医学生が大学生活を遊びつくす〜海外旅行・アクティビティ〜

忙しいと言われる医学部の学生生活でどれだけ遊びつくせるか、身をもって検証するブログ。うまく旅するための準備やコツについても書いていきます。

2017夏【マクタン島】OWDライセンス取得 @ブルーコーラル 後半

time 2017/07/29

2017夏【マクタン島】OWDライセンス取得 @ブルーコーラル 後半

こんにちは、Namiです。

暑くて溶けそう。

なんていいつつトロントに北上しています。長袖でも涼しいです。

 

今回もフィリピンでのOWD(オープンウォーターダイバー)のライセンス取得についてです。2日目は離島でダイビングしてきました。

初日の講習についてはこちら↓
2017夏【マクタン島】OWDライセンス取得 @ブルーコーラル 前半

 

sponsored link

OWD 取得講習(2日目)

海洋実習(離島)

もともとのOWD講習では2日目も1日目と同じポイントで潜ることになっています。離島でのダイビングはオプションになるので追加料金がかかります。場所によっても異なるようですが、今回私が行ったところは5000ペソでした。

ショップのあるビーチからボートで約20分の位置にあります。オプショナルツアーのような感じでランチまで含まれた料金です。

やること自体は前日とあまりかわりません。水中でするスキルが変わる位。あと、この日は前日より深く潜りました。最終ダイブのときはOWDでの限界である深度18m近くまで連れていってもらいました。水中ではどのくらい深くまで来ているかはあまりわからないので、ログ付けにときに知ってちょっと驚きました。

 

この日はファンダイビングできていた他のダイバーさんと一緒のボートでした。水中行動はお互いのバディと潜るので別行動です。ちなみにこのオプショナルツアーは2人から行われるようで、このダイバーさんがいなかったら離島経験はできませんでした。

今回使わせていただいた器材。

帰りの風景。風が気持ちよかったです。

 

ランチ

午前中に2本のダイブを終え、ボートの上でランチをいただきます。ショウガベースのスープとデザートでした。

 

講習修了

これでOWD講習は全て終了。あとはショップに戻ってログ付けで本当におしまいです。ちなみに、お世話になったブルーコーラルさんは1日に1回は写真を撮ってFacebookにあげてくれます。コメントも毎回つけてくれます。雰囲気が知りたい方はぜひ覗いてみてください。

 

ログ付け

今回もインストラクターの方のダイブコンピュータの情報を中心にログ付けです。

 

ログ#3

POINT セブ オランゴ タリマ
目的 OWD3
器材 アルミ11L 4kg 3mm

気温 32.0℃
水温 28.6℃
透明度 15m

タンク圧 START 220
FINISH 120
IN時間 9:23
OUT時間 10:01

最大深度 14.6m
平均深度 9.4m
潜水時間 38分

海底で行ったスキル
マスク脱着
緊急スイミングアセント

出会った生物(一部)
チンアナゴ
カクレクマノミ
ハナビラクマノミ
ガラスハゼ
チリメンウミウシ
アヤコショウダイ
スカシテンジクダイ
沈船(の残骸)

 

ログ#4

POINT セブ オランゴ タリマ
目的 OWD4
器材 アルミ11L 4kg 3mm

気温 32.0℃
水温 28.8℃
透明度 12m

タンク圧 START 220
FINISH 120
IN時間 11:10
OUT時間 11:46

最大深度 17.2m
平均深度 9.2m
潜水時間 36分

海底で行ったスキル
フリー潜降
水中コンパス(往復)
5ポイント浮上

出会った生物(一部)
ミナミハタンポ
テンジクダイ
グルクマ
オランウータンクラブ
イソギンチャクモエビ
ナデシコカクレエビ

 

感想

日本で学科の勉強していたときは難しそうだなと思っていたのですが、そんなに不安になる必要もなかったです。現地ではどの講習もスムーズにいきました。インストラクターの方と1対1だったというのも大きいとは思いますが。そして、やはり初めてのスポーツは母国語で習うのがよいと思います。

今回はフィリピンは雨期だったのでハイシーズンを避けています。雨季といっても1日中雨が降ることはなく、今回も朝はスコールでもダイブに行く前には晴れていたので、単にタイミングの問題かなと思います。スコールをはさむおかげで気温はそこまで上がらないので、むしろ過ごしやすかったです。

ダイビングについてはまだまだ楽しむところまでたどり着けていない気がします。面白くないということではなく、まだ水中の姿勢を保つのにかなり意識しなくてはいけないのと、耳抜きのことが常に頭から離れないのでおそらく必要以上にやっていると思われます。

次に潜るときは、ちゃんとしたインストラクターの方に付き添ってもらえる所で体験したいと思います。来月オーストラリアでグレートバリアリーフに行く予定ですが、そこではグループ行動なのでできないかな。そこを逃すとこの夏はもうダイビングできる時間がないので、やるとしても12月とかになりそうです。

 

Have a good day.

sponsored link

down

コメントする




管理人

Nami

Nami

某国立大医学部に通っています。2016年4月入学。 休みができたらすぐ旅行に行きたくなっちゃう、そんな人。 旅行関係の記事はタイムラグが大きいので、ツイッター併用しています。(@nami_trip)    週3(火木土)の更新を目指していますが、現状かなり不定期です。 [詳細]

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

アーカイブ