無料で預かってくれますが、レセプションとは違う場所に保管しているようで帰りに出してもらう時は少し時間がかかります。

 

ツインルーム

雰囲気暖かくて素敵じゃないですか?こういう感じを求めてこのホテルを選んだので思っていた通りでよかったです。

…って最初は思ったんですけどね。実はこの部屋、結構広いわりに暖房ないんですよ。外は普通に寒く手ですね。温まりたいのに全然温まらない。あとですね、コンセントの場所が悪くて、かなり使いづらい。そして、アメニティも歯ブラシすらないし、カーテンが窓の大きさにあってないし…。

 

うーん(´・ω・`)

って感じでした。見た目は本当によいです。でも全然だめですw 素直にスーペリアホテルにしておけばよかった(そこまで値段が変わらなかった)。

 

シャワー

あのですね、デザインはよかったんですよ。でもですね、無駄に広くてやっぱり寒い。お湯は出ましたけど、お湯が当たっていないところが寒すぎて、マッハで済ませて布団に潜りました。

 

朝食ビュッフェ

朝は早すぎて、機嫌悪すぎて、写真撮るの忘れちゃいました。でも、マチュピチュ遺跡に行く人のため朝4時過ぎから提供してくれるのは優しいです。サイトの口コミや写真を見るとメニューが少ないみたいですがしょうがないかな。フルーツがたくさんおいてあったので、母はバナナをいくつかもらって遺跡まで持って行っていました(・ω・)

熱を通した料理はもっと後の時間なら提供されるのかな、多分。でも4時代でも一応お腹は満足できるビュッフェでした。

 

その他

こちらのホテルは無料Wi-Fiが共用部でしか使えません。部屋によっては可能なのかもしれませんが、私の部屋は無理でした。ちょっとの調べものでも部屋から出なくてはいけないのは面倒だし、そもそもエレベーター前ではつながらずロビーまで行かなくてはいけなかったので大変でした。

立地は本当にいいのですが、あまりおすすめできるところがありません。寒さに関しては時期によるとも思うのですが、その他も悪いところばかり目立ちます。でもなぜか口コミはいいことばかり書いてあるんですよね…。不思議…(・ω・)

 

 

その他の南米旅行の記事はこちらから
→ 2018夏【南米】5ヶ国周遊16日間

 

Have a good day.

sponsored link

down

コメントする




管理人

Nami

Nami

某国立大医学部に通っています。2016年4月入学。 休みができたらすぐ旅行に行きたくなっちゃう、そんな人。 旅行関係の記事はタイムラグが大きいので、ツイッター併用しています。(@nami_trip)    週3(火木土)の更新を目指していますが、現状かなり不定期です。 [詳細]

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

カテゴリー

アーカイブ